住宅ローン 「FP(ファイナンシャルプランナー)に聞く住宅ローン相談」
質問カテゴリ 住宅ローンの組み方・選び方
<PR>【無料】大人気♪プロが教える賢い物件選びセミナー
住宅ローンの質問受付中!
相談 −家を建てるための土地を先に購入する予定。親から借入がある場合、住宅ローン審査に影響する?−
家を建てるための土地を先に購入しようと思っています。その際に親からお金を借りようという話が出ているのですが、親から借入がある場合は住宅ローン審査などに影響するのでしょうか?

 
FP答え   住宅ローンの審査上、個人信用情報上に記載されている借入金の残高を考慮します。

個人信用情報機関
・全国銀行個人信用情報センター(JBA)・・・銀行系の借入情報
・CIC・・・クレジットカード系、信販会社系の借入情報
・日本信用情報機構(JICC)・・・消費者金融系の借入情報

当然ですが、親からの借入は個人信用情報機関に登録や記載がされていませんので、住宅ローンの審査上は影響しません。

ただし、親からの借入の場合、親との借用書を取り交わし、適用金利は金融機関並みの水準、返済期間は親の平均余命が最長などの条件を満たしていないと、税務署から親からの借入金ではなく贈与とみなされて贈与税の納税を求められる可能があります。また、毎月返済を親の口座に振り込むなど、実際に返済が行われている証拠がないと贈与とみなされる可能性があります。

住宅ローンの審査上、親からの借入金は問題がなくても、税務上は親からの借入金は毎月返済をしていく必要があります。よって、親からの借入金が多すぎると、毎月の返済が家計を圧迫する可能性があるので、親からの借入金の金額や毎月返済額についてはご注意ください。

親からの借入以外に、住宅取得時の贈与税の特例や相続時精算課税制度など、贈与税の特例の活用もご検討されてみてはどうでしょうか。
注意点
正確なご回答するには、詳細をお聞きしないとできません。よって、今回はワンポイントアドバイスとなります。
借入や保険などに関することは、最終的に契約先の金融機関の判断になりますので、個別に確認してください。また、税務に関することは、最終税務署の判断となりますので、税務署または税理士に必ずご相談ください。
前へ 住宅ローン相談TOPへ 次へ





このページの先頭へ戻る




@nifty不動産トップへ戻る
新築情報トピックス
新築マンションセレクション
新規発売をさきどり!好みの物件をみつける
新築一戸建てセレクション
いち早くお届けします。新着物件特集!