一人暮らしの光熱費・水道代はいくらぐらい? 16人の体験談の画像01

そこで今回は、一人暮らし経験のある人にアンケートをとり、光熱費・水道代に関するエピソードを集めてみました。役に立つ情報もたくさんありますので、是非参考にしてみてください。



ひとり暮らしの電気代、年間平均は?

ひとり暮らしの電気代(年間平均)のグラフ

一人暮らしの光熱費・水道代はいくらぐらい? 16人の体験談の画像06

一人暮らしの電気代の平均は、3,000円以上~5,000円未満と5,000円~8,000円未満が全体の80%を占めています。
電気代は季節によって変動が大きく、エアコンを使う夏と冬は、その他の季節よりも割高になる傾向に。
特に暖房を使う冬場は、3,000円~5,000円程費用が余計にかかるようです。

ひとり暮らしの電気代についての体験談

一人暮らしの光熱費・水道代はいくらぐらい? 16人の体験談の画像02

東京で一人暮らしをしています。夏は冷房代で6,000円程度、冬は暖房代で9,000円程度、それ以外の季節は4,000円程度です。テレビの視聴時間を減らし、無駄な電気を流さないように就寝前にコンセントから抜いています。
(東京/男性/30代)

北海道ですが一年通してだいたい電気代は3000円半ば程度です。工夫していることは、部屋の電気をLEDに取り替えたことです。
(北海道/女性/20代)

兵庫県に住んでいるので夏は暑く、冷房代で6000円程度、冬は暖房代で6000円程度、それ以外は4500円くらいにおさまっています。室外機にカバーをして節約しています。また、冬は、飲み物などは冷蔵庫に入れず、ベランダの日が当たらない場所に置き、なるべく冷蔵庫を開けないようにしています。
(兵庫/男性/40代)

エアコンをなるべく使わない、洗濯はまとめて洗う、ご飯も多目に炊いて小分けして冷凍する等の節約法を実践しています。電気代は、夏と冬はエアコンを使うので5000円くらい、それ以外は3000円台です。
(石川/女性/40代)

電気は、10時からの比較的安い料金の時に使用するようにしています。また、昼間は灯りの使用を控えています。電気代は夏場は5000円くらい、冬場は7000円くらいです。
(宮崎/女性/40代)

一人暮らしでエアコンをかける季節は、小さい部屋に机やベッド、本棚などを集中して配置し、その部屋でほぼ生活するようにしています。エアコンもその部屋しかありません。電気代は、夏と冬はほぼ常時エアコンをかけていますが月2000円程度、春と秋はエアコンなしで1500円程度です。
(大阪/男性/40代)

ひとり暮らしのガス代、年間平均は?

ひとり暮らしのガス代(年間平均)のグラフ

一人暮らしの光熱費・水道代はいくらぐらい? 16人の体験談の画像07

一人暮らしのガス代の平均は、3,000円以上~5,000円未満が大体半数を占めています。
ガスを一番使うのが入浴時。
夏はシャワーですませて、冬は湯船を張るという場合、ガス代が倍近く上がることも。
また、都市ガスかプロパンガスかによっても、コストに差が出るようです。
一般的には都市ガスのほうが割安なのでお部屋探しの時にはガスの種類も確認しましょう。

ひとり暮らしのガス代についての体験談

一人暮らしの光熱費・水道代はいくらぐらい? 16人の体験談の画像03

料理をよくするので、ガス代は月6000〜7000円程度です。保温力が高い鍋を買って使用しています。
(千葉/女性/40代)

冬は3000円代、その他は2000円代です。光熱費の中でガス代が一番高くつくので、ガスコンロではなくIHコンロを使い、お風呂とお湯以外でガスを使わないようにしています。
(千葉/女性/30代)

節約方法が分からないので、特に工夫していることはないのですが、3000〜4000円程度です。
(埼玉/男性/30代)

ガス代は春夏は1,000円くらい、秋冬は1,500円くらいです。冬は、シャワーの日と入浴の日を1日おきにして、節約しています。
(大阪/男性/40代)

ガス代は、夏は1,500円程度、冬は4,500円程度、それ以外の季節は2,500円くらいにおさまっています。冬は食器を洗う際は手が寒いのでお湯を使いがちですが、ゴム手袋をして、お湯を使わないようにしています。
(兵庫/女性/40代)

ひとり暮らしの水道代、年間平均は?

ひとり暮らしの水道代(年間平均)のグラフ

一人暮らしの光熱費・水道代はいくらぐらい? 16人の体験談の画像08

一人暮らしの水道代の平均は、3,000円未満が50%、3,000円以上~5,000未満が44%で、電気代やガス代と比べると、費用は少なくてすみます。
また、水道代が家賃に固定で含まれているというケースもあり、他と比べると年間を通して一番変動が少ない費用と言えるでしょう。

ひとり暮らしの水道代についての体験談

一人暮らしの光熱費・水道代はいくらぐらい? 16人の体験談の画像04

水道代は、一年を通して3000円程度です。節水法は、シャワーヘッドを節水タイプに変えたことです。
(北海道/女性/20代)

トイレのタンクに節水ボールを入れる、シャワーの先を節水のノズルにする等して節水しています。飲み水はスーパーの無料のミネラルウォーターを貰いに行っています。水道代は一年通して3000円ぐらいです。
(兵庫/男性/40代)

水道代は季節に関係なく1500円程度です。入浴はできるだけシャワーで済ませています。また、食事の際は、できるだけお皿を使わず、鍋やフライパンに入れた状態で食べて、洗い物にかける時間と水道代を節約しています。
(徳島/男性/30代)

お風呂の残り湯を、洗濯や掃除、花のお水に使っています。水道代は2ヶ月で4000円くらいです。
(千葉/女性/40代)

冬はお風呂を入れるので約2000円、それ以外の季節は1000円程度の水道代です。トイレのタンクに節水グッズをとりつけ、水の量を少なくしています。
(徳島/男性/40代)

※トイレのタンクに節水グッズを入れて工夫されている方は多いようですが、最近のトイレは、すでに節水設計となっているので、節水グッズを入れることで流量が低下しパイプの詰まりや故障の原因になる事も多いようです。ちょっとした節約のつもりが大きな出費の原因となる場合もありますのでご注意下さい。

ひとり暮らしの光熱費・水道代、節約法をマネしてみよう

一人暮らしの光熱費・水道代はいくらぐらい? 16人の体験談の画像05

いかがでしたでしょうか。
これから一人暮らしを始める方には、おおよその光熱費の目安がお分かりいただけたと思います。また、現在一人暮らしをしている人、固定費を節約したい人へ向けて、さまざまな節約法を紹介したので、気になったものはぜひ試してみてください。

便利に物件を探すならニフティ不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら