【画像1】

年末年始に部屋探しするときに気をつけること

ことしもあとわずか。1年間お疲れ様でした。忙しい毎日を過ごしやっと迎えた年の瀬ですね。 しかし、やっと少し落ち着いたこの時期に部屋探しをしても年末年始休暇で休んでいる不動産会社も多いです、来年の新生活にむけて早めにいい部屋をおさえるコツをご紹介します。

早めに不動産会社に問い合わせしよう!

1月に入ったら物件の争奪戦がスタートします。あらかじめ内覧にいける日が決まっている場合、物件問い合わせのコメント欄にいつ見に行けるかを記載しておくといいでしょう。

問い合わせを受けた不動産会社は、その連絡があれば内覧できるように前もって鍵の手配などの準備ができます。でも、連絡がなく突然来たお客様にはそのような対応が出来ないので、また改めて来て下さいという案内しか出来なくなります。

早めのアポイントが大事なんですね。いま探している方は早いうちに物件が空いているか?物件問い合わせをして予約をいれておくといいでしょう。またなるべく多くの物件に問い合わせをしておくこともこの時期は大事です、不動産会社によって連絡などの対応が違いますので。なるべく早く、なるべく丁寧な不動産会社を探しましょう

【画像1】
【画像1】

その他この時期の部屋探しのチェックポイント

新年度にむけて新しい素敵なお部屋での生活のためになるべく多くの物件を見に行きませんか? 

「@nifty不動産」には、日本の大手不動産サイトに掲載された購入物件から、好きな条件で物件を一括検索できるスマートフォンアプリがあります。いろいろな物件情報を調べながら、実際に住むことをイメージしてみるとよいでしょう。

便利に物件を探すなら@nifty不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら