住宅ローン 「FP(ファイナンシャルプランナー)に聞く住宅ローン相談」
質問カテゴリ 繰上げ返済について
<PR>【無料】大人気♪プロが教える賢い物件選びセミナー
住宅ローンの質問受付中!
相談 −住宅ローン、繰り上げ返済したほうがいい?−
住宅ローンを700万借りております。
15年返済で、4年返済しました。住宅ローン控除は10年です。
300万を繰り上げ返済するとローン控除はもらえませんか?
繰り上げ返済した方が、いいならこの場合は、期間短縮か、返済軽減か、どちらがいいですか?よろしくお願いします。
 
FP答え   繰上げ返済することによって、その後も住宅ローン控除(住宅ローン減税)を引き続き受けることができるかどうかは次のようになっています。

繰上げ返済をする前の返済期間+繰上げ返済後の残存返済期間≧住宅ローン控除期間

ご相談の場合、住宅ローンの適用金利が不明なので全期間固定金利2.5%仮置きして、借入から4年目に300万円の繰上げ返済をすると、繰上げ前の残存返済期間11年を期間短縮による繰上げ返済を行うと4年7か月に短縮されます。

よって、繰上げ返済した後の返済期間は4年+4年7か月=8年7か月となるので、繰上げ返済をした年から住宅ローン控除を受けることができなくなります。

住宅ローン控除でどのくらいの減税を受けているかは毎年の所得税によりますが、今回の期間短縮型の繰上げ返済で約63.5万円の総支払利息を軽減できますので、繰上げ返済しなかった場合の実際の減税額を比較してみてください。

返済額軽減型の繰上げ返済の場合は、返済額が4.7万円から2.2万円に減って、約43.5万円の総支払利息を軽減できます。返済額軽減型の繰上げ返済の場合、返済期間はそのままですが、当然住宅ローンの残高が変わるので毎年の最大控除額も減ることになり、実際の減税額は毎年の所得税によって変わってきます。

ご相談の場合、住宅ローンの詳細が分かりませんので、必ず現在返済中の金融機関に繰上げ返済のシミュレーションを依頼してご相談されたうえでご判断するようにしてください。
注意点
正確なご回答するには、詳細をお聞きしないとできません。よって、今回はワンポイントアドバイスとなります。
借入や保険などに関することは、最終的に契約先の金融機関の判断になりますので、個別に確認してください。また、税務に関することは、最終税務署の判断となりますので、税務署または税理士に必ずご相談ください。
前へ 住宅ローン相談TOPへ 次へ





このページの先頭へ戻る




@nifty不動産トップへ戻る
新築情報トピックス
新築マンションセレクション
新規発売をさきどり!好みの物件をみつける
新築一戸建てセレクション
いち早くお届けします。新着物件特集!