巾木(幅木)のおしゃれな選び方は?掃除・交換・補修はどうする?の画像01

この記事では、巾木の役割や種類、おしゃれな選び方、メンテナンス方法などをまるっとまとめて紹介します。

これから家を建てる人や家のリフォーム・メンテナンスを検討している人は、ぜひこの記事を読んで、巾木選びの参考にしてみてくださいね。



巾木とは?

巾木(幅木)のおしゃれな選び方は?掃除・交換・補修はどうする?の画像02

巾木の読み方・巾木と幅木の違いってある?

巾木(はばき)とは、壁と床の継ぎ目に取り付ける部材のことです。巾木は幅木を略した書き方で、どちらも同じものを指します。

巾木の役割

巾木の役割は壁と床の隙間を埋めることと、汚れや衝撃から壁を守ることにあります。

通常、大工さんは壁と床の間に少し隙間を設けます。これは、

・そもそも隙間なく施工するのが難しい
・隙間=逃げしろを設けることで、床鳴りやたわみを防ぐ

といった理由からです。

その隙間を巾木で埋めることで、壁と床の接合部をきれいに見せるだけでなく、断熱性を高め、ほこりなどが入り込むのを防ぐことができます。

また、巾木があると、「床のワックスが壁のクロスまで染みてしまった」「掃除機やルンバが壁にぶつかって傷がついた」などのトラブルを防ぎ、汚れや水分、衝撃から壁を守ることもできます。

巾木のメリット
・床と壁の接合部をきれいに見せる
・断熱性が高まる
・ほこりなどが壁内に入るのを防ぐ
・汚れや水分がクロスにまで染み込まない
・硬いものが当たっても壁が傷みにくい

巾木なしだと後悔する?

巾木(幅木)のおしゃれな選び方は?掃除・交換・補修はどうする?の画像03

このようなメリットがある一方で、「巾木は目立つから付けたくない」「巾木の上にほこりがたまる」といったマイナスの声も耳にします。
実際に、無垢フローリングと塗り壁の組み合わせの住宅では、シンプルさを重視して「巾木なし」を選択する人が多いようです。

巾木なしは見た目がすっきりして、掃除しやすいように思えますが、以下のデメリットが残ります。

巾木なしのデメリット
・床と壁の隙間が残る
・掃除機などが当たると壁面が汚れたり、塗り壁だと欠けたりする
・床を濡らすと壁紙まで染み込んでしまう
・壁紙が床からの湿気ではがれることがある
・壁を仕上げてから床を施工するため、余分な手間やコストがかかる

これらのデメリットをよく考慮し、施工業者やハウスメーカーに相談の上で、巾木の有無を決めましょう。

巾木をなくさずに、できるだけ目立たせない方法もあるよ。
気になる人はこちらをクリックしてみてね。

その他の内装建材

住宅の内装には、巾木以外にもさまざまな部材が使われています。その代表的なものは、廻り縁やドア枠、窓枠、框など。

・廻り縁:天井と壁の継ぎ目に取り付ける部材
・ドア枠:ドアの周りの枠
・窓枠:窓の周りの枠
・框(かまち):玄関の上がり口などに横向きで取り付けられる化粧材

これらの色や素材選びも、おしゃれな内装をつくる上で欠かせない要素です。
巾木と一緒に覚えておきましょう。

巾木の種類

巾木の代表的なメーカーとして、パナソニックやサンゲツ、LIXIL、ダイケンなどが挙げられます。
ここでは、巾木の形式や素材、サイズなどを詳しく解説します。

出巾木と入巾木

巾木(幅木)のおしゃれな選び方は?掃除・交換・補修はどうする?の画像04

巾木の形式は、大まかに出巾木入巾木の2つに分けられます。
図のように、壁より巾木が出っ張るのが出巾木内側に入るのが入巾木です。

日本の住宅では出巾木が採用されるケースがほとんど。
入巾木は軽やかさが出せる反面、壁のボードを2枚にしたり、オーダーメイドや手作りの巾木材を使ったりしてコストがかかるため、あまり採用されていません。

次は、巾木の素材について見ていきましょう。

木巾木

巾木(幅木)のおしゃれな選び方は?掃除・交換・補修はどうする?の画像05

木巾木は木造住宅で広く普及しており、厚みは6~12mm、高さ(幅)は60~80mmほどが主流です。
木巾木には無垢材でできた高級なものから、MDF(ファイバーボード)に木目シートが貼られた安価なものまで、さまざまな種類があります。

木巾木の角(出隅・入隅)は45度にカットして納めますが、コーナーキャップで上から補強し、角に丸みをもたせることも可能です。

木巾木の中央部分には溝があり、通常は接着剤と細い釘で固定します。この溝は固定の際に釘頭を隠す役割を果たしています。

◆木巾木の出っ張りは邪魔?

