バス・トイレ別の賃貸物件

落ち着く空間は広く、快適な方がいいですよね。ユニットバスは狭く感じ、あまり落ち着かないかもしれません。リラックスしたいあなたに【バス・トイレ別】の賃貸物件をご紹介いたします。

バス・トイレ別の賃貸物件とは・・・

バス・トイレ別の賃貸物件とは、バスタブとトイレが別の部屋に設置された、快適な賃貸物件のことを指します。特に日本人は、ゆっくりとお風呂に使って疲れを癒したいもの。お風呂もシャワーブースだけでなくバスタブを望む傾向にあります。トイレに関しても、ゆっくりと用を足すためには独立したスペースとなっていることは、非常に重要なこと。そんなバス・トイレが別がいいという方におすすめの賃貸物件を全国各地からそろえました。

おさえておきたい2つのポイント!バス・トイレ別の賃貸物件

1.バス・トイレ別の賃貸物件の誤解

バス・トイレ別の賃貸物件を考える際、避けては通れないのがユニットバスです。ユニットバスの物件は多いものですが、ユニットバス=バス・トイレが一緒と言うイメージがあります。しかしそれは大きな誤解です。ユニットバスというのは、工場であらかじめパーツを作っておき、現場ではそれを組み立てるだけというものを言います。ユニットバスでも、バス・トイレ別の賃貸物件というのはないわけではありません。ただし、その数は限りなく少ないといえるでしょう。

2.バス・トイレ別賃貸物件のメリットとデメリット

バス・トイレ別の賃貸物件のメリットと言えば、トイレに湿気がこもらないという点です。特に、ウォシュレットや暖房便座などを備えていると、湿気は大敵です。また、誰かがトイレに入っている間も、遠慮なくお風呂に入ることができます。一方デメリットとしては、バス・トイレ一緒の賃貸物件と比べると、どうしても家賃が高めになってしまう点があげられます。さらに、バス・トイレ別にしてしまうと、物件のレイアウトにどうしても限りが出てしまいます。
画像

住みやすい街を探す

住みやすい街サーチ 住みやすさから街を探す。理想の住まいを見つけよう。

街の住みやすさ情報を掲載中!

街の特色や教育・保育・治安などの情報、交通情報やイベント情報、口コミなどを集めました。
あなたにぴったりな街を見つけましょう!

住みやすさ情報をもっと見る>>

バス・トイレ別の賃貸マンション・賃貸アパート・賃貸住宅を探すなら@nifty不動産。
バス・トイレ別の快適さはそのままに、家賃や広さ、駅からの距離など様々な要望にこたえる物件を取りそろえています。こだわり派の方もきっと自分にぴったりの賃貸物件を見つけることができるはずです!2階以上や室内洗濯機置き場ありなどの人気の条件からも検索可能!あなたに合った理想の住まいがきっと見つかります!

閉じる