【画像1】

リフォーム業者の候補は3社以上

何か物事を決めるときには、初めからひとつのものにこだわることはおすすめしません。とくにリフォームの業者などを選ぶようなときには、あらかじめいくつかの候補を挙げておき、さまざまな角度から比較することで、よりよい業者を選ぶことができるといえます。そのため、最低でも3社以上の候補を挙げておくのがおすすめです。

インターネットで探したり、住宅メーカーが開催しているイベントに行ってみるなどして、気になる業者を見つけましょう。知り合いに紹介してもらうのもよいですが、その際にはあくまで候補のひとつとして紹介してもらうことを忘れないようにしましょう。その後、相見積もりをして、費用やサービスなどを比較検討してから選ぶのが賢い方法です。

費用だけでなく相性も大切

リフォーム業者を選ぶ際にとくに気になるのは、やはり費用です。相見積もりなどでしっかり費用を比較しましょう。ただし、費用だけで決めてしまわないように。リフォーム業者との相性や適性も大切です。業者の得意分野が自分の目的と合っているのか、イメージしているリフォームの内容がきちんと伝えられるか、業者との相性も大切です。

リフォーム業者と一口にいっても、マンションが得意な業者・一戸建てが得意な業者・小規模改修が得意・増改築の大規模リフォームが得意など、業者によって得意分野はさまざまです。リフォームしてから後悔しないように、業者の得意分野までしっかりとリサーチしておきましょう。


便利に物件を探すなら@nifty不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら