住宅ローン 「FP(ファイナンシャルプランナー)に聞く住宅ローン相談」
質問カテゴリ 住宅ローンの組み方・選び方
<PR>【無料】大人気♪プロが教える賢い物件選びセミナー
住宅ローンの質問受付中!
相談 −個人事業で日本政策公庫から400万円ほど借りているが金融機関からの借り入れはできる?−
現在個人事業で日本政策公庫から経営改善貸付という種別で400万ほど借りています。返済期間は7年でまだ1年目です。それで住宅ローンは組めるのでしょうか?
 
FP答え   住宅ローンを組めるかどうか、すなわち金融機関から借り入れができるかどうかというご相談は、金融機関によって審査基準に違いがあり各金融機関の判断になるので、このようなご質問は一般論として回答がとても難しいことをご理解下さい。
住宅ローンを借りることができるかどうかは、各金融機関へ事前に相談したり、実際に審査申込みをしてみないと分かりませんので、最終的には最寄りの金融機関に直接お問い合わせするしかないということになります。

このような前提のもと、一般論になりますが留意点についてご説明します。

ご相談の場合の留意点は、勤務形態が個人事業主という点と事業資金のための借入金がある点です。
勤務形態が個人事業主ということであれば、勤務形態が正社員よりも厳しい審査結果になる傾向があります。また、ご相談にありませんが、確定申告の事業所得の課税対象額(総収入金額-必要経費=事業所得の金額)が過去数年にわたっていくら位か、それに対して借入希望額はいくら位か、審査されることになります。
ここで、現在返済中の事業資金のための借入金の残高も審査上確認されるので、これにより住宅ローンの借入金が少なくなります。

注意点
正確なご回答するには、詳細をお聞きしないとできません。よって、今回はワンポイントアドバイスとなります。
借入や保険などに関することは、最終的に契約先の金融機関の判断になりますので、個別に確認してください。また、税務に関することは、最終税務署の判断となりますので、税務署または税理士に必ずご相談ください。
前へ 住宅ローン相談TOPへ





このページの先頭へ戻る




@nifty不動産トップへ戻る
新築情報トピックス
新築マンションセレクション
新規発売をさきどり!好みの物件をみつける
新築一戸建てセレクション
いち早くお届けします。新着物件特集!