【画像1】

ゴミ捨てにまつわる困った体験談

資源ごみが週1回なので、忘れてしまうとまた翌週まで待たないといけないので、たまってしまって置き場所に困ります。また不燃ごみも2週間に1回なので粗大ごみにならないぐらいの大きめの物がゴミに出そうとすると時期を待たなければいけないので不便です。掃除は当番制なのですがアパート住まいの方などはやらないのでそれは不公平な感じがします。 (足立区/女性/30代)

ゴミ出しに関して困ったことは特にありませんでしたが、意外と粗大ゴミの回収が高いと思ったことがあります。ソファーを出す時に1600円くらいかかりました。粗大ゴミ回収券をコンビ二で買うことができますが、荒川区は小さな区なので、コンビ二の場所によっては注意しないと他の区のチケットを購入してしまうことがあります。一度失敗したので、それだけが困ったと感じたことです。 (荒川区/女性/40代)

普段は特にありませんが、家具を捨てられるのが2週間に1回なところですかね…その機会をうっかり逃すと何ヶ月もベランダにごみがあってちょっといやだなあという気分になります。一度機を逃すと、まあいいか精神でゴミが増えるわかめのような勢いで増えたこともありました…。週1回捨てられると本当に助かりますね、その為にいつでもゴミを捨てられるマンションに越したいです。 (板橋区/女性/20代)

以前住んでいた地域と比べてゴミ収集車の来る時間帯が早いので、自分が休みの日にゴミの日があたると面倒くさいです。基本的にはその日の朝に出すようにしていますが、どうしても朝起きられる自信がないときは前日の夜に出しています。集合住宅に住んでいますが、他の住民も前日またはそれより前にゴミを出すことが多く、常にゴミ捨て場はゴミがいっぱいです。 (江戸川区/女性/20代)

以前住んでいた場所は回収時間が10時頃でしたが、大田区は8時まででしたので、時間を過ぎてしまい出せない日が時々あったので少し困りました。また、粗大ゴミの収集依頼を電話予約で行うのですが、予約が殺到していたのか、なかなか希望日時に依頼できなかった点もやや不便でした。また引っ越しの際大量のゴミが出る場合は有料になります。 (大田区/女性/20代)

葛飾区のゴミ捨てで特に困ったことはありませんが、資源ごみの回収日が2週間に1回程度なので、ちょっと困っています。また粗大ゴミを捨てるときも、足立区と近いので、粗大ゴミチケットを葛飾区のものではなく、足立区のものを買ってしまったことがあります。その他は特に葛飾区のゴミ捨てで不満に思ったことはありません。 (葛飾区/男性/40代)

ゴミの収集時間は朝8時までと書いてあるのですが、先日月曜日のゴミの日に、ゴミ置場の前を通りかかった時、13時だったにも関わらずまだ収集されていなくて残っていたので驚きました。あとは燃えないゴミの日が第2と第4の火曜日なのですが、毎回出すタイミングを逃してしまうので、毎週にしてもらえたらなと思うことがよくあります。 (北区/女性/10代)

江東区のゴミ捨てで困ったと感じたことは、普通のゴミ捨てのときはなにも問題はありませんでした。問題があったのは、粗大ごみを出すときでした。粗大ごみを出すときに、東京都指定のゴミ捨てシールを購入して、その粗大ごみの種類に合わせた金額のシールをはってから家の前に出すのですが、貼ってあったシールだけが盗まれたことがあります。 (江東区/女性/30代)

品川区だけではないと思いますが、粗大ゴミや冷蔵庫や洗濯機などの家電製品を捨てる時の、料金が高過ぎると思います。あと、ゴミ捨て場からゴミを持って行く時間が余りにも違う事があります。いつもは朝9時ぐらいにゴミ収集車がくるので、それまでに自宅のゴミをまとめて、ゴミ出しをします。正午過ぎにゴミ捨て場を見て、まだゴミがある時は、なんだかガッカリします。 (品川区/男性/30代)

