【画像1】

良い不動産会社を選ぶポイントを知ろう

どの不動産会社もお客さんのために良いサービスをしようと心掛けていると思いますが、見えないところで料金を上乗せしているような悪質な会社もあります。安心して賃貸物件を探せる会社を見つけて、良い物件を見つけたいですね。

不動産会社は駅前で多く見掛けます。しかし駅前は会社の家賃自体が高いため、売り上げノルマを高めに設定している可能性があります。そのため、すぐに物件を決めるように促されてしまうこともあるでしょう。

さまざまな賃貸物件を紹介してもらってじっくり選びたいと思ったら、駅から少し離れていて落ち着いている不動産会社を選んでみましょう。また、「安い!」「どんな物件でもあります!」などの過度に感じる広告を出している会社は、不当な情報操作をすることも考えられます。入居してから、思っていた物件と違った…ということにならないように、不動産会社を選ぶ段階から気を付けましょう。

会社のマナーやモラルにも注目しよう

人通りが多い路上に大きな看板を置いている不動産会社がありますが、歩道や公道に大きな看板を置くことは基本的にNGです。マナーを守る会社は、人の邪魔にならないように広告を出しているはずです。土地の情報に詳しいはずの不動産会社ですが、歩道・公道のマナーを理解していない会社は不動産の知識が乏しい可能性があります。

店舗に入る前に、店の前に置いてある看板に注目してみることで、会社のモラルをチェックできます。人の気持ちを考えた営業ができる不動産会社を選びたいですね。

便利に物件を探すなら@nifty不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら