【画像1】

5月に部屋探しするときに気をつけること

4月から新年度がはじまり一ヶ月お疲れ様でした。新年度の一ヶ月は普段より疲れますよね。
お部屋を紹介してくれる不動産会社も1月からの繁忙期がようやく一段落し、丁寧な対応をしてもらえる時期です。
落ち着いて物件を探せるのではないでしょうか。この時期にいい部屋をおさえるコツをご紹介します。

早めに不動産会社に問い合わせしよう!

【画像1】

繁忙期が終わり、少し休みを取る不動産会社が増えてきます。
仲介してくれる不動産会社は営業していても物件を管理している不動産会社がお休みの場合があります。

急に内覧を希望しても物件の鍵の確保など内覧出来るかの確認が出来ずに後日に来てくださいと言われる場合があります。
あらかじめ内覧にいける日が決まっている場合、物件問い合わせのコメント欄にいつ見に行けるかを記載しておくといいでしょう。

特に今年のゴールデンウイークの場合は後半の5月3日以降にお休みの不動産会社が多いので、早めに物件問い合わせをして内覧の確認をしておきましょう。

【画像1】

早めのアポイントが大事ですね。早いうちに物件が空いているか?見に行けるかを確認しておけば2度手間が省けます。

なるべく多くの不動産会社に問い合わせしてみよう

お部屋探しの時頼りになるのが良い不動産会社の存在ですが。複数の不動産会社に連絡してみると良い担当そうでない担当がわかります。 複数の不動産会社に物件問い合わせしてみると、不動産会社によって返信のメール連絡などの対応が違いますので。

まずは返信が早く、丁寧か?で見極めして見ましょう。最初の対応が悪い会社はその後の部屋探しの対応もあまり良くないので。
あなたに合ったお部屋を紹介してくれる良い不動産会社を探しましょう

「ニフティ不動産」には、日本の大手不動産サイトに掲載された購入物件から、好きな条件で物件を一括検索できるスマートフォンアプリがあります。いろいろな物件情報を調べながら、実際に住むことをイメージしてみるとよいでしょう。

便利に物件を探すならニフティ不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら