不動産の基礎知識 住宅取得日記

住宅取得日記

ミチコマの日記
ミチコマの日記
赤いシャアザクと暮らしたい!コレクター夫婦のマンション購入計画始動

第23回 待ちに待った内覧会

内覧会に臨む・・・その前に

前回、借入れを申し込んだC銀行から、審査が通った旨の一報が届き、ホッと胸を撫で下ろした矢先、今度は、待ちに待った【内覧会のご案内】が。
もうね、かれこれ1年は待ちました・・・。
それはそれは首を長くして、ほんとに首が伸びたのか、その年の健康診断では2cm身長が伸びてましたから。

まだ見ぬ我が家に投資した金額は、数百万円。(頭金、オプション代等)
それはもう、胸躍る瞬間です。
が・・・この頃から見だしていた【マンションコミュニティサイト】では、既に内覧会を終えた購入者の方たちから、厳しいクチコミもちらほら。

・壁紙のつなぎ目が雑だ
・フローリングに隙間があいている、傷がひどすぎる
・頼んだはずのオプションがついてなかった
・ほこりやごみが部屋中に・・・etc,etc

ミチコマの脳裏には、既に数百万円をかけた我が家の惨状が浮かび上がります。
ずさんなマンションの内装工事・・・・うちはいったいどうなってるんだろうか??
胃がキリキリ痛んできます。
しかも、内覧会当日、夫はどうしてもはずせない仕事が入っており、ミチコマとミチコマ母とで参加する予定。

ミチコマ心の声:(どうしよう・・・女一人じゃなめられちゃうかも。掲示板にもやたらせかされて、落ち着いて見ることができなかったって書いてる人もいたし、どこをどう見たらいいかもいまいちわかんないし・・・)
良くない考えばかりがモンモンと浮かび上がってきます。

そんなミチコマの、困惑した背中を見て夫が一言。

ミチコマ夫:「そんなに心配なら、専門家に同行を頼もうか?」
ミチコマ:「え?いいの!?うん、うん、頼みたい!」
実は、以前から内覧会立会いの専門家への依頼を検討していたものの、その金額にもう一歩踏み出せずにいたミチコマ家。
うちで申し込もうと考えていたS事務所さんは、内覧会の立会い1回で55000円、結構高いでしょ!?

ただでさえ、納期に追われて仕事をこなす内装屋さん。
1200世帯もあれば、集中力も続くわけがありません。
わからなくもないよ、わからなくもないけど、我が家はきちんとやってて頂戴!!と願うばかり。
実際、自分達で傷などは見つけられても、点検口の中身やその他の専門的な事まではわかりません。
夫の許しを得たミチコマ、早速S事務所さんへ内覧会同行の依頼を申し込みます。

いざ内覧会へ

申し込みを終えてから、S事務所の担当Mさんと数回メールのやり取りを経て、いざ内覧会当日。

事前にMさんの特徴をS事務所のHPにのっているプロフィールで確認し、ミチコマ母と共に待ち合わせ場所へ向かいます。
待ち合わせ場所はマンションの正面玄関。
見回してみると、脚立と荷物を持った人物が・・・数人。

ミチコマ:(ん?どの人だ??)
【ミチコマのうる覚えMさん特徴】
・メガネ
・短髪
・脚立を持っている

少なっ!特徴少なっ!!と一人突っ込み。
しばらくウロチョロして、結局Mさんの携帯に電話をする事に。
すると、いましたMさん。
私の目の前に。
つーか、Mさん長髪ですから。。。しかも、プロフィールよりもお太りになってる?
一見、調査会社っていうよりも、デザイナーみたいな雰囲気のMさん。

Mさん:「すみません、僕の写真以前のまま更新してなくて、最近髪を伸ばし始めました。(笑)今日はよろしくお願いします!」

と、さわやかに握手を交わしマンション内へ。
中に入ると、さっそく売主側が用意した案内人の方が出てきて、お部屋へ案内してくれました。
エレベータに乗り込むと、

案内人A:「本日の内覧会は込み合っておりますので、1時間ほどで終了して頂くようお願いいたします。」

するとMさんがびしっと一言。

Mさん:「いやー1時間は無理ですね、(案内人に対して)3時間ほどみておいてください。ミチコマさん、納得いくまでゆっくり見て大丈夫ですからね。」

さすがMさん!!心強いです。
そんなMさんにミチコマ母が

ミチコマ母:「Mさんご結婚は?」

Mさん:「はい?ああ、してますよ。(笑)」

ミチコマ母:「あら、残念ねえ(ミチコマに同意を求めるそぶり)」

って、何が残念なんだろう・・・?と疑問が残るものの、我が家のある階に到着!
廊下を歩いていると、他のお部屋の同じ階の方たちも、内覧会を進めている様子。
外廊下の壁には、いたるところに修正印のテープがはってあります。
ミチコマも負けてはいられません!わたしもしっかりチェックしなくちゃ!と廊下を歩きながらミチコマの闘志はふつふつと、燃え出したのでした。

次回は、実際にMさんがプロの目でチェックしてくれた箇所についてお話します。

今日の一言

最近、Wiiを買ったミチコマ家。
夫婦喧嘩はもっぱら、Wiiスポーツのボクシングです。
ミチコマキャラが負けそうになると、夫のヌンチャクのコードを
引っこ抜いて操縦不能にします。
このページの先頭へ戻る




@nifty不動産トップへ戻る
売買物件検索