【画像1】

お盆時期の部屋探しの注意点2

いよいよ世間はお盆休みの時期ですね、前回「お盆時期の部屋探しの注意点」でもご紹介しましたが、お盆休み期間中は不動産会社もお休みになってしまいます。

この期間中のお部屋探しの注意点とコツとについてご紹介させていただきます。

物件資料請求後すぐに返信連絡が戻ってこないかも。

お休みの場合不動産会社の担当者の資料請求メールの確認も休み明けとなってしまいます。

今年は8月11日(金)~16日(水)の間お休みの会社が多いようです。

すぐ返事が無いからといっても決して対応が悪いわけではありませんので。不動産会社からの連絡をお待ち下さい。

【画像1】

どうしてもお盆休み中のお部屋探しをあきらめたくない場合

不動産会社によってはお盆期間中も営業しているお店がある場合があります。あきらめずにいくつかの不動産会社に連絡をとってみましょう。 また物件によっては複数の不動産会社が同じ物件を扱っている場合があります、同じエリアであれば他社の物件でも仲介可能な場合もありますので、連絡の取れた不動産会社に相談してみてはいかがでしょうか?

【画像1】

複数の不動産会社に連絡(資料請求)してわかる不動産会社の対応。

複数の会社に問い合わせする事で、不動産会社から帰ってくる返信メールの内容が丁寧な会社と雑な会社が見て取れたり、レスポンスの良し悪しがわかったりします。なるべく丁寧な信頼のおける不動産会社を選ぶようにしましょう。

【画像1】

複数の不動産会社に問い合わせした場合の注意点

多くの不動産会社に連絡するとなんだか色んな人の手を煩わして申し訳ないなって気にもなりますが、より良い住まい探しをするにはなるべく多くの物件を見るほうが理想の住まいを見つけられる可能性が上がります。不動産会社はより多くの選択肢からあなたに合った物件を紹介するのが仕事なので、ぜひ気後れせず色んな不動産会社の話を聞いてみてください。

ただ、お世話になったのに他社で部屋が決まった場合は、その担当者にメールか電話1本だけでも、他で決まった事を連絡を入れておく事がマナーでしょう。

あわせて夏に快適な部屋探しのポイントについては→夏のお部屋探しは今が狙い目って なぜ?にまとめてますのでこちらもご覧下さい。

「@nifty不動産」には、日本の大手不動産サイトに掲載された購入物件から、好きな条件で物件を一括検索できるスマートフォンアプリがあります。いろいろな物件情報を調べながら、実際に住むことをイメージしてみるとよいでしょう。

便利に物件を探すなら@nifty不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら