住宅ローン ケース別借り方講座

何にいくらかかるの?マイホーム購入にかかる諸費用

住宅ローン代行手数料

住宅ローンを利用される方は多いですが、その場合に「住宅ローン代行手数料」が必要となる場合があります。

これは、不動産会社が金融機関の住宅ローンを斡旋したり手続きを代行したりする場合に必要となる費用です。

不動産会社によっては、住宅ローン斡旋料などと呼ぶこともあります。

 

住宅ローンを利用する場合に必ずかかるというわけではなく、不動産会社によってこの費用を請求する場合と請求しない場合があります。

また、請求する場合も不動産会社によって金額が異なりますが、10万円程度であることが多いようです。

なかには、30万円程度の金額を請求したり50万円程度も請求したりするような悪質なケースもあります。

 

住宅ローンの斡旋と言いましても、それほど大した業務量でもなく、難しいこともでもありません。

この費用の支出には納得できない方も多いかと思いますので、はじめにこのような費用がかかるかどうか確認しておき、必要であればそのような不動産会社からの購入を再検討するか、ご自身で住宅ローンの手続きをすることも検討しましょう。

 





このページの先頭へ戻る




戻るMyhome@niftyトップへ戻る
新築情報トピックス
新築マンションセレクション
新規発売をさきどり!好みの物件をみつける
新築一戸建てセレクション
いち早くお届けします。新着物件特集!

売買物件検索