中古マンションの値段はいくら?年収別の購入金額とローン返済額、23人の体験談の画像01

今回は、ニフティ不動産編集部が中古マンション購入者23人にインタビューして、体験談をまとめました。
世帯年収別に分かれていますので、自分と同じぐらいの年収の人が、いくらのマンションを買い、いくらぐらいのローンを組んでいるかも分かります。
マンションの購入は大きな買い物ですし、ほとんどの方が初めての購入だと思います。ぜひ他の人の体験談を参考にしてみてください。



世帯年収〜400万円の方の中古マンション購入体験談

中古マンションの値段はいくら?年収別の購入金額とローン返済額、23人の体験談の画像02

【購入金額:900万円、世帯年収:350万円、ローン返済額:月々37000円、ボーナス時:0円、頭金:0円。但し、契約時にかかる諸費用(約100万円)は現金で用意。ローン年数:25年】
購入当初は1人暮らしでしたが、今後のライフプランや将来の売却等も考慮して間取り(3LDK)や場所を検討しました。また、住宅ローン控除を利用したいと思っていたため、それに適合する面積や築年月で探しました。
当初はリノベーション済みの物件も検討していましたが、好みの物件に出会うことができなかったため、低価格の物件を購入し、数年後リノベーション工事を行う予定としていました。しかし実際住み始めてみるとなかなか取り掛かれず、そのままの状態で住んでいます。
もし、リノベーションやリフォームを検討しているのであれば、購入時の予算として考慮し、入居前に工事完了した方が良いと思います。
また、見学した時の季節だけではなく、他の時期がどうなのかを売主に確認した方が良いと思います。私の場合、夏に見学をしましたが冬の結露の酷さには気づきませんでした。 (購入時の年齢:30歳)

【購入金額:1000万円、世帯年収:330万円、ローン返済額:月々43000円、ボーナス時:0円、頭金:200万円、ローン年数:20年】
知り合いの不動産の方から話を頂き、内見したところ、全てリノベーションしているし、地下鉄直結で場所も良いため、ほぼ直感で決めました。近くに大きいスーパーが無いのだけが難点ですが、地下鉄で隣の駅のスーパーに行けるので、良かったです。
鉄筋のマンションであれば、築年数が古くても住むには大丈夫だと思います。値段も勿論ですが、場所も重要だと思います。地下鉄直結であれば、もし、建て替えの話しが出ても市の方も関わってきますので、何かと良いと思います。
中古物件を購入する際は、フルリノベーションされているところをおすすめします。部分的な修繕のみされている物件だと、住んでから壊れて取り替えや修繕をしなければならなく、余計な出費が増えるためです。 (購入時の年齢:38歳)

【購入金額:1990万円、世帯年収:300万円、一括払い】
周辺の立地でこだわったのは、最寄り駅から徒歩圏内で、スーパーマーケット、金融機関、病院に徒歩で行けること、まわりに急な坂道がないこと、夜間に明るいことです。車を使わないで日常生活ができることを重視しました。
中古マンションでは、入居前に大規模修繕が行われたのか、これから行われるのかはとても重要です。修繕積立金がどのくらいの額貯まっているか、仲介不動産屋さんを通じて管理組合へ確認をお願いしたほうがいいです。というのも、修繕積立金が全く無く、入居してすぐ大規模修繕工事が開始された場合、数十万円を負担する可能性が高いからです。
中古マンションは購入金額は抑えられても、維持費がかかる点は注意です。 (購入時の年齢:42歳)

【購入金額:970万円、世帯年収:300万円弱、ローン返済額:月々37000円、ボーナス時:0円、頭金:100万円、ローン年数:25年】
前に住まれていた方がすでにリフォーム済だったので、間取りを気に入って購入しました。
お風呂とトイレに窓がなく湿気がこもりやすかったため、それぞれに換気扇を二個付けました。旦那のお友達に設備屋さんがいたので、換気扇、トイレの交換、リフォームも全てタダでプレゼントしてもらいました。持つべきものは友達です。
古い物件だと、価格は安いですがそのぶん修繕積立金が高いので、そこを考慮してから購入した方がいいです。また、リフォームする前にはお隣や階下の住民に挨拶をしておかないとトラブルになることがあります。 (購入時の年齢:26歳)

【購入金額:930万円、世帯年収:200万円、一括払い)】
予算の制約が高かったため、あまりあちこち内見せずに決めました。
正直、今購入したマンションは第一印象はあまり良くなく、他のところを第一希望にしていました。しかし、細かい条件を比較すると今のマンションの方が良かったため、こちらに決めました。あまり第一印象で決めるのはよくないかもしれません。
一つ後悔したのは、マンションに付いている駐車場が満車で借りられなかった点です。住む前は「近くならいい」と思い、付近の駐車場を借りたのですが、やはりお天気の悪い時期は不便です。可能であれば、マンション付属の駐車場が借りられるところをおすすめします。 (購入時の年齢:42歳)

【購入金額:1900万円、世帯年収:200万円、ローン返済額:月々66000円、ボーナス時:0万円、頭金:0円、ローン年数:35年】
子供が生まれた時に購入したため、将来子供部屋が必要となることを考え、最低でも間取りは3LDKにこだわりました。また、雛人形のセットがあるため、部屋全体の占有面積の広さよりも、収納スペースの広さにこだわりました。
私はリフォームやリノベーションを一切していない築15年の中古を購入しましたが、前オーナーが良かったのか、部屋はとても清潔に保たれていて、クリーニングだけで充分なほど綺麗な状態で購入できました。
長く家に住んでいると、部屋の広さよりも収納スペースの広さが重要だと気付きます。最近ではウォークインクローゼットがある部屋もかなり見受けられるので、服を多く持っている人はクローゼットが充実している部屋を検討すべきでしょう。 (購入時の年齢:42歳)

世帯年収400〜600万円の方の中古マンション購入体験談

中古マンションの値段はいくら?年収別の購入金額とローン返済額、23人の体験談の画像03

【購入金額:2480万円、世帯年収:590万円、ローン返済額:月々65000円、ボーナス時:19万円、頭金:400万円、ローン年数:25年】
一戸建てのように、自分のマンション内に階段があるメゾネットタイプにこだわって物件探しをしました。
また、マンションからの眺めがよく、寝椅子を置いて本が読める広さがあるベランダも魅力でした。
購入してから分かったことが、修繕についてです。マンションの形状が一般の長方形型ではなく特殊な形で、16棟すべての形が違ったため、大規模修繕の時は、個別に修繕する必要がありました。また、バブル時に建築された時の物件で修繕費が低く設定がされていたため、修繕費用が上がりました。1棟ずつ何回も分けて数年かけて修繕していくことになり、予想外でした。 (購入時の年齢:35歳)

【購入金額:1390万円、世帯年収:500万円、ローン返済額:月々35000円、ボーナス時:35000円、頭金:50万円、ローン年数:35年】
中古マンションを買うにあたって、立地条件は重視しました。家からスーパーや図書館が近いこと、福祉施設なども揃っていることを重視しました。また、リフォームされていること、耐震強度も念入りに調べて購入しました。
アドバイスとしては、まず、めんどくさがらずに何軒も足を運んで自分の目で建物を見ることが大切です。また、そのマンションのある周辺も散策する必要があると思います。治安が悪くないか、子育てに向いている場所か、買い物は行きやすいかなどもきちんとリサーチするべきです。やはり、住む場所の環境は子どもを育てるにあたって重要です。
さらに、信用できる不動産会社であるかどうかも大切です。もしその物件を売りたくなったときに大体どのくらいの値段で買い取ってくれるかも聞いておくといいと思います。 (購入時の年齢:28歳)

【購入金額:2980万円、世帯年収:500万円、ローン返済額:月々69000円、ボーナス時:0円、頭金:100万円、ローン年数:35年】
間取りは3LDK以上で、フルリノベーションしている部屋を探していました。探していた地域の新築マンションは手が届かない価格帯だったので、中古で探しました。 また駅から徒歩圏内であること、駐車場があることは必須条件でした。
中古だと住んでみて気づく欠点がいくつかあると思います。その点、前の持ち主がリノベ業者だと、個人から購入した時にはない保証もしっかり付いているため、安心です。私のマンションは、エアコンの穴の位置が普通の業者ではつけられないところに空いていたり、部屋の一部が破損していたり、水の流れが悪かったり、通気口が不手際で空いていなかったりなど、住んでみてから気づくことが数多くありましたが、全て前の持ち主の業者さんが無料で直してくれました。
あと、駐車場は平置きなのか機械式の立体駐車場なのか、どこが空いているのかリサーチすべきだと思います。「駐車場空きあり」と書いてあっても、車高制限のある立体駐車場しか空いていない場合もあるためです。 (購入時の年齢:28歳)

【購入金額:2200万円、世帯年収:500万円、ローン返済額:月々8万円、ボーナス時:0円、頭金:150万円、ローン年数:35年】
中古マンションなので、「以前にどんな方が住んでいたのか」「夫の転勤で売り払ったのか」などを、聞いた方がよいと思います。子供がいるのであれば、小学校、中学校は、近い方がいいです。私自身も子供のことを考えなるべく学校に近いところを選びました。
後は、悩んでいる間に他の方に購入されるというケースもあるため、事前に「聞くことリスト」を作成し、スムーズに部屋探しをした方がよいと思います。 (購入時の年齢:34歳)

【購入金額:2100万円、世帯年収:470万円、ローン返済額:月々53000円、ボーナス時:0円、頭金:105万円、ローン年数:35年】
リノベーション前の物件を購入すると、費用がかさむので、リノベーション済み物件を中心に選びました。また、子供の遊び相手が近所に多く住んでいる方がいいので、子育て世帯がいるマンションを探しました。具体的には、内覧の際、駐輪場に子供の自転車が停まっているか等をチェックしました。
築30年以上の物件を購入しましたが、入居後1年程で壁紙が浮いてきました。これは建物自体が古くなってきているので、うまく接着しにくくなっているためであり、作業のクオリティーの問題ではないと業者に言われました。配水管も30年経てば寿命と聞きますし、見た目は綺麗でも裏は結構ボロボロです。管理の方も、いつもマンションのどこかを修繕しています。購入前に修繕積立費を確認し、いざという時すぐ出せる余裕があるかどうかを確認しておくべきです。 (購入時の年齢:33歳)

【購入金額:1860万円、世帯年収:450万円、ローン返済額:月々55000円、ボーナス時:0円、頭金:0円、ローン年数:35年】
中古マンションを購入して、何点か後悔したことがあります。
一つ目は、オール電化対応ができない間取りであったことです。リフォームして、オール電化にしてガス料金をなくしたいと考えていましたが、家電業者の方には、間取りの問題でオール電化対応できないと言われてしまいました。今後、オール電化を考えている方はよく確認しておいたほうがいいです。
二つ目は、収納スペースが狭かったことです。間取りが4LDKであることから、広々として収納スペースも十分かと思いましたが、実際は1部屋だけ収納スペースが広く、他の部屋は洋服などもほとんど収納できませんでした。収納スペースは必ず確認しておくべきです。
三つ目は、住み始めてすぐに給湯器やウォッシュレットが故障し、多額の費用が発生したことです。中古物件ではよくあることかもしれませんが入念に確認したほうがよいと思います。 (購入時の年齢:25歳)

【購入金額:3150万円、世帯年収:450万円、ローン返済額:月々11万円、ボーナス時:11万円、頭金:130万円、ローン年数:35年】
親戚が集まる地域に住みたかったので地域を限定しましたが、物件がなかなかなく苦労しました。間取りは3LDKで、真ん中にキッチンがくる配置がよかったので、希望通りの物件があって本当に嬉しかったのですが、予算が少し上回ってしまいました。
住んでから問題になったのは、ベランダの水捌けが悪いことです。リノベーション済み住宅でしたが、共用部にも関わらずマンション側はなにもしてくれず、こちらで何とかするようにと言われてしまいました。内見の際にベランダの水捌けは見ておいた方がいいと思います。
あと、扉の立て付けの悪さもあとから気付きました。床をリノベーションすると床が浮いて床と扉が擦れてしまったりするので、よく見ておいた方がいいと思います。立て付けも、建物が古いと歪みが出ている場合があります。 (購入時の年齢:28歳)

世帯年収600〜800万円の方の中古マンション購入体験談

中古マンションの値段はいくら?年収別の購入金額とローン返済額、23人の体験談の画像4

【購入金額:2200万円、世帯年収:750万円、ローン返済額:月々9万円、ボーナス時:0円、頭金:350万円、ローン年数:35年】
元々賃貸で住んでいた部屋でしたが、オーナーが売却したいということで交渉に入りました。これまで賃貸で納めてきた額を、先方の言ってきた値段から引いてもらい、さらに、トイレをウォシュレットにしてもらい、洗面所の蛇口を交換してもらいました。
中古でも十分良い物件はありますし、後悔はしていません。私のマンションは築30年くらいですが、東日本大震災の時は、近隣の新築マンションのほうが壁などが壊れていました。私のマンションはバブル期に建築されたものなので、資材がしっかりしているようです。
東日本大震災の時にどれくらい壊れて補修工事などをしたのか、管理会社などに確認して購入を決めた方がいいかもしれません。古いマンションは、内装が古いので、まとめてリノベーションするか、こまめに直していく必要はあります。最近私の部屋は畳を入れかえました。 (購入時の年齢:35歳)

【購入金額:3600万円、世帯年収:700万円、ローン返済額:月々12万円、ボーナス時:15万円、頭金:200万円、ローン年数:35年】
家事の効率を考え、ベランダ、キッチン、洗濯機、お風呂場の導線が一直線につながっていることを重視しました。また、ディスポーザー付きのキッチンであることにこだわりました。さらに、にぎやかなマンションに住みたかったので、ペット飼育可であること、子どもが多いマンションであることも重要視しました。日当たりの面も考え、すぐ目の前に建物がないことも条件でした。
すぐに買い換えられるような安い買い物ではないですし、近年ニュースなどで頻繁に取り上げられている住人トラブルも気になりました。そこで、当時まだ住んでいらっしゃった方に、隣の方や上下階の方がどんな方も、失礼にならない程度にお話を伺いました。
少しでも気になる物件があれば、すぐに見に行くことをおすすめします。いい物件はすぐに決まってしまいます。また、いろんな物件を見ることもおすすめです。何件も見ることで自分の中の譲れない部分やイメージがはっきりしてくるので、妥協することなく決められました。
耐震はもちろんですが、台風時に川の氾濫の影響があるかどうか、近くに避難場所や給水拠点があるかどうかも、前もって確認しておくことも大切です。 (購入時の年齢:33歳)

【購入金額:3250万円、世帯年収:700万円、一括払い】
ロケーションとエリアにこだわり、海が見えることを第一条件としました。また、女性の一人暮らしのため、セキュリティーのシステムがしっかりしていることを重要視しました。
室内は、私がデザイナーという職業柄、ほぼ全てのリノベーションを考えていたので、既存の設備や壁紙などにはこだわらず、間取りを中心に選びました。
選んだ物件は、海が見える景色には大変に満足していますが、海近物件の最大の難点である塩害には気がつきませんでした。また、自分の車のサビ対策はもちろんのこと、建物自体の塩害被害箇所の修繕や塩害対策の施工にもお金がかかります。マンションを購入後すぐ、修繕積立金を含む管理費の値上げがありました。建物のサビやドアノブやサッシの腐食などにも、購入後に細かい問題を見つけました。買う前に、きちんと見ておけば良かったと後悔しました。 (購入時の年齢:52歳)

【購入金額:2980万円、世帯年収:650万円、ローン返済額:月々7万円、ボーナス時:25万円、頭金:1800万円、ローン年数:10年】
築年数7年から12年位のマンションを探しました。新築マンションの見学にも行きましたが、ユニットバス、洗面台、食洗機等の仕様は10年ぐらい前から大きな違いは無いので、築10年ぐらいなら古さも感じずに済むと思ったためです。同時期に、築30年のマンションも見に行きましたが、基本的に断熱性や設備の基本設計が古いのでやめました。
地震はどこで起こってもおかしくないので、耐震設計のしっかりしたマンションが良いと思います。
マンションの営業マンから聞きましたが、姉歯事務所の構造計算書偽造問題の事件が終息した2007年以降の物件は、審査も厳しくなり、おすすめ出来る物件が多いとのことです。
また、空きが多いと管理費の価格にも影響が出ますので、なるべく入居率が高いマンションをお勧め致します。私のマンションは物件は入居率が100パーセントなので管理状態も良いです。 (購入時の年齢:45歳)

【購入金額:2600万円、世帯年収:650万円、ローン返済額:月々5万円、ボーナス時:10万円、頭金:800万円、ローン年数:35年】
中古マンションのリノベーションに際しては、壁紙などだけでなく配管部分もチェックした方がいいです。各戸に配置される配管部分も専有部分だからです。入居して数ヶ月から数年後に水漏れなどのトラブルが起きやすいと聞きました。リノベーションするときに一括で工事した方が費用も安く済むので、外見だけでなく、給湯器や配管なども調べておきましょう。
あと、自転車を使う人は駐輪場も注意すべきです。私のマンションは駐輪場が2段ラックのタイプで不便でした。上に自転車を上げる作業は傍目以上に大変で腰を痛めることが多いです。 (購入時の年齢:44歳)

【購入金額:2000万円、世帯年収:600万円、ローン返済額:月々7万円、ボーナス時:0円、頭金:300万円、ローン年数:35年】
マンション選びに関しては、今後子供ができることを考えて、広さを重視しました。リフォーム代も考慮していたので、マンション自体の価格は安くすること、車もないので駅近であることはこだわりました。
リフォーム済みのマンションも今は多くありますので、それを探すのも一つの手だと思います。簡易的なリフォーム、例えば床のワックスがけや水回りのリフォームだけでも数百万程度かかります。そのため、リフォームする前提ならばそれを引いた金額でマンションを探さないと、思ったよりもお金がかかってしまいます。月々の支払いについても、高すぎると日々が大変ですので、ローンもどの程度が許容範囲なのかを決めてから、金額設定すべきだと思います。 (購入時の年齢:27歳)

【購入金額:1500万円、世帯年収:600万円、ローン返済額:月々5万円、ボーナス時:0円、頭金:600万円、ローン年数:15年】
部屋に関しては、フルリフォーム済みで、角部屋で、南向きリビングの4LDKであることを条件に探しました。
部屋以外の条件だと、各部屋専用の1台分の駐車場と、駐輪場があること、エレベーターが2台あることにもこだわりました。
間取りについて事前に確認すべきなのは、動線や、梁の出っ張りです。これらをチェックした方が、リノベーションの時に計画しやすいです。それと、キッチンの間取りも重要です。我が家のマンションには元々備え付けの食器棚があったので、ラッキーな反面、そのせいで冷蔵庫が幅60センチタイプしか入らなかったので少し不便でした。
洗面所の高さも重要です。私は背が高いので、今の家は顔を洗うたびに腰が痛くなることがあります。 (購入時の年齢:27歳)

世帯年収800〜1000万円の方の中古マンション購入体験談

中古マンションの値段はいくら?年収別の購入金額とローン返済額、23人の体験談の画像05

【購入金額:1500万円、世帯年収:890万円、一括払い】
購入時すぐにリフォームする気が無くても、将来的にどの程度リフォームできるのかをよく確認しました。特に。妻がこだわるキッチンについて、壁をぶち抜けるかなども確認しました。
中古マンションは、いつ補修工事が行われたかをよく確認すべきだと思います。それによって外観が変わりますし、売却する際にも重要なポイントになるためです。これから行われるなら、いつか、月々積立金はいくらかなどを、確認した方がいいと思います。
また、部屋の中の確認はもちろん、そのマンションの主な年齢層を知っておくべきです。自分がファミリー層なら、同じく若いファミリー層が多い方がベストです。学校や幼稚園の情報が入ってきますし、ある程度うるさくしてもお互い様感があります。高齢者ばかりだと、得られる情報もなく、すぐにうるさいと文句ばかり言われます。また、ペットの飼育が可能かも確認すべきです。規約では禁止されていても、よく確認しないと、実は事実上飼ってもいい状態になっているマンションもあるためです。 (購入時の年齢:35歳)

【購入金額:2200万円、世帯年収:800万円、ローン返済額:月々8万円、ボーナス時:0円、頭金:300万円、ローン年数:18年】
住んでいたアパートが老朽化し、立替退去となったため、中古マンションを購入しました。
実際の部屋を、昼間と夜間に見せてもらうことが大事です。昼間は陽当りを確認すべきですし、夜は近隣道路の通行状況や騒音も確認したほうがいいです。トラックやダンプカーが多い道路ですと、洗濯ものがベランダに干せませんのでこれも重要だと思います。
耐震に関しては、書面で保証書を発行してもらうのが安心だと思います。 (購入時の年齢:30歳)

【購入金額:1795万円、世帯年収:800万円、ローン返済額:月々63000円、ボーナス時:5万円、頭金:100万円、ローン年数:30年】
物件探しの条件としては、第一に立地を考えました。夫婦共働きのため、お互いの会社にできるだけ近い場所で探しました。次に、リフォームでは変えることのできない日当たりやベランダからの見晴らしなどにこだわりました。クロスの張替や水回りのリフォームは想定していたためです。その結果、お手頃な価格で手に入れることができ満足しました。
中古マンションでは、管理費と修繕積立金をよく確認することが第一だと思います。マンションの場合、共用部分の修繕は事前に計画されており、その計画に則って修繕積立金が算出されています。しかし、計画以上に修繕した場合や地震後の大規模修繕等が発生した場合は修繕積立金が不足し、修繕積立金が値上げされる可能性が高いです。また、物件購入の際は住宅ローンの返済に目が行き、他の出費はあまり気にしないところですが、実はその他の費用が家計を圧迫する可能性が高いです。そのため、中古マンションの月負担は、住宅ローン+管理費+修繕積立金+修繕積立金の値上げ分(月1万〜2万円)を考量して、購入を検討するべきだと思います。 (購入時の年齢:41歳)

以上が、中古マンションを購入した方たちの体験談でした。具体的な話もあったので、参考になったと思います。物件を探すのはワクワクしますが、思わぬ失敗をしないように、体験者の方たちの意見をもとに、理想の物件を探しましょう!

便利に物件を探すならニフティ不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら