国内最大級不動産ポータルサイトの@nifty(ニフティ)不動産の売却 不動産売却の方法

@niftyトップ

不動産売却の基礎知識不動産の売却方法と査定方法

不動産の売却方法

不動産を売却する方法には、「仲介」と「買取」の2種類があり、それぞれに特徴があります。メリット・デメリットをしっかり理解し、状況に適した選択をしましょう。

仲介

不動産会社に「買いたい人」を見つけてもらい、売却活動をサポートしてもらう。

  • 売主(あなた)
  • 仲介業者(不動産会社)
  • 買主
· 広告宣伝
不要(ただし、特別依頼の場合は必要)
· 仲介手数料
必要
· 売却期間
購入希望者が見つかるまで
目安:3~6カ月
  • メリット

    • ◎ 買取より高額で売却できる可能性がある。
  • デメリット

    • 時間がかかることがある。
    • △ 内覧などの、手間がかかる

買取

不動産会社が直接買い取り、転売する。

  • 売主(あなた)
  • 買主
· 広告宣伝
不要
· 仲介手数料
不要
· 売却期間
即時
目安:2週間~1カ月
  • メリット

    • 〇 価格さえ合意できれば、早く売却できる。
    • 〇 不動産に問題があっても責任がない。
    • 〇 周りに知られずに売れる。
  • デメリット

    • △ 仲介よりも査定額が低い可能性がある。
      ※時価の7割ぐらいが目安です
ポイント
  • · 買取よりも仲介の方が買取価格が高くなる場合が多いです。
    いつまでに売りたいかによりますが、高く売りたいなら仲介がおすすめ!

媒介契約の種類と選び方

<媒介契約の種類>

  • ①専属専任媒介契約
    売主様の縛りがもっとも厳しい契約方式です。ほかの不動産会社への依頼や直接買主様の発見も禁止される契約です。その分、不動産会社は1週間に1回の報告義務があります。
  • ②専任媒介契約
    多くの不動産会社が採用する契約方式です。ほかの不動産会社への依頼は禁止されますが、直接買主様を見つけることは大丈夫です。2週間に1回の報告義務があります。
  • ③一般媒介契約
    ほかの複数の不動産会社に依頼できる契約方式です。また、専属専任、専任と異なり、レインズ(東日本不動産流通機構)への登録義務はありません。

<媒介契約の選び方>

①専属専任媒介契約と②専任媒介契約は大きな違いがありません。ただ、自分でも買い手を見つけたいということであれば、②の契約方式の方がベストです。
①②と③一般媒介契約は大きな開きがあります。もし、流動性の良い市場に対して適正価格で売り出す場合は、③一般媒介契約で複数の会社に出したが方が高く早く売れる可能性があります。互いに競合をするからです。ただ、流動性と適正価格についてご自身で判断するには、ご自身の不動産は甘く見てしまう傾向があるため危険です。1度は専門家を交えて検討した方がいいでしょう。
不動産会社の立場ですと、他社で成約してしまう③は活動しても報酬にならないため、“売れない”となると活動に制限がかかってしまいます。注意しましょう!

不動産売却の査定方法

不動産の査定方法にも種類があります。まずは簡易査定から始め、具体化したら訪問査定を行いましょう。

簡易査定

物件の周辺の取引事例や公示価格などを参考に、簡易に机上で査定価格を算出する方法。おおまかに相場を把握したい場合は有効ですが、実際の査定額と異なることがあります。

  • こんな方にオススメ!

    • · とにかく早く査定額が知りたい。
    • · 資金計画の参考までにいくらで売れるかを知りたい

訪問査定

不動産会社の担当者が、物件を見た上で査定価格を算出する方法。より多くのデータから査定を行うので、簡易査定よりも正確な査定が可能です。

  • こんな方にオススメ!

    • · 正確な査定額が知りたい
    • · どのような売り方が高く売れるのかアドバイスが欲しい

簡単60秒!無料一括査定はココから

  • 簡単
    入力は最短
    60秒で完了!
  • 便利
    最大4社
    一括査定!
  • 安心
    信頼できる
    会社が見つかる!

郵便番号から査定

  • ステップ1
    例)123-4567
  • ステップ2
  • 株式会社大京穴吹不動産
  • 近鉄不動産株式会社
  • オークラヤ住宅株式会社
  • 三井不動産リアルティ株式会社
  • 日本住宅流通株式会社

あなたの家いくらで売れる?最大4社に一括査定

郵便番号から査定

  • ステップ1
  • ステップ2

不動産売却の基礎知識

不動産売却体験談

  • ※【Windows】Internet Explorer8.0以上/Firefox最新版、【Macintosh】Safari最新版でご覧ください。
  • ※このサイトは、ブラウザーによって、一部文字サイズの変更ができない箇所がございます。
  • ※文字サイズを大きくしてみたい場合は、ブラウザーの拡大で大きくしてください。
  • スマートフォン
  • PCサイト