巾木(幅木)のおしゃれな選び方は?掃除・交換・補修はどうする?の画像06

「木巾木の厚みが気になる」という人におすすめなのが巾木モールです。このように木巾木の上に沿わせれば、テレワーク時の邪魔な配線や電子機器の配線・ケーブルを綺麗に収納できます。

または、巾木分を考慮して背面下部を凹ませた家具を置くのもよいでしょう。巾木よけ加工のある家具なら、巾木を気にせずぴったりと壁付けでき、配線コードを背面へ逃すことも可能です。

ソフト巾木

巾木(幅木)のおしゃれな選び方は?掃除・交換・補修はどうする?の画像07

ソフト巾木は、鉄筋・鉄筋コンクリート造の住宅やクッションフロアのトイレ・洗面所などで多く使われています。
ソフト巾木は樹脂(塩化ビニール)でできていて、厚みは2~3mm、高さ(幅)は40mm・60mm・75mm・100mmが主流です。

ソフト巾木の特徴は柔らかくて施工しやすいこと。
出隅・入隅はソフト巾木を折り曲げてそのまま張ればOKです。
また、床に沿うように足元にに丸みをもたせたタイプ(R付き)もあり、水やほこりがより入りにくくなっています。

ソフト巾木はどんな部屋にも合うプレーンなものから、おしゃれな木目調やメタリック調、大理石調までさまざまな色柄が選べます。

タイル巾木

巾木(幅木)のおしゃれな選び方は?掃除・交換・補修はどうする?の画像08

玄関の場合は、通常は土間が床よりも15~30cmほど下がっています。巾木に相当する部分は基礎のコンクリートでできているため、本来は守る必要がありません。
そのため、純粋に見た目を床と揃える目的で、床と同じタイルで巾木を施工するパターンが多くなっています。

アルミアングル

巾木(幅木)のおしゃれな選び方は?掃除・交換・補修はどうする?の画像09

巾木をできるだけ目立たせたくないという人におすすめなのがアルミアングル
入巾木の要領で壁の内側にL字型のアングルを埋め込むため、巾木が死角になり、見えにくい状態になります。
アルミアングルは施工にごまかしが効かない分コストはかかりますが、シンプルでスタイリッシュな家を求める人に好まれています。

巾木のおしゃれな合わせ方は?

部屋をおしゃれに見せるには、どんな巾木を選べばよいのでしょう。
ここでは、巾木を「壁」「床」「建具」に合わせた場合のイメージを紹介します。

巾木を壁に合わせる

巾木(幅木)のおしゃれな選び方は?掃除・交換・補修はどうする?の画像10

巾木は壁面に施工されるため、壁のクロスに色を合わせると目立ちません。そうすることで、壁面だけでなく、空間そのものが広くなったように感じられます。広さを際立たせたい人は、このように壁面や巾木、建具をすべて白で統一するのがおすすめです。

巾木を床に合わせる

巾木(幅木)のおしゃれな選び方は?掃除・交換・補修はどうする?の画像11

巾木は床の色と合わせるケースも多いです。床がフローリングの場合、木目の色味に近い巾木を付けると、包み込まれるような自然な印象になります。
また、このように着色された巾木の方が、傷や汚れは目立ちにくいです。

巾木を建材に合わせる

巾木(幅木)のおしゃれな選び方は?掃除・交換・補修はどうする?の画像12

おしゃれな配色の基本は3色以内でまとめること。建材の色を部屋のアクセントにしている場合は、このように巾木も建材と同じ色でまとめるとおしゃれな印象になります。

巾木選びで後悔・失敗しないために

◆巾木が勝手に決められていた!?

家づくりの打合せは決める事項が多くて大変です。そのため、巾木の指定が特になければ、壁や床に合わせて施工する側が勝手に決めてしまうというケースもよくあります。
巾木の色や素材にこだわりたい場合には、打合せの段階で具体的な要望を伝えておくとよいでしょう。

◆巾木のデザインが悪目立ちする!?

巾木(幅木)のおしゃれな選び方は?掃除・交換・補修はどうする?の画像13

ヨーロッパの住宅にあるような、装飾された巾木はモールディングと呼ばれています。モールディングの内装は重厚で落ち着きのある印象になりますが、巾木の厚みや幅(高さ)が増すことで圧迫感も生じます。
モールディングは天井が高く、広い部屋で映える装飾のため、日本の住宅事情には合わないことも。
現在、日本では巾木を目立たせないのが主流となっています。迷ったときは、なるべく薄くて幅(高さ)のない巾木を選んでおく方が無難でしょう。

巾木は掃除しにくい?

巾木(幅木)のおしゃれな選び方は?掃除・交換・補修はどうする?の画像14

ここまで読んで、「巾木の重要性は分かったけど、中腰で掃除しにくい」「巾木にたまるほこりってどうにかならないの」と思っている方へ。
100均や家にあるグッズを使えば、巾木のほこり対策は簡単にできますよ。

隙間テープ(マスキングテープ)を貼る

キッチンや洗面所などで、カビや汚れを防ぐのに隙間テープ(マスキングテープ)を貼るアイデアがあります。これは巾木にももちろん応用可能です。
巾木にあらかじめマスキングテープを貼っておき、汚れやほこりがたまったら貼り替えれば、いつでもきれいな状態を保てます。
マスキングテープは100均やホームセンターなどで簡単に購入でき、色や幅なども豊富にあるので、いちいち掃除するのが面倒な人におすすめです。

巾木掃除ブラシを使う

巾木にたまったほこりは、掃除ブラシで簡単に取り除けます。
掃除ブラシは100均などでも売っていますが、割り箸にタオルの端切れを巻き付けたものでもOKです。
柄の長い掃除ブラシを用意すれば、楽な体勢で簡単に掃除できますよ。

柔軟剤を塗布する

巾木にほこりがたまるのを防ぎたいなら、柔軟剤を塗るのも一つの手です。
水200mlに柔軟剤5ml(小さじ1)を混ぜたものを巾木に塗っておくと、柔軟剤の界面活性剤が静電気を防いでほこりがたまりにくくなります。

巾木の交換費用

巾木(幅木)のおしゃれな選び方は?掃除・交換・補修はどうする?の画像15

巾木は床やクロスのリフォームに合わせて張り替えることが多いですが、巾木だけを交換するケースももちろんあります。
ここでは、業者に依頼した場合、巾木の交換費用はどのくらいかかるのかを一緒に見ていきましょう。

巾木の交換費用の目安は?

巾木の種類 材料費 工事費 合計費用
木巾木 約8,000~14,000円 約8,000円 約16,000~22,000円
ソフト巾木 約3,000~7,000円 約3,000円 約6,000~10,000円

こちらは6畳の部屋で巾木を交換する場合の費用目安です。
木巾木だと合計で16,000~22,000円ほど、ソフト巾木だと合計で6,000~10,000円ほどの費用がかかります。

巾木交換はプロにお願いしても比較的安くできるため、仕上がりと労力を考えれば、無理にDIYしなくてもよい分野と言えるでしょう。

巾木をDIYで補修・交換する

巾木(幅木)のおしゃれな選び方は?掃除・交換・補修はどうする?の画像16

それでも「巾木を部分的に補修したい」「巾木に自分でアレンジを加えたい」という人は、Youtubeなどの動画を参考に、巾木をDIYで補修するのもアリです。
ここでは、巾木をDIYで補修・交換する方法と必要なアイテムについて紹介します。

巾木の割れ補修

用意するもの
・サンドペーパー
・補修パテ(粘土質系)
・雑巾
・塗料

①巾木の割れた部分にサンドペーパーをかけて、凸凹をならす。
②粘土質系の補修パテを押し込むように塗りつける。パテは乾くと縮むため、それを見込んで厚めに塗るのがポイント。
③パテが乾いたら、濡らした雑巾ではみ出した部分を擦って平らにならす。
④パテに巾木と同じ色を塗る。白の場合は色が入りにくいため、3回ほど塗って色がなじんだら完成。

