【画像1】

引っ越しに役立つアプリ8選

部屋探しサポート 引越し・賃貸契約に役立つガイド

「初めての引っ越しなんです!」という引っ越し初心者から、「久々すぎて何からやればいいか忘れてしまった」という引っ越し経験者まで、すべての人におすすめしたい引っ越しのチェックリストです。

住所などを登録すれば、あなただけのリストが自動で作成されます。また、メモ機能があり、物件の内見の記録やタスクごとのメモなど、このアプリひとつで引っ越しの細々した情報をまとめて管理できます。

部屋探しサポート 引越し・賃貸契約に役立つガイド(Android)

Check - 簡単なチェックリスト

自分で簡単にチェックリストを作ることができる、シンプルなツールです。引っ越しについて「やらなきゃ!」と思うことがあったら、すぐにチェックリストへ追加することができます。

引っ越しが終わったあとも、旅行の持ち物チェックや買い物のリストアップなどに使え、なにかと便利です。

Check - 簡単なチェックリスト(Android / iPhone

平米衛

物件情報に掲載されている、部屋の広さについての表記はさまざまです。「30平米」だったり、「6畳二間」だったりと具体的な広さをつかみかねるときがあります。

このように「結局どれくらい広いの?」と迷ったときは、平米衛がおすすめです。平米衛を使うと、自分にとって理解しやすい表記に換算することができます。京間、江戸間、団地間といった、標準以外の畳サイズにも対応している点も、便利ポイントです。

平米衛(iPhone)

水平器&水準器

傾斜を測定できる、ただそれだけのシンプルな設計がとても使いやすいアプリです。物件の内見に行ったら床に置いて起動させましょう。ビー玉がなくても傾きがわかります。

傾いた住宅に住んでいると、地震のときの危険性が高まるほか、頭痛といった体調不良が生じる可能性があります。相場より妙に安い物件があったら用心が必要です。身体感覚ではわからない傾きも、このアプリを使えば見つけられるかもしれませんね。

水平器&水準器(Android / iPhone

MagicPlan

【画像2】

こちらは、部屋の写真をスマホやタブレットで撮影するだけで部屋の間取り図を作ってくれるという驚きの便利アプリです。内見のときに撮影しておけば、手持ちの家具のレイアウトを考えるのに便利です。

MagicPlan(Android / iPhone

TagShelf

引っ越しをすると、ものの位置が変わりますよね。このアプリを使えば、「あれはどこにやったっけ!?」と探し回る必要がなくなります。引き出しやクローゼットのなかを撮影し、タグづけしておくだけで、あとで検索をかけられるようになる優れものです。

耳かきや消しゴムなど、小さくて何気ない日用品をいつも探してしまうという人にもおすすめです。ほかにも、服を色別にタグづけしておけば、似たようなものを買ってしまって後悔することがなくなります。

TagShelf(iPhone)

Waaaaay!

引っ越しをすると、周辺になにがあるのか探索したくなりますよね。「へぇ、こんなお店があるんだ」と感心していたのもつかの間、気がついたら道に迷っているということはよくあります。方向音痴の人ならなおさらです。

でも、Waaaaay!を使えば、迷いやすい人でも安心です。地図を示すのではなく、目的地までの距離と方向を教えてくれ、表示される矢印を辿るだけで無事に目的地まで行くことができます。

Waaaaay!(Android / iPhone

おわりに

ご紹介したように、今やデジタルの世界には引っ越しに役立つアプリがたくさんあります。サクサク使えて快適なので、利用しない手はありません。アプリを駆使して、スマートな引っ越しを叶えましょう。

効率の良い引っ越しアプリを見つけたら、つぎは引っ越し費用の算出に一括見積サイトを利用するのがおすすめです。一度条件を入力するだけで多くの会社から見積もりが届きます。アプリ顔負けの便利さを、ぜひ体感してください。

※2017年2月現在のサービス内容です。内容や名称は変更する可能性があります。