引っ越しの段ボールのサイズ・数・詰め方は?処分はどうする?の画像01

直前になってから慌てないためにも、ニフティ不動産が以下のお悩みの解決法をまとめました!

・どれくらいの大きさの段ボールをいくつ準備するの?
・どこで段ボールを買うと安いの?
・無料のダンボールはダメなの?
・上手な段ボールへの詰め方は?

引越し後に残った大量の段ボールの処分方法を知りたい方は、コチラをタップ!すぐに解決方法をチェックできます!!



引っ越しの段ボールの数はいくつ必要?サイズは?

引っ越しの段ボールのサイズ・数・詰め方は?処分はどうする?の画像02

引越しで段ボールが必要になったとき、まず気になるのが「枚数」ですよね。
一体何枚の段ボールを準備すればよいのか、目安を確認しましょう。

【個数の目星をつける計算式】
家族人数 × 10~15 + α

ダンボールの数は「家族の人数に対してどれくらい必要なのか」という視点で考えると目星をつけやすくなります。
勿論、持ち物が多い場合は目安よりたくさんの段ボールを用意しておく必要があります。

次に考えないといけないのが、「サイズ」です。
一般的に、引越業者でよく使われている段ボールは100~140サイズ。100サイズの段ボールはカラーボックス1つ分ぐらいだと考えてください。

下記の表は、よく使われる段ボールのサイズ(100~140)を基に、世帯人数ごとの標準的な枚数をまとめたものです。

世帯人数 段ボールの目安枚数
1人 10~20枚
2~3人 30~40枚
4~5人 50~80枚

引っ越しの段ボールの枚数は余裕をもって準備
段ボールは余るよりも足りないほうが準備に支障をきたします。「少し多いなあ」と思うぐらいの量を準備しておくと、余裕をもって引っ越し作業を進められますよ!


引っ越しの段ボールのサイズは大小ミックスで準備

ダンボールはサイズの大きいものと小さいものを組み合わせて準備するのがオススメ!
重い荷物は小さいサイズに入れ、軽いものは大きめのダンボールに入れると、たくさんのものを効率よく詰めることができます。

ダンボールのサイズと詰めるものの目安を表にまとめたので、確認してみましょう!

段ボールのサイズ 詰めるもの
100~110 本・食器など(重いもの)
120~130 書類・CD・Tシャツなど
140 コート・靴など(軽くてかさ張るもの)

表の内容と自身の荷物を照らし合わせながら、多めに用意すべきサイズをチェックすると、スムーズに荷造りができますよ!

・本/食器が多い人→100~110のダンボールを多めに用意
・CD/書類が多い人→120~130のダンボールを多めに用意
・衣類が多い人→140以上のダンボールを多めに用意


引っ越しの段ボールの準備は1ヶ月前がベター

引越しの荷造りは2、3週間前から行うのが一般的。
とはいえ、引越前はライフラインの手続き等で忙しいものですよね。

引っ越し前のバタバタを解消するためにも、1ヶ月前を目安に段ボールの準備をし始めると、余裕をもって荷づくりが進められます。
よく使うものは直前まで残しておき、普段使わないもの・季節違いなどの洋服などは1ヶ月前から詰め始めてしまいましょう。

CHECK
引っ越し前の準備については、以下の記事で詳しく紹介しているので参考にしてください♪
<関連記事>新居へ引っ越し前の3つの準備!家を建てる人は?賃貸物件は?
<関連記事>【引っ越し手続きリスト】電気・ガス・水道はいつ?必要書類は?


引っ越しの段ボールの入手方法

段ボールの入手方法は、大きく2種類あります!

①無料で入手する
②安く購入する

どちらのやり方でも、引っ越し用として十分な段ボールを手に入れることができますよ。
これから説明していくので、自分に合った方法でダンボールをゲットしましょう!

引っ越しの段ボールを「無料で入手する」方法

引っ越しの段ボールのサイズ・数・詰め方は?処分はどうする?の画像03

引越用のダンボールを無料で手に入れようとする場合、2つの方法が考えられます。

段ボールを無料で入手する方法
①引っ越し業者から無料でもらう
②お店から譲ってもらう

それぞれのケースで、どんな種類のダンボールがもらえるのかチェックしましょう!

