「引っ越しがめんどくさい」25年間引っ越ししない理由をきいてみたの画像01

例えば私の場合、ここ20年の間に引越しを9回してきました。大学で上京、大学3年生でキャンパスの移動とともに引っ越し、就職ともに会社の寮へ、転職ともに賃貸で一人暮らしへ、同棲して彼氏の家へ、同棲解消でシェアハウス在住、結婚して夫と同居、結婚後夫の会社の近くへ引っ越し、離婚して一人暮らしへ逆戻り……
この時期って、人生の中でいろんな変化があると思うのですよ。

でも、東京に上京した20歳から今まで25年間ずっと同じワンルームに住み続けている人がいるんです。それが、都内でフリーランスのテレビディレクターとして働いているOさん(45歳)。
フリーランスで、いろんなテレビ局のバラエティ番組や、情報番組の制作をしています。最近はスポーツ番組の仕事も多いらしく、テニスやサッカーの番組を作るために海外出張も多いのだとか。

世田谷区の10階建てのマンションの1階にある7畳のワンルームに住む彼に、25年同じ家に住み続けている理由を聞いてみました。



引っ越しはめんどくさいし、引っ越す理由がない

「引っ越しがめんどくさい」25年間引っ越ししない理由をきいてみたの画像02

編集部(以下 編)「25年間同じ賃貸物件に住み続けたということで、お話伺えればと思うのですが、よろしくお願いします。」

Oさん(以下 O)「25年間同じ家に住み続けるのってそんなに珍しいんですかね?」

「そうですね、かなり珍しいと思いますよ。だって周りにいますか?」

O「いや、いないですね。確かにみんないつの間にか引っ越すなぁ……。そういえば、こないだウチの物件の別の部屋が売りに出ているの見て。その値段見たら『ああ、25年分の家賃で購入できたわ』と気づきました。でも、そもそもなんでみんな引っ越すんですか?」

「んー、例えば、家賃更新する時に引っ越そうと思ったことありますか?更新料払うのもったいないみたいな……そういうきっかけで引っ越す人は多いですよ」

O「だって、更新料より、引っ越して新しい家契約するほうが断然お金かかるじゃないですか。更新料払うだけの方が安いですし。引っ越す理由も特にないですしね」

更新時に家賃交渉して、今は最安値!

O「むしろ更新のたびに家賃交渉して、今、住み始めてから一番安い家賃で住んでますよ」

「おお!すごいですね。でも、築年数がどんどん増えているわけですから、家賃が安くなるのも納得です。家賃は25年間でだいぶ下がりましたか?」

O「いや、実は、上がったり下がったりという感じです。おそらく地価の変動に影響を受けているんだと思います。でも、こんなに長く住んでいる自分は、オーナーからしたら、めちゃくちゃ優良顧客だと思うんですよ。だから、更新時には、同じ物件の他の空き部屋の家賃を見て、それより安くなるように交渉しています」

設備もアップデートしてもらえる

「引っ越しがめんどくさい」25年間引っ越ししない理由をきいてみたの画像03

「長く住んでると、家の節々が傷んできたりしませんか?」

O「そうですね。一度水道の蛇口が壊れたことがあったので、変えてもらったのですが、その時は最新の設備にしてもらえてラッキーでした。あとは25年も住んでると、共同のポストが鍵付きになったり、鍵がセキュリティを強化したものに変わったり、いろいろと設備がアップデートされています」

「他の入居者は入れ替わっているわけで、オーナーさんも設備投資をしているんですね。ちゃんと既存の居住者にも恩恵が受けられる形で対応してくれるなんて、よかったですね」

引っ越さなければ、新しい家具・家電を買わなくて済む

O「引っ越しとかすると、新しい家具とか家電とか買わないといけないじゃないですか。インテリアコーディネートを考えたりとか。引っ越さないとそういうことを考えなくていいので、いいですね」

「え、でも家電とか壊れたりしませんか?」

O「いや、冷蔵庫とか洗濯機とかずっと同じの使ってますね。一人暮らしで普通に使うレベルだと壊れないんじゃないですかね。料理とかしないので、冷蔵庫とか飲み物冷やすためにしか使ってないし。洗濯機も毎日回してるわけじゃないですから」

「え、じゃあ、家電とか1回も買い替えてないんですか?」

O「あ、テレビだけは買い替えましたね。ブラウン管から液晶のやつに。地上波デジタル化の対応で、それまで使っていたテレビが使えなくなってしまうというタイミングだったので、やむなくまだ使える前のテレビを捨てたんです。それ以外は全く買い替えてないですね」

「最新の家電欲しいとか思わないんですか?」

O「全然思わないですね。だって今あるもので特に何も不便ないですから」

広いところに引っ越したいとは思わない

「引っ越しがめんどくさい」25年間引っ越ししない理由をきいてみたの画像04

「広いところや新しい物件に引っ越したいなと思ったりしないんですか?」

O「いやー全然しませんねー」

「例えば、ホテルみたいな部屋に住みたいと思ったりとかは?」

O「そういうのは、旅行の時にホテルに行って楽しめばいいじゃないですか。自分の部屋がホテルみたいだったら、キレイに維持するのが大変じゃないですか?広い部屋なんかに引っ越したら、掃除と片づけがすごく大変そうです。今のワンルームだったら、ちょっと掃除したらすぐ終わるからいいですね」

職場が遠かったら仕事を断る

「転職や転勤がきっかけで、引っ越しを検討する方も多いのですが、そういうタイミングがなかったんですか?」

O「そうですね。仕事場が遠いなと感じることはありました。勤務地がお台場だった時は通勤が憂鬱でしたね。ただ僕はフリーランスなんで、そういう場合は番組の節目で仕事を変えるということも可能なんです。なので、辞めることを伝えるタイミングを伺ってました。そしたらその番組が打ち切りになって、結局その仕事はなくなったので、『ラッキー』という感じでした。通勤の大変さがわかったので、2度とお台場の仕事は受けないようにしようと思っていますね。自分が引っ越すという感覚ではなく、今の家から通いやすい範囲で仕事を探すという発想になっています」

「その点だと、職場の近くに引っ越そうと思ったりしないんですか?」

O「僕の仕事は、家でも出来てしまうものなのですが、それを始めてしまうと、際限なくずっと仕事するようになってしまうので、絶対家には仕事を持ち込みたくないと思っていて。なので家と職場の間には、一定の距離があって欲しいです。移動時間にして3〜40分くらいあると、行き帰りでそれぞれオン・オフの切り替えができていいなと思っています」

「最近はフリーランスの人や在宅勤務でテレワークという人も増えているから、意外と仕事きっかけで引っ越すという人は減っていくのかもしれませんね」

唯一引っ越そうと思ったのは…?

「引っ越しがめんどくさい」25年間引っ越ししない理由をきいてみたの画像05

「本当に一度も引っ越したいと思ったことないんですか?」

O「いや、唯一引っ越そうと思ったのは、ゴキブリが出たときですね……僕は絶対自炊しないから生ゴミは出ないし、買ってきたお弁当のゴミはすぐに共同のゴミ捨て場に捨てています。24時間いつでもゴミが捨てられるのも今の家の気に入ってるポイントなのですが。それでも、3〜4年に1回はゴキブリに遭遇するんですよね」

「ご自身が自炊をしなかったとしても、両隣の人が料理をされると、影響があるかもしれませんね。あとは、1階はゴキブリが出やすいといいますよね」

O「なので、ゴキブリ対策グッズを置いたりして、予防をしています。まあ、遭遇するのも数年に1回なので、我慢してますが、今の家にあえて不満を言うならその点ですね」

もし将来引っ越すなら…?

「一生、今の家に住み続けるつもりなんですか?」

O「リタイアしたら、職場に通う必要がないので、趣味の競馬に使う時間が増えるといいなと考えていて。なので、競馬場に通い府中あたりに住みたいですね。それまでは、今の家に住み続けると思います。だって、わざわざ引っ越す理由、ないですから」

Oさんのお話を聞いて、もしかしたら無理に引っ越す必要ってないのかも…?とも思いました。でも、私は変化が好きなので、節目ではやっぱり引っ越ししたいと思っちゃいますね。

もうこれ以上引越ししたくない人は、ニフティ不動産で自分にピッタリな物件をさがしてみてください!

家さがしのコツを知りたい方はこちらもチェック!

便利に物件を探すならニフティ不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら