【画像1】

「間取り」にこだわるなら注文住宅がおすすめ

戸建て住宅を購入する際には、間取りにこだわりたいですよね。これから生活をしていく上で、不便だと感じず過ごしやすい空間を作ることはとても大切です。戸建て住宅を購入する時には、「建売住宅」を購入するか「注文住宅」を購入するかというふたつの選択肢があります。建売住宅の場合、既に完成している住宅を見学しながら購入を決められるので、入居後の生活をイメージしやすいです。価格も明確なので、余裕を持った資金準備ができるでしょう。しかし、既に完成している住宅だからこそ、思い通りの間取りを作れません。注文住宅であれば、どのような空間を作りたいか、希望と予算に合わせて自由に設計できます。住宅購入後には、ずっと生活を送っていくことになる大切な家ですので、間取りにこだわりたいのであれば注文住宅を選んでみることをおすすめします。


こだわりたい間取りのポイント

間取りを設計していく際には、こだわっておきたいポイントがいくつかあります。まず、収納スペースです。荷物をたっぷりと入れておける収納スペースがあったほうが良いと考える人は多いと思いますが、実際には収納スペースを上手く分けたほうが良いです。「普段使用しないものを収納するスペース」と「普段頻繁に使用するものを収納するスペース」を分けて作ることで、必要なものをすぐに取り出すことのできる便利な生活になります。また、「階段」を作る場所もよく考えておきたいポイントです。降りてすぐリビングという場所に階段を作ってしまうと、来客の際にもリビングを人が行き来することになってしまいます。廊下に階段を作るなどの工夫が必要ですね。

便利に物件を探すなら@nifty不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら