炊飯器は1つしかない、さあどうする?

炊飯器は1つしかない、さあどうする?

材料を放り込むだけでできる便利な炊飯器料理。ですが、どこのご家庭にも普通、炊飯器は1個しかないでしょう。ご飯を炊いたらそのまま保温するので、炊飯器の中には白いごはんが入っていることがほとんどです。

我が家は、炊き立ての白ごはんを茶碗に1膳分ずつラップで包んで冷凍しているので、冷凍ごはんをそろそろ消費したいなというときに、炊飯器でおかずを作ったりします。

「鶏ハム」や「肉じゃが」「ケーキ」など、放ったらかしでいいのに、レシピのバリエーションが豊富なのも魅力。我が家の炊飯器のクッキングブックには、パエリアのレシピが掲載されていました。みなさん宅の炊飯器付属のレシピ集もぜひ確認してみてください。

海老ピラフの作り方

海老ピラフの作り方

炊飯器ピラフは、お弁当に入れてもおにぎりにしても子供が喜ぶので、よく作ります。定番のもの、カレー味のものなど、工夫次第でいろんな味が楽しめますよ。

では、「海老ピラフ」の作り方をご紹介します。

<材料>
・米         4合
・玉ねぎ       1/2個
・ミックスベジタブル 70~100g
・ベーコン      3~4枚
・海老        大6個
・白ワイン      大さじ4
・コンソメ      2個
・塩         適宜
・コショウ      適宜
・バター       20g

海老ピラフの作り方

<作り方>
1. 玉ねぎはみじん切り、ベーコンは5mm程度、海老も食べやすいサイズに切る
2. 米を研いで、玉ねぎとミックスベジタブル、白ワインを加える
3. 4合の線まで水を加える

海老ピラフの作り方

4. ベーコン、海老、塩コショウ、コンソメを加えて、炊飯器のスイッチオン

海老ピラフの作り方

5. 炊き上がったら、バターを混ぜ込んで完成

■ポイント1
具材は、ウインナーや鶏肉などでもOK。きのこ類を入れても!

■ポイント2
食べるときに、パセリを散らすと彩りもきれいです。

■ポイント3
カレー粉やカレールーを入れると、カレーピラフに。

■ポイント4
コンソメはキューブを使う場合、包丁で細かく削っておきます。もちろんパウダーのものを使ってもOKです。

海老ピラフの作り方

仕上げにバターを入れるので、バターのいい香りが食欲をそそります。とにかく切って放り込むだけなので、フライパンで作るチャーハンのように失敗することがないのがありがたいです。

お弁当に入れたり、おにぎりを作ったりすると子供は大喜び!覚えておいて損はないレシピです。

切り口が美しいスパニッシュオムレツの作り方

切り口が美しいスパニッシュオムレツの作り方

<材料>
・卵         6個
・玉ねぎ       1/2個
・じゃがいも     1~2個
・パプリカ      1/2個
・ほうれん草     1束
・ベーコン      2~3枚
・コンソメ      1個
・粉チーズ      大さじ2
・塩         適宜
・コショウ      適宜
・オリーブオイル   適宜
・ケチャップ     適宜

切り口が美しいスパニッシュオムレツの作り方

<作り方>
1. 玉ねぎ・じゃがいもは角切り、パプリカ・ベーコンは5mm程度、ほうれん草もざく切りにする
2. ボウルに卵を割り入れ、具材をすべて入れて混ぜる
3. 粉チーズ、コンソメ、塩コショウを加えて混ぜる

切り口が美しいスパニッシュオムレツの作り方

4. 炊飯器の内釜にオリーブオイルを塗って、具材をすべて流し込み、平らにしたらスイッチオン
5. 完成したら、大きめのお皿にひっくり返す

切り口が美しいスパニッシュオムレツの作り方

6. 適当な大きさに切り分け、ケチャップを添える

■ポイント1
卵やじゃがいもなどの具材はサイズに差があるので、もっと増やしてもOK。グリーンアスパラガスを入れてもおいしい

■ポイント2
パプリカは具材の中でも主張が強いので、1/2程度がお勧め

切り口が美しいスパニッシュオムレツの作り方

具材の切り方が適当でも、卵がちゃんとまとめてくれるので、スパニッシュオムレツは失敗なし!切り口も美しいので、簡単なので、案外見栄えもいい料理ですよ。

優秀な家電・炊飯器。材料の分量などはあまり気にせず、材料をぽいぽい放り込んで、今晩のおかずを作ってください。

便利に物件を探すならニフティ不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら