住宅ローン 「FP(ファイナンシャルプランナー)に聞く住宅ローン相談」
質問カテゴリ 住宅ローンにかかわる保険・保証
<PR>【無料】大人気♪プロが教える賢い物件選びセミナー
住宅ローンの質問受付中!
相談 −住宅ローンの説明文に書かれている「実行金利」とは?−
住宅ローンの説明文をみていると、“実行金利”という金利があります。
どのような金利なのでしょうか?
 
FP答え   住宅ローンの説明や解説を読んだり聞いたりするといろいろな金利が出てくるので、多くの人が混乱すると思います。

基準金利:住宅ローンの借入金のもとになる毎月初旬に発表される金利
優遇金利:基準金利から優遇金利幅を差し引いた金利
借入金利:実際に適用される金利

それでは、実行金利とはなんでしょうかというご質問ですが、基準金利や優遇金利には市場金利に前月とくらべて大きな変化がないなどの理由で前月と変わりがない月もありますが、毎月見直しがされています。

一方で、住宅ローンの借入は住宅ローンの担保となる物件が完成した後でないと、金融機関は担保設定の手続きができないので、物件が完成して住宅ローンを借りる人に物件が引渡しになるときにしか、金融機関は住宅ローンを貸すことができません。このときに借入金利が決定し、その金利を実行金利といい実際の借入金利となります。

中古物件や完成済み分譲物件のように住宅ローンの審査が通ればすぐに売買契約を行いすぐに引渡しができる物件でも住宅ローンの審査などで、最低でも1ヵ月以上かかるので、月をまたぐと借入金利が審査申込時点と変わる可能性があります。新築物件の場合、完成するのが数か月後、場合によっては1年後というケースも珍しくありません。審査申込時点の住宅ローンの返済シミュレーションを行った時の適用金利よりも実行金利が上昇する場合もあるので注意が必要となります。

注意点
正確なご回答するには、詳細をお聞きしないとできません。よって、今回はワンポイントアドバイスとなります。
借入や保険などに関することは、最終的に契約先の金融機関の判断になりますので、個別に確認してください。また、税務に関することは、最終税務署の判断となりますので、税務署または税理士に必ずご相談ください。
前へ 住宅ローン相談TOPへ





このページの先頭へ戻る




@nifty不動産トップへ戻る
新築情報トピックス
新築マンションセレクション
新規発売をさきどり!好みの物件をみつける
新築一戸建てセレクション
いち早くお届けします。新着物件特集!