巾木の角補修

用意するもの
・コーナーキャップ
・両面テープ(強力タイプ)
・メンディングテープ

・もともと付いていたコーナーキャップが破損した場合には、同じ型のコーナーキャップを取り寄せ、強力タイプの両面テープを内側に貼って固定する。

・コーナーキャップが使われていない場合は、巾木の角にメンディングテープを貼って保護する。メンディングテープは半透明で貼ると目立たないため、どの色の巾木でもOK。

◆メンディングテープとマスキングテープの違い

メンディングテープ マスキングテープ
目的 補修・補強 汚れ防止
接着力 強い 弱い
半透明 色付き
糊残り なし なし

メンディングテープとマスキングテープはどちらも糊残りが少なく、家の中で使い勝手のよいテープです。
粘着力の差から、メンディングテープは補修・補強に、マスキングテープは汚れ防止に主に使われています。

巾木の剥がれ補修

用意するもの
・マスキングテープ
・接着剤(ソフト巾木用)
・ヘラ
・ローラー
・雑巾

①ソフト巾木を剥がせるところまで剥がす。(ここでソフト巾木自体が劣化していたら、再利用は控える)
②巾木を再接着する部分の上下にマスキングテープを貼る。
③ソフト巾木にヘラで接着剤を塗り、5~15分ほど待つ。
④ソフト巾木を壁に張りつけ、はみ出た接着剤は濡らした雑巾でふき取る。
⑤巾木の上からローラーをかけてしっかりと圧着する。

※巾木の隅が少し剥がれた程度であれば、その部分だけ建築内装用の速乾ボンドで貼るという方法でもOK。

巾木の色を変える

◆【賃貸OK】リメイクシートを使う


用意するもの
・リメイクシート(粘着シート)
・ヘラ(地ベラ・スキージー)
・雑巾
・カッター

①巾木の表面を雑巾できれいに拭いておく。
②巾木よりも幅の大きいリメイクシートを用意し、端から添わせて少しずつ貼っていく。
③入隅部分には斜めに切れ込みを入れ、スキージーなどでしっかり圧着する。
④地ベラなどを当て、はみ出た部分をカッターで切る。その際、壁紙まで傷つけないように十分注意する。

◆ペンキを使う


用意するもの
・マスキングテープ
・養生シート
・サンドペーパー
・水性多用途ペンキ
・ハケ

①床や壁にマスキングテープを貼り、養生シートで覆う。
②巾木にサンドペーパーをかけ、ペンキのノリをよくする。
③巾木の全面に2~3回ほどペンキを塗る。その際液だれやムラにならないように注意する。
④3~4時間ほどよく乾かして完成。

巾木のコーキング打ち直し

用意するもの
・コーキング剤
・マスキングテープ
・テーブルナイフ
・カッター

①古いコーキングにカッターの刃を当てて剥がす。
②床と巾木にマスキングテープを貼る。このときできるだけ隙間を細くするときれいに仕上がる。
③コーキング剤のチューブ先端を斜めにカットして、床と巾木の間にスッと流し込む。
④全体にコーキングがのったら、テーブルナイフの背で押し込みながら滑らせる。
⑤マスキングテープを剥がし、1時間ほど硬化させたら完成。

巾木の張り替え

基本の流れは、巾木の剥がれ補修と同じ。
DIY初心者はシール巾木(裏面に粘着テープがついたソフト巾木)を使うのがおすすめ。

【巾木の張り替え時の注意点】

・巾木の全面張り替えの場合には、施工面積が大きくなるため、巾木専用ノズル付きの接着剤を用意しておくと便利。また、接着剤はソフト巾木ではなく、壁側に塗る。
・R付きのソフト巾木を使う場合、入隅では片側のR部分を小さく切っておき、隙間なくぴったりとつけられるようにする。
・出隅ではソフト巾木をドライヤーの熱で曲げて、隙間なく壁に沿わせる。それでも隙間ができてしまった場合には、瞬間接着剤で隙間を圧着する。

ニフティ不動産で理想の住まいを実現しよう!

巾木(幅木)のおしゃれな選び方は?掃除・交換・補修はどうする?の画像17

巾木の役割や選び方、メンテナンス方法などをご理解いただけたでしょうか?
巾木は面積としては小さいですが、色柄によって部屋の雰囲気がガラッと変わります。おしゃれな部屋にしたい人は、巾木選びにこだわりましょう。

ニフティ不動産では、土地(宅地・分譲地)をエリアや面積、価格で絞って一括検索できます。マイホームの場所を探している方はぜひ検索してみてください。
また、マイホームのリフォームを検討している方は、リフォーム記事をどうぞご覧ください!

アプリなら新着物件を見逃さない!ニフティ不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら