住宅ローン 「FP(ファイナンシャルプランナー)に聞く住宅ローン相談」
質問カテゴリ 繰上げ返済について
<PR>【無料】大人気♪プロが教える賢い物件選びセミナー
住宅ローンの質問受付中!
相談 −スマイルプラン(住宅用貯蓄)は住宅ローンの繰り上げ返済に利用できる?−
現在、2000万の住宅ローン残高があります。
今後、一括返済をしたい。名義は夫のみの名義。
妻が会社でスマイルプラン(住宅用貯蓄)をしていて、それを活用し夫婦名義にして一括返済を考えている。夫婦名義ならスマイルプラン貯蓄でプラスα(200〜300万相当)が支払われるが、現在夫名義のみなのでプラスαが無い。夫婦共同名義に変更して、スマイルプランからプラスαを頂くことは可能なのでしょうか?
 
FP答え   はじめに、スマイルプラン(住宅用貯蓄)とはどのような貯蓄制度でしょうか?
一般的な住宅関係の貯蓄制度は、財形住宅貯蓄という制度しかありません。

財形住宅貯蓄の概要
財形住宅貯蓄は、事業主・勤務先を通じて積み立てていく、住宅取得を目的とした貯蓄です。財形制度を行なっている企業等に勤める55歳未満の勤労者であれば、誰でも行なうことができます。住宅の購入や増改築を目的に積み立てるもので、一般財形貯蓄とは異なり、所定の要件を満たせば、財形年金貯蓄と合わせて元利合計で550万円まで利子等が非課税となる制度です。

スマイルプラン(住宅用貯蓄)とはどのような制度か、まずはもう一度ご確認ください。
ここで注意が必要なのは、資金使途の制約です。財形住宅貯蓄の場合、住宅の購入に使えても、住宅ローンの繰り上げ返済の原資には使えません(住宅取得以外に使用すると利子非課税分が20%の課税となります)。

夫名義の住宅ローンの繰り上げ返済に妻名義の資金を使うと、税務署が妻から夫への贈与が行われたとみなして、夫が贈与税を支払う必要が生じる可能性もあります。

今回お考えの案がスマイルプラン(住宅貯金)で対応できるかどうかは、ご勤務先の窓口に確認する必要があります。
また、夫名義の住宅ローンの返済を妻名義の資金で返済が可能かどうかについては、税務署の判断になるので税務署に直接確認をする必要があります。

注意点
正確なご回答するには、詳細をお聞きしないとできません。よって、今回はワンポイントアドバイスとなります。
借入や保険などに関することは、最終的に契約先の金融機関の判断になりますので、個別に確認してください。また、税務に関することは、最終税務署の判断となりますので、税務署または税理士に必ずご相談ください。
前へ 住宅ローン相談TOPへ





このページの先頭へ戻る




@nifty不動産トップへ戻る
新築情報トピックス
新築マンションセレクション
新規発売をさきどり!好みの物件をみつける
新築一戸建てセレクション
いち早くお届けします。新着物件特集!