【画像1】

トイレリフォームの予算の相場を知ろう

できるだけコストを抑えつつ希望通りのトイレにリフォームするために、あらかじめトイレリフォームでどれぐらいの費用がかかるのか知っておくとよいでしょう。

トイレリフォームにかかる費用は、便器のタイプやウォシュレットのような洗浄機能など、製品のグレードによって違ってきます。基本的な工事費用は20万円~30万円ほどですが、選ぶ製品のグレードによっては費用が高額になる可能性もあります。

また、床や壁などのデザインを変える内装工事は、材料費込みで5万円以下から可能です。こちらも選ぶ材料によっては費用が高くなることがありますが、トイレの便器やタンクに比べれば安価でできます。

タンクレストイレでスタイリッシュな印象にリフォーム

最近流行っているのは、スタイリッシュな印象を与えるタンクレストイレです。あまり費用にこだわらずに、機能性やデザインにこだわってリフォームしたいと考えている人は、チェックしてみましょう。

タンクレストイレに変える場合には、最低で20万円ほどの費用がかかります。さらに、手洗いを別に設置するかシステムトイレにする必要があるので、その分の追加費用が発生します。
普通のトイレを選ぶ場合よりも少しお金がかかってしまうかもしれませんが、タンクがないトイレは広々とした空間に感じますし、スタイリッシュな印象になります。
デザインにこだわりたい人におすすめです。


便利に物件を探すなら@nifty不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら