住宅ローン 「FP(ファイナンシャルプランナー)に聞く住宅ローン相談」
質問カテゴリ 住宅ローン控除について
<PR>【無料】大人気♪プロが教える賢い物件選びセミナー
住宅ローンの質問受付中!
相談 −融資実行日が年明けでそれまではつなぎ融資。ローン減税はどうなる?−
2011年12月28日引き渡し完了の新築一戸建てなのですが、住宅ローン会社事務手続きの関係により融資実行日は1月25日になり、12月28日から1月25日まではつなぎ融資という形になってしまいました。
この場合は住宅ローン減税を受ける事は可能なのでしょうか?
 
FP答え   新築などで住宅ローン減税を受けることができる条件の概要は次のとおりです。
------------
1. 住宅を新築か取得した日から6か月以内に入居して、適用を受ける各年の12月31日まで引き続いて住んでいること

2. 受ける年の合計所得金額が3000万円以下であること

3. 新築か取得した住宅の床面積が登記簿上50u以上であり、店舗併用型の住宅などの場合は床面積の1/2以上の部分が自分の住居用であること

4. 金融機関などからの借入金が10年以上にわたり分割して返済する方法になっていること

5. 入居した年とその前後の2年ずつの5年間に、居住用財産を譲渡した場合の「長期譲渡所得の課税の特例」など、特例を受けていないこと
------------

ご相談の場合、2011年12月28日に引渡し完了となっていますので、2011年12月31日には入居が完了している必要があります。
※確定申告の時には住民票の写しを添付書類として提出することで入居した年を証明します。

また、仮に入居が完了していたとしても、2011年12月31日時点での借入金はつなぎ融資ということなので、金融機関などからの借入金ではあっても、“10年以上にわたり分割して返済する方法となっている借入金”という条件は満たしていないことになります。
よって、ご相談の内容な範囲では、残念ながら住宅ローン減税を受けるための条件を満たしていないことになります。

住宅ローン減税を受けるための条件や手続き方法に関しては、国税庁のホームページや最寄りの税務署で確認することが可能です。詳細はいずれかで確認されることをお勧めします。
注意点
正確なご回答するには、詳細をお聞きしないとできません。よって、今回はワンポイントアドバイスとなります。
借入や保険などに関することは、最終的に契約先の金融機関の判断になりますので、個別に確認してください。また、税務に関することは、最終税務署の判断となりますので、税務署または税理士に必ずご相談ください。
前へ 住宅ローン相談TOPへ 次へ





このページの先頭へ戻る




@nifty不動産トップへ戻る
新築情報トピックス
新築マンションセレクション
新規発売をさきどり!好みの物件をみつける
新築一戸建てセレクション
いち早くお届けします。新着物件特集!