①引っ越し業者から無料でもらう

引越業者に荷運びを依頼する場合は、引越用のダンボールやガムテープを無料で用意してくれるケースが多いです。
あらかじめプランの中に荷物量に合わせた枚数が含まれていることもあるので、引越業者に確認しておくとよいでしょう。

【引っ越し業者ごとの最大段ボール枚数】

引っ越し業者 段ボールの数
アーク引越しセンター 最大50枚
アート引越センター 最大50枚(家族)、最大10枚(単身)
アリさんマークの引越社 最大50枚
サカイ引越センター 最大50枚
佐川引っ越しサンタ― 最大50枚
日本通運 最大50枚(家族)
ハート引っ越しセンター 最大50枚

※契約するパックによって枚数に制限がある会社もあります

ダンボールの他、会社によってはハンガーボックスや食器用のソフトケースなどをレンタルできる場合もあります。
こういったオプションやパック全体の充実度も加味して、引っ越し業者を選ぶと良いかもしれませんね。

「もらった分が足りなかったら……?」

引越しにはイレギュラーがつきものです。
思っていた以上に荷物が増えて、契約したパックでもらえる段ボール数では少ない場合があるかもしれません。
そうなった際には、これから紹介する方法で追加のダンボールを入手しましょう!

②お店から無料で譲ってもらう

スーパーやドラッグストアの中には、使用済みのダンボールを無料で配布しているところがあります。
引越業者からもらった段ボールが足りなくなったなら、こういった店舗をめぐって追加の段ボールを探すと良いでしょう。

【段ボールを無料配布している小売店の種類】
・ホームセンター
・ドラッグストア
・スーパー
・家電量販店 など

段ボールをもらう際に気を付けなければいけないのが、強度
一度使った段ボールを再利用するわけですから、ものによっては強度に問題があることも。
汚れや多少の損傷がある可能性も考えて、丁寧に確認したうえで譲り受けるのがよいでしょう。

どちらにせよ、数十個ものダンボールをお店から集めてきて、家に運び入れるのは大変な苦労です。
お店からもらうのは、「急にダンボールが足りなくなったときの最終手段」として考えておくのが良いかもしれません。

引っ越しの段ボールを「安く購入する」方法

引っ越しの段ボールのサイズ・数・詰め方は?処分はどうする?の画像04

引越しの段ボールは、amazonなどの通販で購入することもできます。
引越しの荷運びを業者に依頼しない場合は、通販などでダンボールを買ってしまうのも一つの方法です。

数枚のダンボールを買いたい場合は、ニトリや島忠ホームズといった家具屋・ホームセンターで購入することもできますよ!

段ボールを安く購入する方法
①amazonや楽天の通販でまとめ買い(大量購入向け)
②ホームセンターで購入(数枚購入向け)


①amazonや楽天の通販でまとめ買い

引っ越し用段ボールを通販で買う場合、費用目安がどれくらいになるか、まとめました!

amazon 楽天
1人用セット 3,000円前後(15枚セット) 3,000円前後(15枚セット)
2~3人用セット 5,000円前後(20枚セット) 4,000円前後(20枚セット)
4~5人用セット 7,000円前後(30枚セット) 7,000円前後(30枚セット)

送料込みであることを考えると、決して高くはない金額といえます。
また、「引越しセット」という形で、ガムテープや梱包用テープなどが含まれている場合も多いので、荷造りの時間がない際に重宝しそうですね。

気になる段ボールの強度ですが、こちらも問題ありません。
通販サイトで販売されている段ボールは、引っ越し業者も使っている段ボールメーカーが個人向けとして売り出していることが多く、引越しに使える十分な強度の段ボールが購入可能なのです!

②ホームセンターなどで購入

数枚の段ボールを購入したい場合には、通販よりもホームセンターなどで購入するのがおすすめです。
100円ショップで購入するという手段もありますが、ホームセンターに比べると、サイズのバリエーションが少ない場合があるのでご注意を。

どんなタイプの段ボールがどれくらい必要なのかに合わせて、購入先を決めるとよいでしょう。

CHECK
自宅の近くに100均やホームセンターがない場合は、宅配業者の集荷センター(出張所)へいくのがオススメ。荷物の集荷用段ボールを販売していますよ!

引越しの段ボールの詰め方や組み立て方のコツ

引っ越しの段ボールのサイズ・数・詰め方は?処分はどうする?の画像05

引っ越し用の段ボールが揃ったら、早速荷物をつめていきましょう。
スムーズに引っ越し作業を進められるよう、ダンボールへの詰め方は下記の3点に注意してください!

✓段ボールの底が抜けないように組み立てる
✓詰める荷物の重さで段ボールのサイズを分ける
✓中に何が入っているのかを段ボールに書く


段ボールの底が抜けないように組み立てる

引っ越しの荷物を詰める際に、まず気を付けないといけないのが「段ボールの底」
ここが抜けてしまうと、引越し作業の時間が余計にかかってしまいます。
そうならないためにも、下記のポイントに気を付けると良いでしょう。

・必ず段ボールの底にはガムテープを張る
・テープの張り方は十字に!H張りやI張りはNG

段ボールのサイズは荷物の重さで使い分ける

段ボールは、いくつかのサイズをミックスして用意しましょう。
荷物を詰め込む際は、「小さい段ボールには重いもの」「大きい段ボールには軽いもの」を詰め込むと、荷運びの際スムーズに運搬できます。

大きな段ボールに本や食器など重いものをたくさんいれてしまうと、引っ越し当日や荷ほどきの段階で、動かしづらくなってしまいます。
基本的には、自分で持てる範囲の重さにしておくのがベストです!

・大きい段ボールに重いものを詰めると、運びづらい
・重いものは小さい段ボールに分けて、持てる範囲の重さでまとめて

中に何が入っているのかを段ボールに書く

詰め込み作業に集中していると、つい忘れてしまうのが「名づけ」。
中に何が入っているのか一目でわかるよう、ダンボールの外に内容物を書き込んでおきましょう

その際に、新居のどの部屋で使うものかも書き加えておくと◎。
当日の荷運びが楽になりますよ!

CHECK
「荷物が多くて収まらない!」引っ越しのタイミングは、モノを減らす絶好のチャンス!?
<関連記事>『片づけ』インスタグラマーに聞いた!片づけのコツをグッズ別にご紹介!

引っ越しで使い終わった段ボールの処分方法

引っ越しの段ボールのサイズ・数・詰め方は?処分はどうする?の画像06

無事に引っ越し作業が終わったら、あとは段ボールを処分するだけ!
新生活を気持ちよくスタートさせるためにも、不要となった段ボールはできるだけ早く処分したいですよね。

実は、ダンボールの処分方法には4つの種類があることをご存知ですか?
それぞれの方法をチェックして、賢く簡単に段ボールを処分しましょう!

段ボールの処分方法
①引越し業者に段ボール回収してもらう【無料】
②業者に引き取ってもらう【無料/買取/有料】
③資源ゴミとして捨てる【無料/有料】
④メルカリなどのオークションで売る【販売】


処分①引越し業者に段ボール回収してもらう【無料/有料】

引っ越し後にする段ボールのベーシックな処分方法としては、「引越業者に回収してもらう」やり方があります。
すでにやり取りのある会社に一括してお願いできるのであれば、手間も少なくラクチンですよね。

業者や依頼したパックの種類によって、有料か無料かが変わってきますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

処分②業者に引き取ってもらう【無料/買取/有料】

段ボールを処分する方法としては、「業者に引き取ってもらう」というやり方も。
具体的には、古紙回収業者や不用品回収業者に回収を依頼する、あるいはリサイクルショップに持ち込んで買い取ってもらうなどです。

こちらも、業者ごとに無料引き取りなのか、買い取りになるのか、有料での引き取りになるのか対応が変わってきますので、事前に確認しておくとよいでしょう。

処分③資源ゴミとして捨てる【無料】

一番お金がかからないという点では、資源ごみの日に段ボールを捨ててしまうやり方もあります。
引っ越し先の自治体が定めているルールに従い、ダンボールを処分しましょう。
ほとんどの自治体で、ダンボールは資源ごみに分類されているので、間違って燃えるゴミの日に出さないよう気を付けてくださいね。

処分④メルカリなどのオークションで売る【販売】

最後に紹介するのが「オークションサイトで売る」方法です。
特に荷造りの際に余った段ボールや、綺麗な状態で荷ほどきができた段ボールなどは、オークションサイトで売れやすい傾向にあります。
買い手が現れるまでの間、ダンボールを保管しておく場所があるならば、メルカリなどのオークションサイトを利用してみてはいかがでしょうか?

引っ越しの荷造りは計画性が大切

引っ越しの段ボールのサイズ・数・詰め方は?処分はどうする?の画像07

引越の荷造りは計画性が大切です。
各種手続きや業者とのやり取りなど、ただでさえやることがたくさんあるのが引っ越しですから、前もって少しずつ荷造りを始めておきましょう。

また、引越は持ち物を整理する絶好のチャンスでもあります。
すべての荷物をそのまま持っていこうとするのではなく、「必要・不要」の判断をしながら荷造りをすすめると、新居での生活をスムーズにスタートさせることができますよ。

「どうしても捨てられないけど、新居の収納スペースがない!!」
そんな場合は、ネット宅配のトランクルームを活用してみるのはいかがでしょうか?
TRUNKなら段ボールにつめて送るだけで、簡単に利用できるのでオススメです。
自身の生活スタイルに合わせて、ぜひ活用してみてくださいね!

<関連記事>宅配収納サービスTRUNK(トランク)に荷物を預けて、部屋を片付けてみた!

引っ越しの段ボールのサイズ・数・詰め方は?処分はどうする?の画像08

便利に物件を探すならニフティ不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら