【画像1】

ダイニングをリフォームするときのポイント

ダイニングをリフォームするときには、デザイン性ばかりではなく、機能性も重視するようにしましょう。
例えば、ダイニングは食事をするための場所なので、食べ物や飲み物を床にこぼしたり、壁を汚してしまうことがあるかもしれません。汚してしまっても、簡単に拭き取れる素材の壁紙や床を選べば、子供がいても安心です。ダイニングの床をカーペットなどにしてしまうと、汚れが簡単に落ちないので、なるべく避けたほうが無難です。

また、キッチンからダイニングが見渡せるような造りにすれば、家族間でのコミュニケーションが取りやすくなります。

ダイニングリフォームの予算の相場

ダイニングリフォームのほとんどは、壁紙や床材の交換をして内装を綺麗な状態にすることです。そのため、使用する材料にこだわりすぎなければ、50万円以下の費用でリフォームできるでしょう。汚れが拭き取りやすいクロスやフローリングを選んだとしても、それほど高額な費用はかかりません。

50万円以上の費用がかかってしまうダイニングリフォームは、ダイニングの形を大きく変えてしまう場合です。キッチンからダイニングが見える形に変えたり、カウンターを作ったりすることで、内装リフォームだけを行うよりも価格が大きく上がります。
また、ダイニングリフォームに伴って、テーブルなどの家具も新しくしたいと思っている場合には、家具を購入する費用も予算に組み込んでおきましょう。


便利に物件を探すなら@nifty不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら