国内最大級不動産ポータルサイトの@nifty(ニフティ)不動産の売却 査定価格について

@niftyトップ

不動産売却のノウハウ査定価格とは

不動産会社の査定価格は妥当なのか、不安に思われることもあると思います。一般的にどのような方法で査定価格を算出するのか、なぜ査定額の違いがでるのかをご説明します。

一般的な査定価格の算出方法

不動産の売出価格は、売主さんと不動産会社がお互いに相談しながら決定していきます。その際に参考とするのが、不動産会社がつける査定価格。一般的には以下の情報をみて査定価格を算出しています。

  • 1. 公的機関から提供されるデータ

    周辺の売却成約事例や売り出し事例、公示価格、路線価格を参考にします。

  • 2. 不動産会社が独自で持っている市場情報

    会社独自の事例や、購入希望者情報などを参考にします。

  • 3. 物件の個別条件

    階数や向き、物件のコンディション、リフォーム状況なども加味して査定をします。

ポイント

査定方法は簡易査定と訪問査定の2種類があります。
簡易査定では、3の個別条件がチェックできないので、査定額がおおまかな数字となります。最終的にはきちんと物件を見てもらって、納得性のある査定額をだしてもらいましょう。

関連簡易査定と訪問査定とは?

なぜ査定価格に違いがでるの?

一般的な査定価格の算出方法でご説明したように、不動産会社が独自で持っている市場情報や担当者の主観などもはいるため、査定額が会社によって変わってくることは、よくあります。
さらに、不動産会社の方針や進め方などもあるため、高い査定価格を出した会社=高く売れる会社とは一概には言えません。

ポイント

他社と比べて極端に高い査定価格を出してくる会社は、逆に危険な可能性も…。査定結果は価格だけを見るのではなく、その査定価格となった理由や情報量なども加味し、信頼のできる不動産会社を見つけましょう。

関連不動産会社選びのポイント

注意!査定価格と実際の売却価格は異なります

査定ででた査定価格は、不動産会社が「この価格で成約するであろう」という予想価格です。また、この査定価格をベースに「これぐらいであれば売れるだろう」という提案額が売却提案価格です。訪問査定で詳しく見てもらったとしても、その価格で絶対売れるということではありません。

希望の価格で買いたい買主側と「価格交渉」が行われるのが一般的です。そのため一般的には売却価格は査定価格よりも高くして、売却活動を進めることになります。査定価格の範囲内で交渉が終わればひとまず売却は成功と言えるでしょう。

  • 売却価格 売主と買主の双方が納得し
    実際に売却される価格
  • 査定価格 不動産会社が算出した
    物件が売れる可能性のある最高額
  • 購入希望価格 これくらいの価格で買えたらなという、買主側の理想価格

※物件やタイミングにより上記の図は異なります

ポイント
  • · 価格交渉をうまく進めるためにも、不動産会社に査定価格となった理由を確認し、自分の不動産の価値をきちんと理解しましょう。
  • · 長く売っていればいつかは高く売れるというものではありません。
    適切な時期に適切な価格以上で売る、この姿勢が結局高く売るポイントです。
  • · いま市場がどうなっているのかも把握しておきましょう。

関連不動産売却の予測・動向

一括査定で適切な査定価格を見極めるのがおススメ!

簡単60秒!無料一括査定はココから

  • 簡単
    入力は最短
    60秒で完了!
  • 便利
    最大4社
    一括査定!
  • 安心
    信頼できる
    会社が見つかる!

郵便番号から査定

  • ステップ1
    例)123-4567
  • ステップ2
  • 株式会社大京穴吹不動産
  • 近鉄不動産株式会社
  • オークラヤ住宅株式会社
  • 三井不動産リアルティ株式会社
  • 日本住宅流通株式会社

あなたの家いくらで売れる?最大4社に一括査定

郵便番号から査定

  • ステップ1
  • ステップ2

不動産売却の基礎知識

不動産売却体験談

  • ※【Windows】Internet Explorer8.0以上/Firefox最新版、【Macintosh】Safari最新版でご覧ください。
  • ※このサイトは、ブラウザーによって、一部文字サイズの変更ができない箇所がございます。
  • ※文字サイズを大きくしてみたい場合は、ブラウザーの拡大で大きくしてください。
  • スマートフォン
  • PCサイト