【画像1】

レディースパックを利用する3つのメリット

男性が部屋に入ることに不安がある方でも安心

引っ越しの際、作業員には部屋に入ってもらわなければならないとわかっていても、男性が自分の部屋に入るのは抵抗があるという人もいるでしょう。そんなときにレディースパックはおすすめです。レディースパックを利用する場合、部屋に上がる作業員は女性であることがほとんどです。不安を感じることなく引っ越しを終えることができるでしょう。

男性作業員に下着を見られずにすむ

引っ越しの際、ウッカリ半透明の衣装ケースに下着を入れたままにしていて、男性作業員に見られてしまった……という恥ずかしい失敗がなくなります。

また、忙しく梱包する時間が取れない場合は、荷造りや荷解きまで依頼できるプランを選ぶ人もいるでしょう。レディースパックなら、荷物を梱包するときに男性作業員が関わらないため、衣類や生理用品といった、男性には見られたくない女性ならではのものを扱ってもらうときにも安心できます。

作業員によるストーカー防止

想定しがたいゆゆしきことではありますが、引っ越しをきっかけに新たに作業員からのストーカー被害に発展してしまうことも、絶対ないとはいいきれません。引っ越しを依頼している以上、一人暮らしであることもばれてしまいます。

作業員と親しく話をしてしまうなど、隙を見せることがストーカー被害を生むといわれています。レディースパックであれば、男性作業員と接触することはほとんどないでしょう。

レディースパックを利用するときの注意点

【画像2】

重い荷物の搬出は男性作業員が必要な場合も

男性の作業員が二人だけで大型の冷蔵庫などを移動させているのを見ると、「私たち女性には到底ムリ」と思ってしまいますよね。レディースプランの作業員は、屈強な女性たちを集めているというわけではありませんから、やはり重い荷物の搬出は男性の手を借りることがあります。

つまり、重い荷物に限っては、男性作業員に運んでもらうしか方法がありません。冷蔵庫のあるキッチン周り、洗濯機があるランドリーなどには、デリケートな日用品を残しておかないように注意しましょう。

女性作業員だからといって丁寧とは限らない

女性作業員が来てくれるというと、「きっと細やかで丁寧な対応をしてくれる」と思いがちです。たしかに女性ならではの気遣いはあるかもしれませんが、だからといって男性よりも丁寧にやってくれるとは限らないことを理解しておきましょう。

通常の引っ越し料金よりも高くなる

レディースパックは女性作業員を揃えなければならないため、通常のプランよりも若干高めの料金となることもあります。もしも通常プランとどちらにするか迷うようなら、両方の見積もりを取ってみるのもいいでしょう。

おわりに

男性に部屋へ立ち入られたり、荷造りを手伝ってもらったりということに抵抗のある人は、若干値段が高めでもレディースパックを選ぶことをおすすめします。

レディースパックのある引っ越し会社を選ぶなら、ネットの一括見積サイトをつかうと便利です。一度に複数の見積りが取れるので、自分に合ったサービスと金額の会社を効率的に探せます。