ここでは、シャビーシックの概念やインテリアの選び方、インスタグラムのオシャレ実例を紹介していきます。

シャビーシックな部屋作りを一からレクチャーしますので、
・シャビーシックに憧れている
・興味はあるけど、どこから始めたらよいか分からない
こんな方におすすめですよ♪



シャビーシックには、アンティークの鏡や自然素材のカーテンがおすすめ!
インスタグラマーさんの素敵なお部屋を参考に、マネできそうなスタイルを見つけてね♪

シャビーシックとは?

シャビーシックなインテリアをつくる!家具や雑貨の選び方~インスタ実例つき~の画像02

シャビーシックとは、英語の「shabby(古ぼけた)」「chic(上品・粋)」を合わせた造語です。古めかしいけれど、どこか味のある上品なスタイルを指します。

シャビーシックの歴史は、1980年代のアメリカ・カリフォルニアから始まりました。
提唱者はイギリス人デザイナーのレイチェル・アシュウェル。
フリルやペイントにこだわったカスタム家具やヴィンテージデザインが特徴です。

シャビーシックスタイルは海外セレブに愛され、現在ではインテリア好きな女性たちの圧倒的な支持を得ています。

シャビーシックとアンティークの違いは?

シャビーシックとアンティークの違いは、シャビーシックには

・女性らしさ
・上品さ
・落ち着き

などがあるということ。
ただ古いものを楽しむだけではない、アンティーク+αの概念と言えます。
本物のアンティークはもちろん、レトロ調にするためにあえて錆や塗装の剥がれを加えることも。

シャビーシックの基本色は「白」

シャビーシックはを基調とした、くすみカラーが特徴です。
そこに、家具や雑貨で色味や素材感のアクセントを加えて、自分好みのインテリアに仕上げていきます。

■シャビーシックのインテリア~どの方向を目指す!?
・グレーや黒などモノトーン
を増やすと、よりシックなテイストに
・ピンクや紫・花柄などを増やすと、大人かわいいテイストに
・木材(木目)を増やすと、ナチュラル・ブロカントなテイストに

また、シャビーシックは女性に人気のインテリアスタイルですが、ブルーや水色を加えると、万人受けする爽やかな印象になるので、男性やファミリーにもおすすめですよ。

シャビーシックなインテリア~カーテン・壁紙・照明の選び方~

シャビーシックなインテリアをつくる!家具や雑貨の選び方~インスタ実例つき~の画像03

よく、「海外のシャビーシックに憧れるけど、うまくいかない」「シャビーシックな家具や雑貨を集めたはずなのに、なんかダサい」という声を耳にしますが、インテリアを失敗してしまう人には共通点があります。

■シャビーシックをおしゃれに仕上げる3つのポイント
①壁紙やカーテン、照明など大きなものから先に選ぶ
②目指す方向性を明確にする
③日本の家やマンションにありがちな「和」の要素をうまく変換する

シャビーシックのインテリアを目指すなら、まずは部屋のベースとなる壁紙やカーテン、照明から先に選びましょう。
家具や雑貨から選んでしまうと、後々「部屋の雰囲気と家具・雑貨が合わない」という、方向性の不一致が生じるおそれがあるためです。

また、日本の一般的な家やマンションでは、どうしても天井が低かったり、窓が小さかったりと、海外の住宅と比べて構造上の制約があります。
そのため、理想のシャビーシックを実現するには、和の要素を排除・変換していくことが重要です。

ここでは以上を踏まえて、シャビーシックな壁紙・カーテン・照明の選び方を具体的に見ていきましょう。

壁紙でシャビーシックのベースが決まる

「白い壁紙はあっても、なかなか海外の部屋のような重厚感が出せない」というあなた!
そんなときには壁紙のリメイクがおすすめです。

こちらは、ダイソーのレンガクッションシートを利用して、ロココ調の雰囲気に合うレンガの壁を制作された例。
嬉しいことに、レンガの立体感で部屋が広く見えるそうです。
部屋の扉もシャビーシックブルーのリメイクシートでカラーチェンジして、上品な仕上がりに。

自然素材のカーテンであたたかみを添えて

シャビーシックなインテリアをつくる!家具や雑貨の選び方~インスタ実例つき~の画像05

シャビーシックなインテリアと相性がよいのが、コットンやリネンなど自然素材のカーテンです。
白い透け感のあるカーテンだと日の光が部屋に差し込み、さびしくなりがちなシャビーシックにあたたかみを与えてくれます。
アンティークレースのカーテンなどもおすすめですよ。

照明はゴージャスなシャンデリアがおすすめ!

シャビーシックと言えば、照明にゴージャスなシャンデリアはマストアイテム!
ただし、天井が低いとボリュームのあるシャンデリアが合わないケースもあります。

そんな悩みを解決するのが、吹き抜け&梁にシャンデリアを吊すアイデア。
これなら天井に開放感があり、アイアンのシャンデリアが映えますね。
色味を合わせた掛け時計もレトロでとってもおしゃれ♪

シャビーシックな家具実例~場所別に紹介~

シャビーシックなインテリアをつくる!家具や雑貨の選び方~インスタ実例つき~の画像07

壁紙やカーテン、照明が決まったら、それぞれの部屋にシャビーシックな家具を合わせていきましょう。
ポイントは、魅せる家具と隠す家具をバランスよく配置・アレンジすること。

魅せる家具の代表例は鏡やチェスト、ランプなどのアンティークアイテムで、中でもマントルピース(暖炉)はシャビーシックのアイコン的な存在です。
一方、隠す家具の代表例は冷蔵庫やテレビなどの電化製品。テレビはアンティークレースの布をかけると存在感を薄められます。

ここでは、
・リビング
・キッチン
・ベッドルーム
・玄関
・洗面台・トイレ

のステキな家具実例をご紹介していきます。

シャビーシックな【リビング】実例

まずは、まるで海外アートのような完成度の高いリビングをご紹介!
ソファやサイドテーブル、ラグは濃いブラウンですが、ソファの座面やラグ上のマットは白なので、圧迫感がありません。
柄や色味を変えつつ配置された5つのクッションも絶妙なバランスです。

こちらのチェストは、ご主人がDIYで作られた1点ものなのだとか。
レトロなランプシェードとの相性も抜群!
実用性と美しさを兼ね備えた、シャビーシック家具のお手本ですね。

シャビーシックな【キッチン】実例

電化製品はどうしてもシャビーシックの世界観からは浮いてしまうもの。
ではどうする?そんなときにおすすめのアイデアがこちら!

冷蔵庫の前面には木目調のリメイクシートを貼り、側面にはSPF材の壁板をDIYされたそうです。
ドライフラワーのリースや星形オーナメントが飾られて、インテリアにしっかり溶け込んでいます。

シャビーシックな【ベッドルーム】実例

花柄のチェスト&布団カバーで統一された、ガーリーな寝室。
メタリックで個性的な形の鏡がアクセントになっていて、お部屋が広く見えますね。
ベッドやチェストなど、どのアイテムもベースは白なので、女性らしさと落ち着きが共存したシャビーシックスタイルになっています。

シャビーシックな【玄関】実例

度々のリメイクを経て、現在の形になったという靴箱の例。
扉はやさしい色合いが魅力の「ミルクペイント」で、レトロな漆喰風に塗られています。
靴箱の上には、ドライフラワーのリースやラダーなど、どれも味のあるシャビーシックなアイテムがセンスよく飾られていて、家に来た人の印象に残る素敵な玄関スペースです♪

シャビーシックな【洗面台・トイレ】実例

元は昭和な洗面台を解体・リメイクして、和の要素を完全に変換した洗面台がこちら。
鏡は昔、お揃いのチェストと一緒に購入したものを、リボンガーランド&オフホワイトのペイントで再利用されたそうです。

また、洗面台の両サイドに造作台を増設して、天板は大理石調リメイクシートでシックにアレンジ。扉のモールディングから蛇口のアイアン風ペイントまで、細部にもこだわりがつまっています。

今度は打って変わって、淡い花柄とシェル型シンクがとってもキュートな姫系洗面台をご紹介します。
まるで海外のカントリーハウスに遊びに来たような、やさしく癒やされる空間です♪
インテリア好きの女性なら、見るだけでもテンションが上がること間違いなしですね。

生活感がでやすいトイレも、工夫次第でこんなにオシャレに変身します!
ポイントは、トイレットペーパーを英字新聞でデコレーションすること。
また、ジャストサイズのラックはご自身でDIYされたものです。
腰板風アレンジを含めて全体的に木材が多く、ナチュラルであたたかみのある仕上がりになっていますね。

マネできるかも?シャビーシックな雑貨実例

ここまでシャビーシックな家具実例を紹介してきましたが、「レベルが高すぎてマネできない!」「賃貸だからなかなか手をつけられない」という方もいることでしょう。
でも、諦めるのはまだ早い!
お部屋全体のチェンジは難しくても、シャビーシックな雑貨を置くだけで、雰囲気を変えることができますよ

ここではシャビーシックにぴったりの雑貨を紹介します。
DIYで作るのも一つの手ですが、雑貨通販や個人の作家さんから素敵なアイテムを購入するのもよいでしょう。
ぜひ取り入れやすいアイデアを参考にしてみてくださいね。

上の写真は、プリザーブドフラワーの花カゴと、アンティークレース作品のコラボ。
両方とも違う作家さんの作品ですが、絶妙な組み合わせで玄関ホールに彩りを添えています。
シャビーシックに花は欠かせないアイテムです。プリザーブドフラワーやドライフラワーのくすみカラーを活かすのがおすすめ!

額縁×ワイヤーメッシュの万能ディスプレイ

こちらは、額縁の枠とワイヤーメッシュを組み合わせたハンドメイド作品です。
添えられたドライフラワーやアンティークな英字ペーパーも、とってもオシャレ。
縦にも横にも飾れるマルチ雑貨なので、ディスプレイの幅が広がりますね。

シャビーシックでレトロ&ナチュラルなフックをDIY

花好きの方におすすめなのが、ラックフックにドライフラワーを飾るアイデア。
こちらのラックもDIYされたそうです。
ドライフラワーを直接飾るだけではなく、ブリキの小物入れに立てかけると変化が出て、シャビーシックな味わいが増しますね。

光る!ユニコーンライトがとってもキュート

ご主人がライトの台座を制作して、奥様がリボンガーランドと天使の装飾を貼り付けた、ご夫婦合作のキュートな飾り台です。
暗いところでライトをつけると、アクリルアイスのユニコーンがキラキラ光ります。
木目と装飾をシャビーシックな白でペイントしているので、上にどんなものを飾っても大人カワイイ上品な雰囲気に♪

シャビーシックで大人カワイイお部屋を目指そう♡

シャビーシックの語源からインテリア家具・雑貨の選び方、ステキなインスタ実例まで紹介してきました。
「さっそくやってみたい」「マネできそう」というアイデアは見つかりましたか?

すぐに家全体をシャビーシックに変えるのは大変ですが、まずは小さな場所から少しずつ作っていくのがおすすめです。
また、これから引っ越し予定の方や、新築・リフォームをする方は、シャビーシックを念頭に部屋探しや内装アレンジを考えてみてはいかがでしょうか。

ニフティ不動産では、この他にもブルックリンスタイルの特集もしています。
「ワイルドで男前なインテリアが好き」という方は、こちらもぜひ覗いてみてくださいね。

<関連記事>ブルックリンスタイルの家具や照明を選ぶポイント~インスタ実例付~



便利に物件を探すならニフティ不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら