ハーブや紅茶の防虫・消臭作用に注目

ハーブや紅茶の防虫・消臭作用に注目

ハーブティーや紅茶を飲むことでリラックス作用や胃腸の調整、利尿作用など、健康に役立つ効果があります。でも、このハーブや茶葉のいい香り、実は虫が苦手だったり、また消臭に役立つ作用もあるため、飲めなくなったからと捨てずに、この作用を利用してサシェ(匂い袋)を作ってみましょう。

精油もプラスしてよりよい香りに

精油もプラスしてよりよい香りに

精油の中には防虫作用があるものもあります。
 ・ラベンダー
 ・パチュリ
 ・レモングラス
 ・レモン
 ・ローズマリー
 ・サンダルウッドなど

サシェを作る際、これらの精油を袋詰めの前にハーブや紅茶葉に数滴まぜるとより香りがよく、防虫効果を期待できます。もちろん、上記の精油にこだわらず、好きな香りの精油を選んでも大丈夫です!

では作ってみましょう! ハーブティーや紅茶を使ったサシェ(匂い袋)

では作ってみましょう! ハーブティーや紅茶を使ったサシェ(匂い袋)

ハーブティーや紅茶にはあらかじめティーバックに入っているものもあります。その場合はティーバッグに直接精油をたらします。ティーバッグに入っていない場合は、精油をたらした後、市販のお茶パックに詰めてください。

そして外袋はお好みの生地で巾着を作ると可愛さもアップしますね。作る時間がなかなかない時はポチ袋にポンっと入れてもいいです。

タンスを開けるたびにふわりとほのかに漂ってくるナチュラルな香り。開けるのがなんだか楽しくなりそうですね。袋にひもをつけると、クローゼットのハンガーポールや、ドアノブに吊るして使うこともできます。

また、枕元にそっとしのばせたり、バッグの中に入れたり。ちょっとしたプレゼントにもよさそうです。簡単にできる、ちょっと新しいハーブティーや紅茶の使い方を楽しんでみてくださいね。

便利に物件を探すならニフティ不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら