【@nifty不動産 お引越しガイド】悲しいエピソード・・・7

@niftyトップ

お引越しガイド 引越しにまつわる
あれこれが分かる

引越し会社の選び方引越しブラック体験記 エピソード7

あと一歩! 掃除機が入らず! 残念! (30代/女性/単身)
険悪な人

一括見積りサービスを使って複数業者を呼んだところ、各社見積り額に想定以上に違いがあることにびっくり。

当時の家財が、2tトラック1台に収まるか収まらないか境目の量で、家の前の道路が3t車停車できるかどうか微妙な道幅だったため、2t車か3t車か、小型車2台か、など見立てが業者によりまちまち。

で、その中で1社だけ「2t車1台に積んで見せます!」という最安値を提示してきた業者があり、そこに決めたのですが・・・。

引越当日案の定、作業員が(営業の野郎、また無理な仕事を取って来やがって)と顔に書いてある感じで、不機嫌になるほど大変な状況に・・・。

何度も積み直しを繰り返し、パズルのように隙間無く積み込みをしてくれている間に、私は空になった部屋に掃除機をかけ、最後に「この掃除機もお願いします」と持っていくと、

「無理です。」

の返答。見れば運転席の足下にまで荷物が積み込まれており、たしかに小さな掃除機ですら置けない、一部の隙も無い感じ。

で、私は裸のままの掃除機を手にぶら下げ、東横線のハイソな方々から奇異な目で見られながら電車に乗って新居に向かうはめになりました。

引越し代、ケチると大変なことになるという教訓でした。

電車の中まで掃除してあげたら、とってもいい人に見えたかも? あまりにも無理そうな時はあらためて本当に大丈夫か確認したほうがいいですね。

引越しブラック体験記失敗しちゃった・・・