1階の賃貸物件

階段を上る必要がない1階の部屋に住むと、荷物などを運ぶときにとても便利です。下に人が住んでいないので、生活音に神経質にならずに暮らすことができます。ここでは、1階の賃貸物件をご紹介いたします。

1階の賃貸物件とは・・・

部屋が1階にあればエレベーターや階段を使う必要がありません。大きな荷物を運ばなければいけないときや、スーパーでたくさん買い物をしてしまったときにスムーズに荷物が運べて便利です。また、下の階がないので、生活音にあまり神経質にならずに過ごせます。小さな子供がいるご家庭は、特に生活音を気にしてしまうことでしょう。1階の部屋なら子供が走り回ってもある程度は大丈夫なので、上の階よりも気楽に生活できます。

おさえておきたい2つのポイント!1階の賃貸物件

エレベーターや階段を使う必要がない

自分の部屋が1階にあると、エレベーターや階段を使う必要がありません。大きな荷物を運びたいときや、スーパーなどでたくさん買い物をしてしまったときにも、上の階まで運んでいく必要がないのでとても便利です。地震でエレベーターが止まってしまったときにも困ることがありません。特に、エレベーターが付いていない物件では、外出するたびに自分の部屋がある階まで階段を上ることが大変に感じてしまいます。1階に住んでいればそのようなことがないので、疲れて帰ってきても大変な思いをすることがありません。階段を上らなくて良い場所に部屋があれば、家族や友達を家に呼びやすくもなるでしょう。

下階へ伝わる生活音を気にせず住める

1階に住んでいるということは、下の階に生活音が伝わってしまうのを気にする必要がありません。他の部屋に自分の生活音が聞こえてしまうことが嫌だという人や、小さい子どもが走り回る音が他の部屋に聞こえてしまうことを気にしている人もいるでしょう。1階の部屋であれば、そうした心配が軽減できます。小さい子どもがいる家庭では、1階の部屋を選ぶことで、近隣との騒音トラブルに神経を使わず、子育てのストレスを軽減できるかもしれません。
画像

住みやすい街を探す

住みやすい街サーチ 住みやすさから街を探す。理想の住まいを見つけよう。

街の住みやすさ情報を掲載中!

街の特色や教育・保育・治安などの情報、交通情報やイベント情報、口コミなどを集めました。
あなたにぴったりな街を見つけましょう!

住みやすさ情報をもっと見る>>

1階の賃貸マンション・賃貸アパート・賃貸住宅を探すなら@nifty不動産。
「こだわり条件」で1階を選ぶことで1階にある物件を簡単に検索できます。1階に住んでいると、エレベーターや階段を使う必要がないため、荷物や買ってきた物を運ぶ手間が省けます。下の階がないので、生活音に神経質にならずに、気楽に生活することができるのも魅力です。万一、地震などの災害でエレベーターが使えないときでも、速やかに出入りができる安心感もあります。

閉じる