住宅ローン 「FP(ファイナンシャルプランナー)に聞く住宅ローン相談」
質問カテゴリ 住宅ローンの組み方・選び方
<PR>【無料】大人気♪プロが教える賢い物件選びセミナー
住宅ローンの質問受付中!
相談 −籍を入れず共同で一戸建てを購入したいのですが、お互い年収240万程度です。一緒に住む予定ですが、それぞれが住宅ローンを組むことや、土地と建物を分けて購入することは可能ですか?−
籍を入れず共同で一戸建てを購入したいのですが、お互い年収240万程度です。一緒に住む予定ですが、別々に住宅ローンを組めますか?
例えば、土地と建物を別々で購入することはできるのでしょうか?
 
FP答え   二人で住宅ローンを借りる場合の借り方は、一般的に次のような借り方があります。ただし、金融機関によって借り方の方法について、選択できる場合とできない場合がありますので必ず事前確認が必要となります。

1.連帯債務
借入をする二人が連名で住宅ローンの借入者になる

2.収入合算による単独債務
住宅ローンの借入者は一人なるが、もう一人の年収の全額や半額を合算して借入額を増やす。借入者ではないほうは連帯保証人になる

3.単独債務の組み合わせ(ペアローンと呼ばれるケースが多い)
それぞれ住宅ローンの借入者となり、互いに連帯保証人になる

よって、3の“単独債務の組み合わせ”であれば、別々で住宅ローンを借りることができます。
ただし、金融機関による担保(抵当権設定)条件の関係で、借入先の金融機関は同位置である必要があること、またご説明したように互いに連帯保証人になる必要がある点についてはご注意ください。

ただし、ご説明した住宅ローンの借入者が二人の場合の3つの借入方法は、戸籍上親子や夫婦であることが前提となっています。婚約中の場合は結婚を証明できる資料の提出をすれば夫婦としてみなしてくれる場合もあります。

ご相談の場合は事実婚ということでしょうか。
事実婚の場合の対応は、残念ながら金融機関のより違いがあるとしか回答できません。

物件を検討される前に、最寄りの金融機関へ、事実婚でもふたりで借入ができるかどうか、借入方法の選択肢も含めご相談されることをお勧めします。
注意点
正確なご回答するには、詳細をお聞きしないとできません。よって、今回はワンポイントアドバイスとなります。
借入や保険などに関することは、最終的に契約先の金融機関の判断になりますので、個別に確認してください。また、税務に関することは、最終税務署の判断となりますので、税務署または税理士に必ずご相談ください。
前へ 住宅ローン相談TOPへ 次へ





このページの先頭へ戻る




@nifty不動産トップへ戻る
新築情報トピックス
新築マンションセレクション
新規発売をさきどり!好みの物件をみつける
新築一戸建てセレクション
いち早くお届けします。新着物件特集!