部活後の疲労回復を早めるために

部活後の疲労回復を早めるために

子供が中学生の頃に所属していたサッカーチームでは、疲労回復を早めるからという理由で、練習後に100%のオレンジジュースを飲み、おにぎりを食べるようにという指示がありました。うちの場合は、練習から帰宅するまでに30~40分かかっていたので、5個くらいおにぎりを持って行き、帰る途中にそれを食べて、家でも夕飯を食べる毎日。さすがに「おかずだけでいいわ」という日もありましたが、本当によく食べるなあと感心するほどでした。

高校生になった今は、部活終了後に食べるものを朝から持っていくので、足りない分は購買などで購入しているようです。トレーニング終了後30分以内に「炭水化物」や「タンパク質」を摂取すると疲労の軽減につながり、回復を早めることから
・おにぎり
・ゼリー飲料
・ホエイプロテイン(タンパク質)
などを食べたり、飲んだりしています。

帰宅までに時間がかかる場合は、コンビニにGO!おにぎりはもちろん、パンやゼリー飲料、バナナなどで補い、帰宅してからしっかり夕飯を食べるといいですね。

練習後に誰もが飲んでいるプロテインとは?

練習後に誰もが飲んでいるプロテインとは?

プロテインとはタンパク質のこと。中高生が摂取するプロテインとは、タンパク質を主成分とするサプリメントのことをいうことが多いです。我が家の場合は、吸収スピードの速いホエイプロテインを高校生になって本格的に摂るようになりました。もちろん体づくりを考えてのことですが、ほとんどの子が練習後に飲んでいるようです。

サッカーの練習などで筋肉に強い負荷がかかると筋肉が疲労します。そこで成長ホルモンが分泌されて、もっと強い筋肉に再生するための栄養を摂取しておくと効果的な筋力アップにつながるのです。

プロテインの選び方、飲むタイミング

プロテインの選び方、飲むタイミング

ゼリータイプのものも売っていますが、毎日のこととなるとかなり割高になるので、我が家ではパウダーを容器に入れて持って行き、水を入れてシェイクして飲んでいます。さまざまなメーカーからいろいろな味が発売されていますが、好き嫌いがあるので小さめサイズを購入して好きな味を探してみましょう。

うちの長男はプロテインはあまり好きではなく、「かろうじてバナナ味なら飲める」と言うのでバナナ味をいつも購入していました。次男は、何でもおいしいようで、今はチョコレート味を飲んでいます。

練習後にプロテインを飲めなかった日は、寝る前に飲むのがお勧め。眠っている間に、プロテインが成長ホルモンの働きを促してくれるので、筋肉の再生にも一役かってくれます。

食べることがトレーニング?体を作るのは「食」

食べることがトレーニング?体を作るのは「食」

息子の通う高校では、昼ごはんに「アスリート食」と呼ばれる食事を全員で食べる部活もあるとか。成長期の子供にとって「食」は何より重要です。何でももりもり食べてくれる子は特に工夫しなくても心配ありません。肉や魚、野菜をバランスよく摂ればそれだけでOKです。

しかし、中高生の中でも食が細くて、なかなか体が大きくならない子もいます。いくら「食べることもトレーニング」と言われても、食べること自体が苦痛になってしまっては本末転倒です。ぜひ一度、アスリートにとって食べることがいかに大切かを親子で話し合ってみてください。

食べる元気もないほど疲れ切っている子供に「食べろ、食べろ」と言っても食が進まない日もあるでしょう。栄養素のことだけではなく、好きなものを作ってあげることももちろん大切。がんばって部活に取り組んでいる子供のために、私もアスリート飯についてもっと勉強してみようと思っています。

便利に物件を探すならニフティ不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら