【画像1】

→販売予定新築マンション特集   →新着中古マンション特集

中古マンションと新築マンションには、それぞれメリットがある

マンション購入を考えたときに、中古にするか新築を選ぶかというのは大きな選択ポイントの1つです。そこで多くの方がまず考えるイメージは、「中古マンションといえば安いけど古そう」「新築マンションは最新の設備も整っているけど高い」というようなものではないでしょうか。

確かにそういう傾向があることは事実ですが、中古マンションと新築マンションの違いはそれだけではありません。詳しく見ていくと、中古マンションと新築マンションにはそれぞれにいろいろなメリットがあります。

そうした違いを理解して総合的に検討することで、自分や家族に最も合った物件を見つけだせる可能性が高まるでしょう。

中古マンションのメリット

中古マンションの大きなメリットは、やはり価格です。同じような条件で比べれば、新築物件に比べて中古物件のほうが購入価格は比較的割安だといえます。場合によっては、新築マンションの半額程度の価格もあるでしょう。

そして、中古マンションは物件の数が多いのも特徴です。新築のマンションも時がたてば中古になります。
つまり、どんなマンションでも「中古マンション」化するわけであり、その結果、売りに出される物件も増えているというわけです。選択肢が増えれば、条件のいい物件も多くなってきます。

さらにリフォームやリノベーションを行うことで内装や間取り、設備などを新しくすることが可能です。安く購入して、浮いたお金でリフォームを施して自分の好みを反映したり、新築マンションにひけをとらないスペックにすることもできるなど、その汎用性はかなりの高さとなっています。

もう1つ、見落としがちながらとても大きな利点があります。それは、すでに物件があるということです。
マンションの外観や内装、設備などを確認することはもちろん、入居者の様子がどんな感じなのか、共用スペースがどのように使われているのか、周囲の生活環境に不安がないかといったことも、実際の状況を見ながら検討することができます。「ここに住んだらどんな感じか」を具体的にイメージしやすいのです。

中古マンションを検討している方必見! →購入前に必ず目を通しておきたいチェックリスト

新築マンションのメリット

【画像2】

新築マンションの場合、物件価格こそ中古に比べて比較的高くなる傾向があります。しかし、購入にかかる諸費用は中古マンションより安くおさまることが多いということをご存知でしょうか。

マンション購入時にかかる諸費用は、中古の場合は物件価格の5%から8%程度が目安です。一方、新築では2.5%から5%程度で済むとされています。

そして、実は物件価格自体も、エリアによっては新築でも中古と同じくらいの価格になることもあるのです。

つまり、価格差と前述の諸費用の差などを総合的に考えると、中古のほうが安くおさまるとは必ずしも言い切れません。新築マンションには税制面での優遇措置を受けやすいという利点も目を向けたいところです。

価格差を解決できれば、最新設備や新しい耐震性能を備えやすい新築マンションの魅力はかなり高いものだといえるでしょう。とくに最近は、災害や犯罪などをふまえた設備上の対策が進んでおり、新しい物件ほど充実しやすい傾向は確かにあります。

物件の購入に際して、建物がどういう構造なのか、きちんと建設されているのかといったことは気になるポイントです。新築であればモデルルームで詳しい説明があったり、建築途中の見学が可能なケースもあります。

このとき、構造や建築過程を確認すると、より安心して新生活を始めることができるでしょう。

メリットを比較して、自分に合ったほうを選ぶ

このように、中古マンションにも新築マンションにもそれぞれにいいところがあり、一概にどちらがいいとは判断することは難しいです。購入者がどういう条件を求めているかによっても選択肢が変わり、適した選択は異なります。

どれだけ安くてもあまりにも希望の条件と違う物件では入居後の生活に不安が増してしまいますし、いくらいい条件を備えていても予算の制約から大きく外れる物件は選ぶことができません。
重要なのは、自分や家族にとって何がメリット・デメリットになるか、どういう条件の優先順位が高いかということです。

おわりに

後悔しない物件を探すためには、物件の購入価格に加えて諸費用や入居後のランニングコスト、費用以外のメリットなども考慮して、総合的に検討していきましょう。

最新のこれから建つマンションやモデルルームはこちら→これから販売されるマンション特集

毎日チェック!掘り出し物に出会える→新着中古マンション特集

「@nifty不動産」では、新築マンションも中古マンションも、数多くの物件情報を検索することができます。掲載件数は日本最大級。さまざまなエリアの物件を、お好みの条件で一括検索することができます。

便利に物件を探すなら@nifty不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら