国内最大級不動産ポータルサイトの@nifty(ニフティ)不動産の売却 高く売るコツ

@niftyトップ

不動産売却のノウハウ高く売るコツ

大切な資産である不動産、売却するなら少しでも高く売りたいものです。だからといって、単純に売り出し価格をあげればよいというものではありません。
計画をきちんとたて、物件の価値を最大限生かした価格で売れるよう頑張りましょう。

高く売れる物件の条件

一般的に高く売れる物件は、以下のような条件を満たしている物件です。当てはまる項目があれば、アピールポイントとして打ち出していくとよいでしょう。

高く売れる物件の条件

  • 市街地からのアクセスがよい
  • 人気の沿線上にある
  • 築年数が浅い
  • 大手ハウスメーカーの物件
  • 外観や内観に高級感がある
  • 最寄りの駅から近い
  • 公園や公共施設など、住環境がよい
  • 面積が広く、使いやすい間取り
  • メンテナンスが行き届いている
  • 共有施設が充実している※マンションの場合

事前の計画がとても重要!

高く売りたいと早く売りたいの両立はしにくいもの。
希望の価格で売れるまでいつまでも待てるわけではないので、売却スケジュールをきちんと決める必要があります。
また、その他にも「ここだけは譲れない」などの条件をきちんと整理しておくことも重要です。

ポイント
  • · いつまでに売る必要があるか、家族で話し合っておきましょう。
  • · 値段交渉にどの程度こたえるか、考えておきましょう。
  • · 最優先にするのは価格ですか?スピードですか?優先度をきちんとつけておきましょう。

関連早く売るコツ

信頼できる不動産会社を選びましょう

不動産売却を成功させるためには、パートナーとなる不動産会社選びがとても大切です。
少しでも有利に売却できるよう、信頼できる不動産会社を選びましょう。

ポイント
  • · 売却価格は不動産会社によって変わります!少なくとも3社に査定依頼を行い、比較検討しましょう。
  • · 信頼できる担当者のいう売却価格をベースに価格を考えていきましょう。

関連不動産会社選びのポイント

売主側の努力も大切

不動産会社が決まったから、あとはもうお任せ!では、売却活動はうまく進みません。
購入希望の方にとっては、一生の買い物。安くてよい物件を求めています。
そんな購入希望者の視点にたって、活動をするとよいでしょう。
購入検討者の要望はどんなものが来ているか、どんな質問があるかなど、不動産会社に経過報告をしてもらいながら、積極的に売却活動に関わっていくとよいでしょう。

ポイント

内覧時は、以下のようなことに気を使いましょう。

  • · 第一印象を良くすること。信頼できる人から買いたい方は多いです。
    案内は不動産会社にお任せでTVを見ているのでは高値の売却は難しいでしょう。
  • · 押し売りはNG!オススメポイントをきちんと伝えられるようにしましょう。
  • · 清潔感は大切。掃除をきちんと行い、窓を開けてお迎えしましょう。
  • · できる限り物件の資料は事前に用意。買主の質問には資料でお答えするのがべストです。

不動産を少しでも高く売りたいなら一括査定がおススメ!

不動産売却の基礎知識

不動産売却体験談

  • ※【Windows】Internet Explorer8.0以上/Firefox最新版、【Macintosh】Safari最新版でご覧ください。
  • ※このサイトは、ブラウザーによって、一部文字サイズの変更ができない箇所がございます。
  • ※文字サイズを大きくしてみたい場合は、ブラウザーの拡大で大きくしてください。
  • スマートフォン
  • PCサイト