渋谷区のゴミ捨て事情は、練馬区(4分別10種類)、足立区(4分別6種類)と同じで、ごみの分別の種類が多く7種類(可燃物、不燃別、スプレー缶、カセットボンベ、ペットボトル、古紙、びん類、缶類)に分けなくてはならないので大変です。ごみの収集日が分別する分あるので用意するのに収集日を把握しておかなければならないので日々大変でした。 (渋谷区/男性/50代以上)

しっかりと分別していれば問題は無いのですが、少しでも分別方法を間違えているとゴミの回収をしてもらえないということがありました。たとえば、段ボールなどを大きな状態で資源ゴミ以外の日に出してしまうと、回収してもらえないということがありました。分別意識は高く持つ必要がありますし、会衆場所をキレイに保つのが難しい方は困惑してしまうこともあるかもしれません。 (新宿区/男性/30代)

杉並区のゴミ回収で大変だったのは、ペットボトルの回収についてのルールです。プラスチックの容器やラベル・ふたなどは「プラスチック製容器包装の日」にゴミ出しを行うのですが、ペットボトルの本体は別の「ペットボトルの日」に捨てなくてはならず、手間がかかりました。そのため、ペットボトルなどについては、地域のスーパーなど、自治体外で回収している施設へ持っていき、そこで回収をしてもらうという方法を取っていました。 (杉並区/男性/30代)

そんなに困ったと感じたことはあまりありませんが、強いてあげるとすれば、回収日でない種類のゴミがたまにゴミ捨て場に置かれていることです。これも以前住んでいたところと比較すると、違っており以前住んでいたところは関係ないゴミはほぼありませんでした。墨田区だからなのか、はたまた近辺に住んでいる人の性格なのかはわかりませんが、実態はそうでした。 (墨田区/男性/20代)

住宅街なのですが、可燃ゴミの収集時間がマチマチなのが困ります。午前11時過ぎても集めに来なかったり、次の週はまだゴミを出していない人もいるであろう午前8時前に収集に来たりと、慌しくて忙しい朝にかなり振り回されています。私が住んでいる地域はゴミの収集場所が他所のお宅のポストのまん前なので、あまり早い時間にゴミを出すのも失礼ですし、出す時間が遅いと収集に間に合わないこともあるので、集めに来る時間を大体で良いから決めていただきたいなと思っています。 (世田谷区/女性/30代)

【画像2】

たまにホームレスの人が夜中にごみ捨て場においてあるごみを漁っていたりすることがあって、自分のごみが漁られていたら嫌だな...と感じていました。あと不燃物のごみの回収のスパンが結構長かったので、1度ゴミ出しのタイミングを逃してしまった時に、あとまた長い期間待たなければなならなくなってしまったことがあり、ちょっと不便でした。 (台東区/女性/20代)

ゴミの回収時間が遅いのはメリットでもあるのですが、デメリットもあり困ったことがあります。たいていの人は、回収時間が遅くても朝から燃えるゴミを出してしまうので、その中に入っている生ごみを狙い、カラスがやってきます。つついているところを見たことはありませんが、ゴミ袋が破られて散乱していたことがあり、とても困りました。 (中央区/女性/30代)

粗大ゴミが出た時が困りました。他県に住んでた時は粗大ゴミが出ると自分で車に積んで、クリーンセンターに直に持ち込むということができたのですが千代田区はそれができません。粗大ゴミ受付けセンターに申し込みをして清掃職員の方に持って行ってもらうという方法しかないのです。しかも基本的に一回に出せるのは10個までという制限もあるので、引越しの時とかたくさんの粗大ゴミが出た時は困りました。 (千代田区/女性/40代)

