「みかん皮むき器」「リンゴカッター」をDAISO(ダイソー)で購入

「みかん皮むき器」「リンゴカッター」をDAISO(ダイソー)で購入

冬場はみかんとリンゴを箱買いする我が家。みかんの皮むき便利グッズをいろいろ試してきましたが、ついにDAISO(ダイソー)でベストなグッズに遭遇!さらに、これまで高くて手が出なかった「リンゴを、芯を抜くと同時に8分割できるグッズ」の100均バージョンも見つけました。それぞれ使ってみて、どんな感じかお伝えします。

「みかん皮むき器」「リンゴカッター」をDAISO(ダイソー)で購入

右が「みかん皮むき器」。オレンジ色と黄色の2個入りです。左が「リンゴカッター」。この白のほか、赤いものもありました。

ツユが飛び散らず、指先が汚れない「みかん皮むき器」

ツユが飛び散らず、指先が汚れない「みかん皮むき器」

まずは「みかん皮むき器」からご紹介。ゆるくカーブした幅13mmの板状の部分に、みかんの皮の厚みほどの突起がピョコリ。説明には「リング部分に人差し指を入れて握るように持つ」とありますが、グラグラしないように持ちやすい方法で持てばOKです。

ツユが飛び散らず、指先が汚れない「みかん皮むき器」

突起をみかんのヘタの近くに刺し、そのまま下に引っ張るか、みかんを回転。縦に一周したら向きを変えて、十文字に切り目を入れていきます。

この段階で驚いたのは、ツユが飛び散らないこと!板状の部分で切り口を覆いながら切っていくので、ツユが霧状に舞うこともないのです。

特に大きなみかんをむくときは、「みかん皮むき器」として売っている、かぎ編み針のようなフックが付いたスティックや、鳥のくちばしのような形のプレートなどを使っていましたが、どれもブシャーッとツユが飛び散るのが困りものでした。これならそうした心配もなさそうです。

ツユが飛び散らず、指先が汚れない「みかん皮むき器」

切り目を入れ終わったらクルッと反対に持ち替え、突起のないほうで皮を起こしていきます。

ここでうれしくなるのは、指先が汚れないこと!爪の間にものが挟まらず、ネイルも傷めずに、ラクに皮をむくことができました。

ツユが飛び散らず、指先が汚れない「みかん皮むき器」

房をはずせばこのとおり!このグッズは「爪の代わり」になってくれているのですね。

一気に芯抜き、8分割!「リンゴカッター」

一気に芯抜き、8分割!「リンゴカッター」

次に「リンゴカッター」をご紹介します。刃はこのように浅い片刃になっており、若干湾曲していて、それほど鋭くありません。内径95mmなので、それより小さなリンゴでないと、つっかえます。パイナップルなども切れる他社製の大きく高価なものは、歯がギザギザになっていてスッと刺さっていくようですが……リンゴ用で100円のこの商品、使い勝手はどんなでしょう。

一気に芯抜き、8分割!「リンゴカッター」

台風にあたったリンゴなので少しデコボコしていますが、中身は蜜がたっぷりなはず。それでは切ってみます!

芯が中央の穴に入るようにセットして、左右の持ち手を押していきます。けっこう力がいりますが、グイグイと。下まで行くと、パッと花が開くように芯と8切れに分かれます。

一気に芯抜き、8分割!「リンゴカッター」

ところがひっくり返してみると、最後まで切れていません。他社製品は、まな板を傷つけないようにあえて刃を少し浮かせてあり、最後は手でちぎるよう。こちらは特に説明が書いてありませんが、数個切ってもこのようになるので同様なのか、リンゴで刃が少し持ち上げられているのかもしれません。

一気に芯抜き、8分割!「リンゴカッター」

元に戻して……手で引っ張るとすぐにはずれます。切り口が若干曲がっていたり、皮がスパッと切れていなかったりしますが、そんなに気にならない程度。包丁もいらず、一度に切れて、家庭で使うなら十分便利です。

食べたいときに、なるべく手を汚さず、すぐにパクパク!これでみかんもリンゴも、手軽に気軽に食べられそうです。

便利に物件を探すならニフティ不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら