注目スポットめぐり

戦前から培われた阪神間の
上質なライフスタイルを今に受け継ぐ
憧れの西宮七園。「園」の字が意味するのは、
心やすらぐ暮らしの空間でした。


→西宮七園めぐり
  ・阪急西宮ガーデンズ
  ・アンネのバラの教会
  ・甲東園リトルアジア
  ・旧山本家住宅

注目スポットめぐり

街のフォトアルバム

西宮エリアで撮った街アルバム。西宮エリアの魅力を写真でご紹介!

写真2写真4写真5写真6写真9写真11写真12写真13写真14写真15写真16写真17写真25写真26写真29写真46写真47写真48写真49写真50

→フォトアルバム一覧をみる

この街に住みたい

洗練された街並、緑豊かな自然環境。大阪や神戸へのアクセスのよさ。
大学、短期大学が10校もある教育環境にも恵まれた文教都市であること。
阪神間のなかでも西宮は、暮らしたい街として若い世代の人気を集めています。

そんな西宮では、阪急神戸線の夙川駅から伸びる阪急甲陽線の沿線が、人気の高い住宅地のひとつです。六甲の山麓に広がる甲陽園西山町、甲陽園山王町、甲陽園目神山町、苦楽園一番町や四番町などは、京阪神の街をのぞむ眺望のよさが人気です。坪単価は100万円を超え、70〜100坪と広大な敷地の邸宅が一般的です。マンションは稀少なエリアではあるものの、駅近で築浅の中古マンションなら3LDKで4000万円台のご予算を見るとよいでしょう。

桜の名所の夙川沿い、傾斜も緩やかな一帯に広がる樋之池町や松が丘町も邸宅街。坪単価は100万円を越えますが、30坪程度で4000万円台後半の建売物件も探せるエリアです。

同様に人気の高いエリアが阪急神戸線の西宮北口駅周辺です。甲風園、北昭和町、北口町、高木西町、高木東町など駅近の閑静な住宅地では、坪単価は130万円を超えています。

西宮北口駅から阪急今津線の沿線、門戸厄神駅や甲東園駅が利用できるエリアになると、お求めやすくなってきます。甲東園駅が利用できる段上町では、土地の坪単価も100万円を切ります。神戸女学院や関西学院大学がある上ケ原は昭和33年に国立市に次いで指定された日本でも有数の文教地区。洗練された街並が広がります。このエリアの一戸建てのご予算は3000万円台前半〜後半を見るとよいでしょう。

みずほ不動産販売の西宮センターは、西宮市全域ならびに宝塚市の一部をご案内しています。

■西宮エリアの街データを見る


■西宮エリアの物件を見る

阪神間エリアの不動産に関するご相談は、西宮センターへ!

■ みずほ不動産販売 西宮センター

■ みずほ不動産販売 西宮センター

西宮センターは、阪急西宮北口駅、バスターミナルのある南西口を出ると
すぐ目の前。駅を背に、左側に見えるクリーム色のビルで、みずほ銀行の
隣です。営業エリアは阪急神戸線、今津線、甲陽線の閑静な住宅街。
住み替え、資金相談はお任せください。



みずほ不動産販売インタビュー

 先頭へ戻る




@nifty不動産トップへ戻る


vol41.西宮エリア

ロケ地ご紹介

注目スポットめぐり

フォトアルバム

エリア一覧

ドラマ一覧

ロケ地に住む