前住んでいた地区とゴミ出しの曜日が違っていたので、最初はなかなか覚えられず、よくゴミを出し損ねていました。また、朝の8時までにゴミを出すのがルールですが、8時前に収集車が来てしまうことも多く、せっかく出したゴミが収集されずに残ってしまっていた時は、とても困りました。せめて8時以降に来てくれたらと思ったことが何度もあります。 (豊島区/女性/20代)

きちんと持っていってくれますし、特に困ることはあまりないですね。ただ、場所によると思いますが、回収時間が早かったので出し遅れた際は困ることがありました。まあそれも自分が気をつければ良いだけなのでゴミに関しての不満というのではないかもしれませんが、たとえば出せないことが2回連続して辛い思いをしたことがあります。 (中野区/男性/30代)

ゴミ捨てのルールは分かりやすかったのですが、生ゴミを捨てる時は少し厳しい部分がありました。これは住んでいるマンションによるのかもしれませんが、水分などはもちろん吸い取っておかなければいけなかったのでしっかり対応してゴミ捨てをしていましたが、臭いがしたりすると苦情を言われたりする事がありました。生ゴミを捨てる時は臭いに関しても気を遣わなければいけませんでしたので少し面倒な部分もありました。 (練馬区/男性/30代)

ゴミの回収日で「8時まで」に出さないとならないのが大変でした。というのも、私の住んでいるアパートの近くの可燃ゴミ回収日が会社の休みの日でしたので、どうしても、朝早起きして出すのが、億劫でした。前日の夜出すと管理人さんに注意されそうでできませんでした。「9時まで」なら間に合ったと思います。何度もゴミの回収時間に間に合わず悔しい思いをしたことがあります。 (文京区/女性/30代)

ゴミ捨ての掃除番が交代制で行われているところです。時間を守らないと厳しく怒られてしまいます。当たり前のことですが仕事の時間で早く出勤しなきゃ行けないのに、絶対に参加しないといけないルールがあったため、仕事に支障をきたしたことが何度かありました。あと、一週間当番制なので大変です。1日交代ならありがたいですが一週間単位の交代制度は非常に困ります。 (港区/男性/20代)

自分を含め、不規則な時間帯に働く人も多い土地柄かと思います。当日の朝ゴミを出すのはマナーでしょうがなかなか守られておらず、前日の夜から出されている事が多くあります。「仕事の事情で仕方ないんだな...」と感じられるゴミがほとんどですが、中には分別もまるで考えられていないで「ただゴミ捨て場に投げただけ」というものもあります。そういったものを見ると嫌な気持ちにはなりますね。 (目黒区/女性/30代)

横浜市がゴミに対する決まりが厳しいのは有名ですが、川崎市もそれと同じくらい厳しいです。燃えるゴミに名前を書かなければいけないところもあり、プライバシー保護の点で問題視されているところもあります。また、分別に関しても厳しく、燃えるゴミにビニール袋が入っていただけで持っていってもらえなかったこともあります。 (川崎市/男性/20代)

新しく引っ越してきた方が、当番をさぼってしまったり、分別に非協力的であったりと、その度に地区の環境推進委員のご近所さんが足を運んでいて大変という話を耳にしました。私たちは長年当番や分別をしてきて慣れてしまいましたが、新しく来た人には、分別が細かすぎたりルールが多かったりと少し手間になっているのかなと感じました。 (横浜市/女性/20代)

おわりに

ゴミ捨ては生活している限り、やらざるを得ないものです。ご紹介した体験談の中には、その地域のゴミ捨てのルールが自分の性格や生活スタイルに合っていないな、と思えるものもあるかもしれません。

住まいを選ぶ際に生活の快適さを求めるのであれば、ストレスなくごみ捨てができることも検討ポイントに入れてもいいかもしれませんね。

@nifty不動産では住みやすさから住みたい街を探すことができます。街の治安や教育・交通、口コミなどの情報を集めました。あなたにピッタリの街を見つけて理想の暮らしを始めましょう。(※現在、東京、神奈川、千葉、埼玉のみとなります。)


便利に物件を探すなら@nifty不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら