あなたにとって住みやすい街は?街の住みやすさから理想の住まいを見つけましょう!

@niftyトップ

横浜市泉区の住みやすさ情報

住みやすさ指数

  • 横浜市泉区
  • 神奈川県

総合評価

4.08

  • 交通・アクセス

    3.28

  • レビュー

    -

  • 治安

    3.95

  • 教育・保育

    5.00

  • ※住みやすさ指数の各値は、当社独自の計算方法により算出しています。

水と緑に恵まれ農業も盛んな泉区は、再開発でますます便利なエリアに

横浜市泉区は、横浜市の南西部に位置し、瀬谷区や戸塚区、藤沢市などに接しています。区名には、ここに住む人々の若い活力で湧き出る泉のように泉区が発展するように、という区民の願いが込められています。
横浜市泉区の人口は約154,200人(2015年5月時点)。区域面積の約半分は市街化調整区域のため緑が多く、河川や湧水など水資源にも恵まれ農業が盛んです。水資源を生かし水辺で遊べる公園が多い泉区ですが、特に戸塚区と藤沢市にも跨がる県立境川湧水地公園は人気が高く、暖かい季節には近くに住む親子連れなどが水遊びに訪れ賑わいます。ビオトープや情報センター、スポーツ施設も置かれ、野鳥観察なども家族で楽しむことができます。
交通環境の良さも特徴の一つで、相鉄いずみ野線の5駅と、地下鉄ブルーラインの4駅を有するほか、小田急江ノ島線やJR横須賀線にも近いエリアです。道路は県道22号横浜伊勢原線や横浜市道環状4号などが走り、区境から東に少し進むと国道1号東海道や横浜新道が伸びています。近隣にも遠出にもアクセスが良いのも住みやすいポイントです。
なお、鉄道の中心駅は相鉄のいずみ野駅と200メートル程離れた地下鉄の下飯田駅ですが、駅周辺エリアでは再開発が始まり、都市基盤整備を進めています。住宅や商業施設、公共機関などの整備も行われ、鉄道網も利便性が高まる予定で、ますます住みやすいエリアになることが期待されます。

【神奈川県】【横浜市泉区】の物件をお探しの方はこちらからどうぞ

横浜市泉区の施設マップ

洪水ハザードマップ

地図上のアイコンはおおよその位置を表しており、実際の場所と異なる場合がございます。詳しくは施設等に直接ご確認ください。

横浜市泉区の口コミ

現在準備中です。

交通・アクセス

電車

    横浜まで 川崎まで 武蔵小杉まで
緑園都市 19分(乗換0回) 42分(乗換1回) 39分(乗換1回)
立場 23分(乗換1回) 33分(乗換1回) 35分(乗換1回)

教育・保育

サポート

小児医療費助成 中学校卒業まで
出産育児一時金 42万円
待機児童数 0人

主な公共施設

横浜市泉区役所 〒245-0016 神奈川県横浜市泉区和泉町4636-2 045-800-2323

公式サイト

治安・犯罪

犯罪発生率
  • 横浜市泉区(0.46%)
  • 神奈川県(0.65%)
犯罪発生数 626件
災害履歴
1974年
台風8号による浸水
1966年
台風4号による浸水
1923年
関東大震災

その他

平均年齢
  • 横浜市泉区(45.60歳)
  • 神奈川県(45.18歳)
外国人居住率
  • 横浜市泉区(2.10%)
  • 神奈川県(2.04%)

イベント・スポット

花火

現在準備中です。

祭り

現在準備中です。

人気スポット

現在準備中です。

物件の相場

  • ※このデータは「@nifty不動産」に掲載されている物件を元に算出したものです。
  • ※相場情報はあくまで参考値です。目安として活用ください。

【神奈川県】【横浜市泉区】の物件をお探しの方はこちらからどうぞ

【神奈川県】【緑園都市駅】の物件をお探しの方はこちらからどうぞ

【神奈川県】【立場駅】の物件をお探しの方はこちらからどうぞ

  • ※掲載中の情報は、2016年4月に@nifty不動産が調査を行った際の情報です。
    最新且つ正確な情報につきましては各自治体のウェブサイトにてご確認下さい。
  • ※掲載中のデータは、公表された情報、または当社が独自に集計した情報を元に算出しています。

横浜市泉区の住みやすさ ページの先頭へ