転勤経験者に聞く!準備の辛さ・引っ越し先の決め方・メリットなどの画像01

転勤経験者のリアルな声を早速ご紹介していきます。



転勤の言い渡され方

転勤経験者に聞く!準備の辛さ・引っ越し先の決め方・メリットの画像02

転勤の予感を抱いている人は、実際、どんな風に言い渡されるか気になっている方も多いのではないでしょうか?ここでは、転勤がどんな感じに伝えられたかの体験をご紹介します。

上司から呼び出されるパターン

店長室に呼ばれて、『辞令があったぞ』と言われた。一応出世といわれる人事だったので、『良かったな。おめでとう』と言われた。(20代・女性・一人暮らし・金融)

直属の上司より個室に呼ばれて、人事オープンの3日前あたりに伝えられる。(20代・女性・一人暮らし・人材)

仕事中にマネージャーに呼ばれて転勤を告げられました。とにかく東京にいくと売り上げが上がるからノルマはすぐ達成できるよと言われました(20代・女性・一人暮らし・アパレル)

正式な辞令は1週間前ですが、引っ越し準備があるので、1ヵ月前に上司から口頭で伝えられました。(40代・男性・一人暮らし・福祉)

人事異動で急に知るパターン

人事異動で発表されます。事前通知なしです。(30代・女性・一人暮らし・メーカー)

期末の前日、来期から●●支店に異動と言われる。部屋は寮があったため考える余地なしでした。(30代・男性・一人暮らし・金融業)

東京から鹿児島への異動でしたが、年末の人事異動発表のタイミングに合わせ、面談で言われました。(30代・男性・一人暮らし・金融)

え!?そんな感じで?パターン

ちょっと違うところで仕事してみない?人が足りないんだよね、と軽い感じに言われました(20代・女性・一人暮らし・教育)

上司からトイレに呼ばれて転勤の話がありました。(30代・男性・ファミリー・製造)

北海道勤務の時に、上司から、大阪転勤してくれるー?みたいなノリで、電話で言い渡された。(30代・男性・ファミリー・製薬)

転勤までの準備期間

転勤経験者に聞く!準備の辛さ・引っ越し先の決め方・メリットの画像03

それでは、実際に転勤するまでの猶予はどれくらいだったのでしょうか?

辞令から転勤までの時間は1〜2ヶ月が6割

転勤経験者に聞く!準備の辛さ・引っ越し先の決め方・メリットの画像06

ニフティ不動産お悩みコラム編集部の調べによると、辞令から転勤までの時間で一番多かった答えは1ヶ月。次に多かったのが2ヶ月でした。
中には半年以上という方もいましたが、海外転勤の場合は時間に猶予がかなりあるようです。

転勤の準備期間についての声

人事異動の発表から一ヶ月後までに転勤・引っ越しを完了させるという社内規定があります。しかし、大抵20日程度でするよう、所長に言われました。人事発表後にはじめて家探しをする事が出来ます。内定の段階では覆る可能性があるためです。引き継ぎもあり、家探し・引っ越しはかなり大変です。(40代・男性・一人暮らし・製薬メーカー)

転勤先での勤務開始までは約1ヶ月の猶予がありました。 千葉から神奈川への転勤でしたが、引っ越し費用が足りなかったため、約一年間元の部屋から片道2時間かけて通勤しました。(20代・女性・一人暮らし・医療業界)

神奈川から埼玉への異動だったが、準備期間が二週間しかなく、急いでアパートを探して契約しました。(40代・男性・一人暮らし・販売業)

山梨から香港への転勤でした。決まってから、二か月後くらいに勤務開始でした。準備期間の間には、海外赴任教育、予防接種などを行いました。(50代以上・男性・ファミリー・電子部品製造業)

転勤にかかる費用、会社は負担してくれる?

転勤経験者に聞く!準備の辛さ・引っ越し先の決め方・メリットの画像04

転勤するとなると、引っ越しに新しい家の敷金・礼金などの初期費用、新しい家電の買い足しなど、いろいろとお金がかかります。その辺りは、会社が負担してくれるのでしょうか?

転勤費用は、会社が全額負担するパターンが8割以上

転勤経験者に聞く!準備の辛さ・引っ越し先の決め方・メリットの画像07

転勤経験者へのアンケート結果によると、会社が引っ越しの費用や、新しく借りる賃貸物件の初期費用などを負担してくれるパターンが8割以上でした。
転勤が恒常化している企業では社宅が用意されていることも多く、そもそも家賃が発生しないケースもあるようです。また、引っ越しや初期費用以外にも、引き継ぎや物件探しのための移動費や、「転勤手当」としてプラスで手当が支給されたというような声もありました。
一方で少数ですが、全額自腹だったという声も。
会社によって、制度は様々ですが、自分が損することがないように請求できるものはしっかりとしておきましょう。
費用については、国内の転勤で、単身だと10〜15万円くらい、ファミリーだと20〜30万円くらいという声が多かったです。中には全額会社が負担してくれたので、費用はわからないという方もいました。海外転勤になると2〜300万円も負担してくれるという会社も!

転勤の費用に関する声

引っ越し代が12〜3万ですが、全て会社負担です。敷金礼金、仲介手数料も全て会社負担です。移動代や宿泊費も会社負担、車の陸送代も会社負担です。更に基本給の半分を引っ越し手当として支給されます。私は家電を殆ど買い換えなかったです。つまり、転勤の度に儲かっていました。交通費や宿泊費は立て替えて後日精算しました。他は会社に直接請求されます。(40代・男性・一人暮らし・製薬メーカー)

部屋は勿論、最低限度必要な家具類は会社が負担してくれたので個人的には殆どお金を使う事が無く助かりました。(30代・男性・一人暮らし・市場花き仲卸し業)

会社は全額負担してくれました。一人暮らしなので、家具つきのアパートに越したので、新たな買い物で8万円くらいでした。(40代・男性・一人暮らし・販売業)

引っ越し費用は会社がすべて負担したので不明。会社からは赴任手当が30万くらい出て、それを使い生活用品の準備をしました。(50代以上・男性・ファミリー・電子部品製造業)

転勤の準備ってどんなことをするの?

転勤の準備は、具体的にどんなことをするのでしょうか?
転勤経験者の声を紹介します。

家探し

家探しのため、現地に下見をしました。これも会社負担です。業務扱いになるからです。同時期に引っ越し会社に連絡して見積もりを出してもらいました。ダンボールを用意してもらいました。他は引っ越し手続きの書類があり、それに沿って市役所や電気ガス等の解約連絡を入れました。家電は基本買い換えなかったので、リサイクル手続きは省けました。他に大切な点はゴミです。家電を買い換えなくても粗大ゴミの類は結構出るので、市役所に確認して処分しました。(40代・男性・一人暮らし・製薬メーカー)

引越し準備

会社が法人契約している引っ越し業者に、家具の大きさや荷物の量を見ていただき、引っ越し日を決定しました。 その後は荷造りをなるべく早く進めました。(20代・女性・ファミリー・サービス業)

引っ越し業者の手配。 役所へ行き転出届けを出してもらいました。 転勤先の社宅の間取図を発行してもらいました。(20代・女性・ファミリー・公務員)

実家に住んでいましたので、冷蔵庫、洗濯機、炊飯器等を購入しました。(20代・男性・一人暮らし・メーカー)

衣類の整理からはじめ、生活必需品を購入していきました。 業務自体はどこに行っても最終的にやることは変わらないので生活面での不安を払拭するための準備が多かったです。(20代・男性・一人暮らし・サービス)

海外転勤だったので、生活用品(歯磨き粉、歯ブラシ、洋服、下着など)を準備して、引っ越し荷物で送りました。あと、市役所に行き、住民票を棚上げしました。(50代以上・男性・ファミリー・電子部品製造業)

業務の引き継ぎ

顧客さんの引き継ぎと自分が担当していた仕事を部下に教えました(20代・女性・一人暮らし・アパレル)

転勤先に関する調査

新しい生活に備え、転勤先の周囲にどんな物があるのかを調べました。(20代・男性・同棲・流通)

赴任先に知り合いがいたので営業所の様子や注意人物を教えてもらいました。(40代・女性・一人暮らし・住宅メーカー)

北海道への転勤でしたが、転勤先の周囲にある飲食店を調べました。美味しいものを食べることを楽しみに、転勤準備を乗り切りました。(30代・男性・ファミリー・製造)

転勤の準備は何が大変だった?

転勤の準備で大変だったことについても、きいてみました!

転勤経験者に聞く!準備の辛さ・引っ越し先の決め方・メリットの画像05

短期間での荷造りが大変!

辞令が出てから異動するまでの日数が少ないため、短期間で物件を決めて引っ越し業者に荷物の量を確認してもらい、荷出し・荷受けをするのが本当に大変でした。(20代・女性・ファミリー・サービス業)

荷造りが大変でした。 ついでに断捨離もしたので粗大ゴミが沢山出てしまい、捨てるのにお金が結構かかりました。(20代・女性・ファミリー・公務員)

仕事は休めなかったので、休みや仕事終わりの時間を利用して2週間で荷物の整理をするのが大変でした。(40代・女性・同棲・卸売り)

遠くまで家探しに行くのが大変!

2週間という短い期間で転勤先へ足を運んでアパートを探したことが何より大変でした。(20代・女性・一人暮らし・金融)

引っ越し先まで片道2時間かかるので、休日に遠くまでアパート探しに行ったり管理会社に契約へ行ったりするのが大変でした。(20代・女性・一人暮らし・医療業界)

土地勘がわからないので、どこに住めばいいのか探すのに苦労しました。(30代・女性・一人暮らし・メーカー)

入居するアパートを実際に見て決めたかったので、片道2時間くらい掛けて休みの日に見に行ったことが大変でした。実際に見ずに住む家を決めるのはリスクだと思っていたので、内見は外せませんでした。(40代・女性・一人暮らし・住宅メーカー)

各種手続きが大変

何よりも荷造りと転居に伴う手続き(電気ガス水道手続き、住民票など)が大変でした。引っ越した当日からネットが使えるようにしたかったので、ネット工事も事前に頼まなくてはならなくて大変でした。(30代・女性・ファミリー・メーカー)

大変というか、邪魔くさかったのは、住所の転出届を、市役所で手続きしなければならなかったことが、大変でした。(20代・男性・一人暮らし・自動車メーカー)

はじめての一人暮らしの準備が大変!

初めての一人暮らしだったので、その準備をしなくてはならないのが大変でした。(20代・男性・一人暮らし・メーカー)

短期間での業務の引き継ぎが大変

業務引き継ぎで残業続きだったので、荷造りを間に合わせるのが大変でした。(30代・男性・一人暮らし・ホテルマン)

短い期間で、クライアントへの挨拶周りをしなくてはならず、先方とのスケジュール調整が少し大変でした。(20代・男性・一人暮らし・イベント業)

転勤した後に大変だったことは?

転勤は、大きな環境の変化です。実際に経験した人が語る、その大変さとは?

住環境の変化が大変

以前の住所にあったものが、引っ越し先ではない事、あるいは違う事が大変でした。例えば、福岡にいた時は大抵自転車で移動出来ましたが、山口ではなにをやるにも車が必要でした。スポーツクラブが近くにない事もあり、大変でした。しかし、製薬メーカーは転勤が当たり前で、慣れます。(40代・男性・一人暮らし・製薬メーカー)

土地勘がないのがツラい

土地勘がないので営業の移動の際乗り換えや所要時間を調べなければならないのが、大変でした。(20代・女性・一人暮らし・通信)

仕事内容の変化がツラい

仕事内容がガラッと変わってしまったので、今までの経験が全く役に立たず、一から勉強しなければならなかったこと。(20代・女性・一人暮らし・金融)

転勤して最初の3ヶ月は真新しい業務にキャッチアップしなくてはならない事が多いので、毎回辛い。(30代・男性・ファミリー・メーカー)

人間関係の変化がツラい

新しい環境になれるまで時間がかかることや、周りに知り合いがいないためしばらくは休日が暇でしょうがなかったです。(20代・女性・一人暮らし・人材)

友人とは疎遠になります。休日1人で(しかも平日休み)する事が無いので、初めての時には多少寂しさも感じました。(30代・男性・一人暮らし・飲食)

名古屋は東京の人とノリが違うため、コミュニケーションに苦労しました。(30代・男性・一人暮らし・金融)

彼女と遠距離恋愛になってしまったのがツラかったです。(20代・男性・一人暮らし・メーカー)

子供を連れての転居だったため、幼稚園が変わった子供が一時的に不安になったりして、大人よりも大変そうでつらかったです。(30代・女性・ファミリー・メーカー)

転勤・異動に対する不安感

「この先どうなっていくんだろう感」がありました。また、一ヶ所に落ち着いていられないと思うといまいち深い人間関係を築こうと思えませんでした。(30代・男性・一人暮らし・金融)

転勤してよかったこと、ありますか?

最後に、転勤してよかったことについて、きいてみました。

リフレッシュできる

大体4年で転勤なので、リフレッシュには最適です。基本給の半分、転勤手当が支給されるので、収入も増えました。(40代・男性・一人暮らし・製薬メーカー)

前の職場で人間関係が悪化していたので、リセットできて良かったです。(20代・女性・一人暮らし・医療業界)

新たな出会いがある

転勤してよかったことは、とても信頼できる上司に出会えたことです。(20代・女性・一人暮らし・メーカー)

仕事に慣れてからは友人が欲しくなり習い事を始めました。今までは学生時代の友人や職場の人間関係のみだったので、それ以外の人間関係に恵まれました。(30代・女性・一人暮らし・メーカー)

都会に引っ越せてよかった

地方と違って売上は頑張れば上がりノルマも達成するので給料が上がりました(20代・女性・一人暮らし・アパレル)

以前住んでいた場所より都会で便利になったのは、転勤してよかったなと思います。(20代・女性・一人暮らし・金融)

徳島県は自然豊かですが、あまり商業施設が多くなかったので、大阪へ引っ越してきて商業施設が多いのは良かったなと思います。(30代・女性・ファミリー・メーカー)

転職のきっかけになった

人生を考えるきっかけになりました。転勤がある会社にはいてはいけないことに早く気付け、結果、早い時点で転職に踏み切ることができました。(30代・男性・一人暮らし・金融)

人脈と仕事の幅が広がりキャリアアップしました。転勤を機に知り合った友人がきっかけで転職をしました。(20代・女性・一人暮らし・通信)

転勤の心配、晴れましたか?

いかがでしたか?
転勤を言われるかも…という方から、転勤を急に命じられて軽いパニック!という方まで、転勤を前にそわそわしている方のお役に立てたら幸いです。

便利に物件を探すならニフティ不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら