【画像1】

ハンガーボックスを利用して衣類を運ぼう

シワを作りたくない衣類を綺麗に運ぶためには、ハンガーボックスを利用してみると良いでしょう。ハンガーボックスは、衣服をハンガーにかけたまま運ぶことのできる箱です。自分で用意するのは大変かと思いますので、引っ越し業者に相談してみることをおすすめします。最近では、ハンガーボックスやシューズボックスを無料で貸し出している業者が多くあります。自分で買わなくても無料でレンタルできるかもしれませんので、気になっている人は見積もりのときにでも相談してみると良いでしょう。

ただし、ハンガーボックスを利用する際にはいくつか注意しておきたいポイントもあります。それは、服を詰めすぎないということです。シワを作りたくない衣服が多いという人は、ついついひとつのハンガーボックスにたくさんの服を詰めてしまいがちです。しかし、服をびっちりと詰め込んでしまうことで、逆にシワを作ってしまうこともあります。程よく隙間を取り、綺麗に衣服を運べるようにしましょう。

無料サービスの梱包資材をうまく活用しよう

ハンガーボックスの他にも、業者によっては無料でさまざまな梱包資材を用意しています。荷物をできるだけ綺麗に・安全に運ぶためにも、無料サービス(※)の梱包資材をうまく活用しましょう。靴を入れることのできるシューズボックスや、布団を綺麗に運ぶことのできる布団カバーなどもあります。引っ越しが終わってから靴の汚れ・型崩れなどに悩むよりも、利用できるものは利用して綺麗に運搬し、気持ちよく引っ越しをしましょう。


※適用条件など、各社へ直接お問い合わせください。