【画像1】

戸建てだからこそこだわりを持とう

「対面キッチンで料理したい」「広いお風呂でリラックスしたい」「広い庭で子どもと遊びたい」「大きい窓と吹き抜けのある明るいリビングで過ごしたい」――夢にまでみたマイホームに求めるものは人それぞれです。

マンションに比べて、そうしたこだわりを実現しやすいのが戸建て住宅です。人生のなかでも大きな買い物である住宅購入ですし、お子さんのいるご家庭であれば大人になるまでの大切な時間を過ごす貴重な空間です。無理のない範囲でこだわって、生活が豊かになる設備を選びたいですよね。

ファミリー向けオススメ設備5選

外回り、内装、リビング、キッチン、省エネ……便利な設備はたくさんありますが、今回はファミリー層に特にオススメの住宅設備5つを紹介します。

広い浴室

ファミリーの場合、親御さんとお子さんが一緒に入浴することも多いと思います。広いバスタブを選べば、お子さんと一緒に入るときも窮屈な思いをしないですみますし、貴重なコミュニケーションの時間がより充実したものになるでしょう。1人で入るときは足を伸ばしてリラックスできるのもメリットです。

【画像2】

一般的には1坪(2帖)サイズの浴室であれば、足が伸ばせる浴槽が設置できるケースが多いです。1.25坪サイズ以上になると洗い場等の面積も余裕が出ますので、お子さんと背中を流しっこなんてこともしやすくなります。

追い焚き機能付きお風呂

健康を考えると、シャワーだけではなく定期的にお風呂に浸かりたいものですよね。しかし、ご家族それぞれで生活時間帯が異なっている場合、お風呂に入る時間がバラバラになってしまいがちです。そのため、せっかくお湯を沸かしても、自分が入るころには冷めてしまっているということがあります。追い焚き機能があれば好きな時間に温かいお湯に入浴することができます。

また最近では、魔法瓶浴槽とも呼ばれる断熱構造で、熱を逃しにくくした浴槽が登場しており、追い炊きなしでも数時間は温度の維持が可能なものもあり、人気があります。

床暖房

【画像3】

空気を汚さず、乾燥しにくいのが特徴です。どんな家族構成でも人気が高い設備で、エアコンやファンヒーターとは異なり埃が舞い上がらないため、お子さんやペットのいる家庭では特に重宝されます。

浴室暖房乾燥機

ご家族の多い家庭では毎日の洗濯物がたくさんあり、大変です。雨の季節は部屋干しでは追いつかないこともありますので、浴室乾燥機があると便利です。また、暖房機能があれば、寒い日のヒートショックを防ぐこともできます。

食器洗浄乾燥機

共働き家庭が増えてきたなかで、食器を入れておけば自動で洗ってきれいにしてくれるこの設備は高い人気を誇っています。単体で購入して後から設置することもできますが、シンクの面積を減らさないビルトインタイプは便利です。

【画像4】

費用には限りがある

いろいろな設備を検討していくうちに、「あれもほしい」「せっかくならこれも入れておきたい」と、希望が膨らんでいくことでしょう。

しかし、住宅の購入予算には限りがあります。希望する設備すべてを設置することはなかなか難しいものです。かといって、「少しなら予算を上回ってもいいか」と考えるのは危険です。「少し」のつもりが結果どんどん予算をオーバーすることになり、住宅ローンの返済でその後の生活が苦しいものになってしまう、ということはままあることです。

そうならないためには、どの設備が必須か、どの設備はなくても大丈夫か、自分たち家族にとっての優先順位を決めておくといいでしょう。「あれもこれも」と欲張らず、必要なものを適切に選ぶようにしましょう。

まとめ

便利な設備があると、家事の時間を削減できたり、不便な思いをせずにすみ、生活がより充実するのは間違いありません。家族の形や生活サイクルに合わせて、これぞと思う設備を選んでください。

「@nifty不動産」には、購入物件情報を一括検索することができるアプリがあります。日本全国の約200万件の購入物件から、エリアやこだわりなどのいろいろな条件を指定して、あなたに適した物件を簡単に検索することができます。ぜひ活用して、あなたの住みたい家を見つけてください。

便利に物件を探すなら@nifty不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら