住宅ローン ケース別借り方講座

何にいくらかかるの?マイホーム購入にかかる諸費用

つなぎ融資の金利

つなぎ融資を利用する際に、その借入金にかかる金利を負担することになりますが、これをつなぎ融資の金利といいます。この費用はつなぎ融資を利用する人に限って必要となるものです。

では、つなぎ融資とは何でしょうか?

 

これは、住宅の代金の支払日までに本来の住宅ローンの融資が間に合わない場合に、本来の住宅ローンが融資される日までの間だけ借りる融資のことを言います。本来の住宅ローンが融資されれば返済しますので、短期間の融資となります。

 

本来であれば、住宅ローンの融資実行日と住宅の代金の支払日を調整して同一の日に行えばいいのですが、金融機関の融資条件や住宅の取引内容等によっては、どうしてもつなぎ融資が必要な場合があります。

 

たとえば、フラット35を利用する人が、その融資実行が決済日(代金の支払日)に間に合わない場合に、よくつなぎ融資が利用されます。この場合、フラット35の取り扱い金融機関がつなぎ融資が実行いたしますが、全ての金融機関が扱っているわけではないため、申し込み前によく確認しておきましょう。

 






このページの先頭へ戻る




戻るMyhome@niftyトップへ戻る
新築情報トピックス
新築マンションセレクション
新規発売をさきどり!好みの物件をみつける
新築一戸建てセレクション
いち早くお届けします。新着物件特集!

売買物件検索