住宅ローン 「FP(ファイナンシャルプランナー)に聞く住宅ローン相談」
質問カテゴリ 住宅ローン控除について
<PR>【無料】大人気♪プロが教える賢い物件選びセミナー
住宅ローンの質問受付中!
相談 −6年前に自己破産をしたが、その後は家賃の延滞をしていない。金融機関から借り入れることはできる?−
現在8万円の賃貸に住んでいますが、6年前に自己破産をしました。現在まで家賃の延滞はありません。家族は子供3人、男22歳、21歳、女18歳、いずれも社会人です。8万円を払うなら中古の安いマンションを買ったほうがいいのでは?と思いますが、ローンを組むことはできるのでしょうか。
 
FP答え   住宅ローンを組めるかどうか、金融機関から借り入れができるかどうかというご相談は、金融機関によって審査基準に違いがあり、各金融機関の判断になるので、このようなご質問は一般論として回答がとても難しいです。ご自身で最寄りの金融機関へ直接事前相談したり、実際に審査申込みをしていただく必要があります。

金融機関は住宅ローンの審査をするときに、全国銀行個人信用情報センター、CIC、JICC(日本信用情報機構)の個人信用情報機関が保有する個人信用情報を必ず確認します。ちなみに、住宅ローンの申込書に使用する個人情報機関の名称の表記、その機関への登録や照会の同意書の欄が必ずあります。

自己破産に関する情報の記載は次の通りです。
・全国銀行個人信用情報センター
官報情報(官報に公告された破産・民事再生手続開始決定等)については該決定日から10年を超えない期間
・CIC
免責許可決定が確認できたコメントが登録された報告日を起算点として5年
官報情報は平成21年4月1日より収集・保有を中止しており、現在保有していない
・JICC
当該事実の発生日から5年を超えない期間

まずできることは、各個人信用情報機関にご自身の信用情報を確認することです。手続き方法については、信用情報機関のホームページに記載されています。

ご自身の個人信用情報に自己破産に関する情報が記載されていれば、住宅ローンの借入はとても難しいという前提にはなりますが、金融機関へ事前相談をしてみて下さい。

なお、子供がいずれも社会人なので、年収などの条件を満たせば、子供が住宅ローンを借りることができるかもしれません。しかし、将来子供が独立して自分や家族のためにマイホームを購入するときに、住宅ローンの借入が難しくなるケースもあるのでご留意ください。
注意点
正確なご回答するには、詳細をお聞きしないとできません。よって、今回はワンポイントアドバイスとなります。
借入や保険などに関することは、最終的に契約先の金融機関の判断になりますので、個別に確認してください。また、税務に関することは、最終税務署の判断となりますので、税務署または税理士に必ずご相談ください。
前へ 住宅ローン相談TOPへ





このページの先頭へ戻る




@nifty不動産トップへ戻る
新築情報トピックス
新築マンションセレクション
新規発売をさきどり!好みの物件をみつける
新築一戸建てセレクション
いち早くお届けします。新着物件特集!