たまりがちなペーパーナプキン、活用できてますか?

たまりがちなペーパーナプキン、活用できてますか?

100円ショップやプチプラ雑貨でも気軽に買えるペーパーナプキン。
かわいいし安いしと買ったものの、使い方がわからず棚の奥にしまいっぱなし、なんてことありませんか?

引き出しのこやしにせず、毎日の暮らしの中で使い切るために、今回は普段の食卓でも使える技を7種類ご紹介します!

1.お皿の上に折って置く

1.お皿の上に折って置く

例えばこんな風にお皿の上に置くアレンジ。
ちょっとした来客のときやおうちで誕生日パーティーなてときにも、手軽におもてなしの雰囲気を演出できます。

そのままペラっと乗せるだけでも十分ですが、こんな風にきれいに折りたたんで飾るとグッとプロっぽく見えますね!

テーブルコーディネートの世界ではナプキンワークと呼ばれ、複数の折り方があります。
シンプルな折り方であればペーパーナプキンでもできますよ。

私の主催するウェブマガジンTABELE MANIAでも動画と合わせてご紹介しているのでよかったら参考になさってください。

夏にぴったり!ペーパーナプキンでつくるヨットの折り方

テーブルナプキンの折り方|おしゃれなタキシード型

2. カトラリーの下に敷く

2. カトラリーの下に敷く

お次はカトラリーの下に半分に折ったペーパーナプキンを敷く方法です。

フォークやナイフ、スプーンをまとめておく場合は、
通常カトラリーレストの上に置くのですがお持ちでない方も多いのでは。

お箸に箸置きが必要なように、食卓にそのままカトラリーを置くのは気がひける。
そんな時は、ペーパーナプキンが代用できます。

半分、もしくは三等分に折りたたんで縦に細長く配置するとバランスが良いですよ。
写真映えもぐっとアップします!

3. 箸袋にする

3. 箸袋にする

いい箸置きがない。
家族の人数分しかなくて、ホームパーティーの時にお客様用の箸が割り箸しかない。
でも買ってきた割り箸そのままだとなんだか冴えない。

という時はペーパーナプキンを折って箸袋にしてはいかがですか?

これならお値段も安く、いろんなバリエーションが作れますし、数が多くなっても大丈夫。
お花や枝などをはさんでもかわいく仕上げることができます。

食卓のアクセントにもなりますし、お客様にもきっと喜ばれるはず。

4.1人分ずつカトラリーセットに

4.1人分ずつカトラリーセットに

大人数が集まる時のちょっとおしゃれなアレンジをもっと知りたい!という方におすすめなのはこちら。

フォークやナイフ、スプーンといったカトラリーを一人分ずつまとめてペーパーナプキンでくるっと包むだけ。
麻ひもで縛ったらおしゃれなカトラリーセットの出来上がりです!
カジュアルなパーティーにぴったりですよ。

大人数のパーティーの時にはトレーに乗せたり、
バケツやかごに立てて置いて「どうぞご自由にお取りください」というスタイルにするのもいいですね。

5.ピクニックのお供に

5.ピクニックのお供に

お子さんがいらっしゃるママなら、公園へピクニックなんて時もあるのではないでしょうか。

お花見やキャンプなど、「お外でご飯」の時に活躍してくれるのがペーパーナプキン。
取り皿代わりに使ったり、お茶やお料理をこぼしても気にせず拭いてティッシュ代わりにもできます。

最後は余ったパンやおかずを包んで、もって帰るのにも重宝してくれます。

お手ごろ価格のペーパーナプキンならガンガン使っても惜しくないですよね。
野外でご飯の時にはちょっと多めに持っていくのがオススメです。

6.パンかごの中に敷く

6.パンかごの中に敷く

食器と料理の間にそっとはさんで使う。そんな使い方もあるんです。
よく使うのがこちら、パンかごに敷いて使う使い方です。

パンに限らず、直接置くとどうも見栄えが悪い、もしくは直接置くのが気になるような、
かごやカッティングボード、木箱といったアイテムを使いたい時には重宝してくれます。

こういったテーブルウェアは、食卓のバリエーションが出てとてもオシャレになるのですが、
間にペーパーナプキンを挟むことでより安定し、写真映えもしてくれます。

パンかごに限らず、スープカップと受け皿の間、お菓子とお皿の間、揚げ物とお皿の間などなど。

食器とお料理だけだとなんだか地味、直接お料理を乗せたくない。
そんなときには、間にそっと一枚挟んであげるとまとまりが出てグッとオシャレになるはずです。

7.お菓子を置くお皿代わりに

7.お菓子を置くお皿代わりに

お菓子の受け皿としても使うこともできます。

お皿を出すほどでもない、そんな焼き菓子やちょっとしたスイーツなら、
ペーパーナプキンをお皿代わりに使ってそのままポンとのせるもよし。
洗い物も少なくて済んで便利です!

いつも白いお皿で代わり映えしない、なんだかお菓子が美味しそうに見えない、
そんなときは一枚さっとペーパーナプキンを敷くだけでかわいいお皿を選んだのと同じような効果が。

女の子らしい色柄のペーパーナプキンなら、コンビニスイーツだってグンとかわいく見せてくれます。

毎日の食卓にも、おもてなしにも!

毎日の食卓にも、おもてなしにも!

いかがでしたか?

カラフルでユニークな色柄が多いペーパーナプキンがあれば、食卓はぐんと色鮮やかになります。
手持ちのお皿が少なくても、ペーパーナプキンを添えるだけでいろんなバリエーションを楽しめるのもいいところ。

ホームパーティーや、お友達がおうちに来るといった時も、
普段の食器にペーパーナプキンをプラスするだけでグッとおもてなし仕様に変えることができます。

普段使いに、特別な日に。いろんなシーンでペーパーナプキンを使ってみてくださいね!

便利に物件を探すならニフティ不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら