「同棲する時の家賃は、収入の何割にした?」17人の体験談の画像01

そこで今回は、同棲経験のある人にアンケートをとり、家賃に関するエピソードを集めてみました。収入の2.5割以内に収めた人と、それ以上の人に分けて集めています。役に立つ情報もたくさんありますので、是非参考にしてみてください。



家賃を、二人の収入の合計の2.5割未満におさめた人の声

「同棲する時の家賃は、収入の何割にした?」17人の体験談の画像02

毎日どちらかの家にいる状態だったので、節約のためにも一緒に暮らすことにしました。
家賃を抑えて貯金をしたかったので、「部屋は1つでいい」「2口コンロ以上」「あまり古くない物件」という条件の中で、とにかく安い所を探しました。
家賃は折半で、私の場合は収入の2割程度でした。住んでみて、あえて言うならば都市ガスだったのでガス代が高かったですが、ジムに通っていたのでそのシャワーで済ますなどの工夫をしました。大家さんがいい人で、二人で住んでも家賃やその他費用はそのままでよいとのことだったので、満足しました。 (女性/20代)

付き合い出して2年ほど経ち、結婚を意識し始めたので同棲することにしました。
ずっと一緒にいても苦にならない関係だったと、特にこだわりもなく物も少なかったので、ロフト付きのワンルームにしました。家賃は、2人の収入の合計の1/12程度です。将来のための貯金もしたかったので、安さを優先しました。
実際に住み始めたところ、部屋の狭さは気にならなかったのですが、キッチンの設備をもっと検討すれば良かったと思いました。自炊がはかどれば食費もおさえられるためです。 (男性/20代)

結婚前提でシュミレーション的に同棲を始めました。家賃は収入の約2割程度に抑えましたが、線路の近くだったのでうるさくてテレビが聞こえない時もあり、少し後悔しました。部屋は2DKで割とキレイで2人では十分な広さでしたが、住んでみると壁が薄く隣の声などが丸聞こえでした。物件の場所はお互いの職場の中間にしたので通勤には便利で、朝もゆっくりで良かったです。(女性/20代)

彼女から「結婚前に同棲をしたい」と言われたため、彼女と僕の職場のちょうど間の物件で同棲を始めました。家賃は世帯収入の2割です。あまり治安の良い場所ではないので、防犯面を考えて、オートロック付き、新築の物件を選びました。実際に住み始めてから、ちょっと高すぎたかなと後悔しています。将来の結婚式の費用や子供の教育費を少しでも貯めたいと思うようになったためです。(男性/30代)

当時付き合っていた彼氏と同棲することになり、一緒に暮らす家を探し始めました。結婚に向けて貯金をするために2人の収入合計の2割の家賃の物件を選びましたが、貯金もしやすかったので良かったと思います。彼氏が帰りの夜遅い仕事で、私は定時で上がれる仕事だったので、彼氏の職場に通いやすい場所で家を探しました。(女性/20代)

近々結婚することになり、カップルで2人暮らしを始めました。彼の職場と私の職場が離れていたため、最初は中間地帯に住もうという話だったのですが、彼の残業が多いため私の家事負担が大きくなるからという理由で、私の職場寄りのアパートに決めました。家賃は全額彼が払い、光熱水費と食費は私が払っていました。彼の手取りが20万円程度で、家賃が駐車場込みで6万円程度でした。
利便性の良さを考えて近くにコンビニやスーパーがあるアパートにしたのですが、実際に住むと車通りが多く、通勤時に混み合うため、失敗したかなと感じました。 (女性/20代)

結婚する1年前から、まずは同棲しようということになりました。彼はフリーランス、私は契約社員で、「家賃にはあまりお金をかけたくない」という意見で一致したので、彼の収入の4分の1程度の物件に決めました。駅に近い物件が第一条件だったのですが、どうしても家賃が高めだったので、「多少築年数が経っていてもリフォームされていれば良し」と条件変更しました。結果、築30年超の物件に決めましたが、リフォーム済みで綺麗なので満足しています。 (女性/30代)

家賃が、2人の収入の合計の2.5割以上の人の声

「同棲する時の家賃は、収入の何割にした?」17人の体験談の画像03

犬を一緒に飼うために、2人暮らしをしています。家賃は2人の収入の合計額の3割ほどです。その物件に決めた理由は「犬を飼えること」「駅から近いこと」「閑静な場所であったこと」です。家賃を惜しまずに、自分たちの希望を優先して家探しをしましたが、実際に住み始めたところ、やはり貯金にまではお金が回せませんでした。 (男性/20代)

そろそろ結婚を意識し始めたので、家賃更新のタイミングでカップル2人暮らしを始めました。家賃は収入の3割にしました。2人の収入を合計するとそこそこの金額になったので、収入の2割ほどでも良い物件は借りられたのですが、3割にすると駅近の新築マンションが借りられたので、そこに決めました。実際に住み始めて、少し贅沢だったかな、とは思いましたが、2人の勤務先に近く便利で快適なのですぐに慣れました。 (女性/20代)

愛知県に単身赴任をしていた時に付き合った彼女と、赴任から戻ってきた神奈川県で一緒に住むことになりました。
新築アパートで家賃は75000円でした。駅から近く、オートロックがある点が決め手でした。家賃に関しては、収入の35%ぐらいなので少し高いですが、概ね無理なく暮らせています。唯一の残念なポイントは、駅に近いため交通量も多く、少しうるさい所です。(男性/30代)

交際中の彼氏と結婚前に同棲することになりました。親戚夫婦に「家賃は収入の3割くらいがいい」と聞いたので、平均月給を出してからその3割〜4割を予算にしました。猫を飼っていたため『ペット可』の物件を探しました。実際に住み始めて半年ですが、猫が暴れてもイタズラしても大丈夫なので安心しています。また、小学校、幼稚園の近くを選んだため、不審者等が少ない点も良いです。 (女性/20代)

結婚を前提に同棲を始めました。収入の2割の家賃の物件を探していたのですが気に入った部屋がなく、2.5割に上げて探しました。実際に住み始めてみたところ、お互いに実家から引っ越したこともあり家電など初期費用はかかりましたが、落ち着いてくると無理もなく生活ができています。(女性/20代)

彼氏と2人で暮らして自由な生活がしたいと思い、同棲を決めました。家賃は駐車場も含めて9.5万円でした。最初決めていた予算は8万円でしたが、間取りや内装がとても私好みで「ここに住みたい!」と思った物件があったので、家賃は考えず決めてしまいました。
実際に住んでみるととっても快適で幸せでしたが、やはりお金の面でどんどん辛くなっていきました。食費、光熱費を少し抑えたりしていますが、貯金ができず困っています。将来の事を考えて長く住むのであれば家賃はとっても大事だなと今になって思います。(女性/30代)

同棲の家賃、こんな意見もありました

「同棲する時の家賃は、収入の何割にした?」17人の体験談の画像04

お互い実家暮らしで早く家を出たかったので2人で暮らすことを決めました。物件自体は彼氏に決めてもらいましたが、2人分の収納や洗濯物を干すところがあまりないところが不便でした。 (女性/10代)

それぞれの空間があった方がいいと思い、3LDKを選び、それぞれの部屋を持つようにしました。リビングで過ごすことが多いですが、ちょっと仕事の事で一人になりたい時などに一人になれる空間があるのは落ち着きます。 (女性/30代)

二人で住みたい場所を挙げて住む都道府県や地域を選びました。地域の大家さんが管理する物件にするか、大手の不動産会社が管理する物件にするか、悩みましたが、初めて住む地域だったので後者にしました。実際に住み始めたところ、いろいろと便利でしたが、物件に同じ職場の人などが住んでいて少し気まずい思いをしました。(女性/20代)

学生の頃、お互い月3万円を出し合い、家賃6万円の家を借りました。実際に住みはじめたところ、お互いの時間も大切にできるし、2人の時間も大切にでき、非常に住みやすかったです。また、お互い助け合っていくため、仲がより深まりました(女性/20代)

二人暮らしの家賃は、バランスを考慮して

「同棲する時の家賃は、収入の何割にした?」17人の体験談の画像05

いかがでしたでしょうか。大好きな恋人との同棲だからこそ、お金のことでの喧嘩やトラブルは避けたいもの。ずっと長く過ごしたいからこそ、将来のための貯金も大事です。お金、一緒に過ごす時間、居心地の良さなど、いろんな面のバランスを考慮して、物件探しをしてみてください。

iOS版のニフティ不動産 賃貸アプリでは、2人でのお部屋探しをもっと簡単にできるように、「お気に入り」をほかのユーザーと共有することができます! ぜひ同棲のお部屋探しにご活用ください。


便利に物件を探すならニフティ不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら