口コミで広がった「ウタマロ石けん」

口コミで広がった「ウタマロ石けん」

「ウタマロ」という石鹸が主婦の間で大人気なのを知っていますか?見た目はレトロですが、しつこい汚れもきれいに落としてくれる優秀な石鹸なんです!口コミでどんどん広がり、その実力はお墨付き!

子どもの上靴の汚れやシャツの黒ずみもキレイに落ちるというのは、もはや定番!さらに値段も良心的で、1つ100円以下という嬉しいことだらけの石鹸です。

この石鹸、普段は何気なく使っている方も多いと思いますが、実際のところ、汚れがしっかり落ちるのが実験してみました。


しつこい汚れ、どこまで落ちる?

しつこい汚れ、どこまで落ちる?

ウタマロの公式ホームページに載っていた、以下の8品について実際に実験してみました!

醤油、ケチャップ、カレー、水性ペン、油性ペン、マスカラ、口紅、リキッドファンデーション

どれも、洋服につくとゾッとするものばかり……。
白いタオルにつけています。果たして汚れは落ちるのでしょうか?

ウタマロを塗って洗濯機で洗うだけ!

ウタマロを塗って洗濯機で洗うだけ!

公式ホームページで紹介されている使い方の通り、タオルを軽く濡らし、ウタマロ石けんを汚れにしっかり擦り付けて軽くもみ洗いし、標準コースで普段通りに洗濯しました。

さて、汚れは落ちているのでしょうか?

気になる結果は……

気になる結果は……

水性ペン・油性ペンは、薄くはなったものの完全には落ちませんでした。そのほかの汚れはキレイに落ちています。

その後、さらにウタマロをつけて洗濯しましたが、若干薄くなったように思いました。根気よく繰り返すことで、ペンも薄くなっていくようです。

しつこい汚れの場合は、もみ洗いした後にぬるま湯でつけ置きすると効果的なのだそう。

一方、ペン以外の汚れはすっきりキレイに落ちることが分かりました。ただし、汚れた際はそのまま放置せず、すぐ洗うことで落ちやすくなります。

使いやすく、ちょっと一工夫!

使いやすく、ちょっと一工夫!

最初のうちは大きすぎて使いにくい……と感じたことはありませんか?さらに、そのまま使うとどうしてもドロドロになりがち。そこで、使いやすくするアイデアをご紹介します。

まずは、写真のようにウタマロをカッターで2つに切ります。石鹸が柔らかいので簡単に切ることができます。このように棒状にすることで、使うときに力が入れやすくなります。

ラップを巻くとぬるぬるにならない!

ラップを巻くとぬるぬるにならない!

さらに、持ち手部分にラップを巻いておくとツルツルすべることもありませんし、使った後は先端だけ拭けば保管もラクです。2つできるというのもなんとなく「お得感」がありますよね!圧倒的に使いやすくなりますので、ぜひお試しください。

便利に物件を探すならニフティ不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら