今回はピクチャーレールを使って部屋をおしゃれな雰囲気にしたい人に向けて、選び方や上手に活用する方法を解説していきます。



ピクチャーレールはインテリアにこだわりたい人に断然オススメ!カフェ風の飾り付けをしたいなら、ぜひ挑戦してみてね♪

ピクチャーレールとは?ワイヤーとフックでおしゃれに演出♪

ピクチャーレールとは、ワイヤーフックで絵画や写真などを壁に飾るためのレールのこと。
美術館でアート作品が浮かんで見える展示方法がありますが、多くの場合ピクチャーレールに目立たないワイヤーを付けてフックで吊るしています。

このピクチャーレールには業務用だけではなく、家庭で使えるものもあります。

・スタイリッシュな飾り付けをしたい人
・壁に穴をたくさん開けたくない人

こんな人におすすめなので、ぜひ挑戦してみてください!

ここではピクチャーレールの基礎知識として、どのようなタイプがあるのかを解説していきます。
イメージが固まったら、大型のホームセンターや楽天などの通販で探してみましょう。インテリアメーカーの「TOSO」などが人気ですよ♪

ピクチャーレールは先付け(埋め込み)と後付けがある

ピクチャーレールの取り付け方式には、
・先付け(埋め込み)
・後付け

の2種類があります。以下で簡単に紹介していきます。

■先付け(埋め込み)
住宅の内装工事が終わる前や、リフォーム前にレールを取り付ける方式
壁の中にレールの大部分が埋め込まれる形になり、見た目がすっきりして耐荷重も上がる

■後付け
既存住宅の壁や天井にレールを取り付ける方式
先付けと比べるとレールが目立つが、家を新築する予定がない人でも取り付けることができる
壁からレールが突き出る形になるため、先付けより耐荷重は下がる

ピクチャーレールの先付けと後付けでは施工方式や見た目、強度などに差があります。
ただ、先付けは家を新築・リフォームするタイミングで埋め込みを依頼する必要がありますので、すぐにはムリという人も多いでしょう。

そこで、以降ではピクチャーレールを後付けしたい人に向けて、選び方・取り付け方・活用法などを解説していきます。

ピクチャーレールの選び方~耐荷重・ワイヤー・フック~

ピクチャーレールを取り付ける~種類・耐荷重・選び方・活用術~ 
の画像03

まずは、ピクチャーレールの選び方について解説します。
ポイントはどれくらいの重さに耐えられるかを示す「耐荷重」をしっかり確認すること!
目安としては、

・一般的に家庭内で使うのであれば耐荷重10〜15キロ
・重量感のある絵画などを多めに飾りたい場合は耐荷重20キロ以上

が必要となります。

ただし、ピクチャーレールの後付けタイプは、レールが壁の外に出ているため、耐荷重が下がるものが多いですので注意しましょう。

後付けのピクチャーレールを取り付けるときにかかる費用の相場は、トータルで3〜4万円ほど。内訳はレール本体が2〜4千円、設置工事が3万円くらいです。
これらは商品や施工業者によって違うので、必ずいくつか比較して決めることをオススメします。

ピクチャーレールを付ける場所で選ぶ

ピクチャーレールは付ける場所によって、天井付け壁付けの2種類があります。

・レールが目立たないように付けたいなら「天井付け」
・飾るものを含めピクチャーレール本体もインテリアの一部として使うなら「壁付け」

を選ぶのがセオリーです。

何も考えずに選んでしまうと後悔するリスクがありますので、どのようなイメージで使いたいかを事前に考えた上で購入しましょう。

ピクチャ―レール本体の色や素材で選ぶ

ピクチャーレールには白や木目調、メタル素材など、さまざまな色や素材があります。
特に壁付けにする人はこだわりたいところですよね。
それぞれ選ぶポイントは下記のとおりです。

ピクチャーレール本体の選び方
・壁と一体化させたい→壁紙に近い色を選ぶ
・ピクチャーレール本体もインテリアとして見せたい→木目調やメタル素材など目立つものが適している

ピクチャーレールのワイヤーの色や素材で選ぶ

ピクチャーレールのワイヤーにも種類があります。
金属製のワイヤーが一般的ですが、透明や白などのタイプもあり、ヨーロッパでは透明が人気です。

ワイヤーを目立たせたくない場合は、透明タイプを選ぶか、壁紙と合わせた色にするのがオススメ。ホームセンターなどで実物を見て決めるのも良いですね。

ピクチャーレールのフックは後入れできる

ピクチャーレールのフックは最初に購入していくつか取り付けますが、レールカバーを外せば後入れもできるのが一般的です。
そのため、まずはレール本体と一緒にいくつか買っておき、足りなくなったら追加購入して後入れすれば大丈夫!
ただし、追加で飾り付けをするときは、耐荷重に気をつけてくださいね。

ピクチャーレールの取り付けは意外と難しい…賃貸はどうする?

ピクチャーレールを取り付ける~種類・耐荷重・選び方・活用術~ 
の画像04

ピクチャーレールの取り付けは、想像よりも難しいので要注意です。
壁の石膏ボードに穴を開けて飾りを付けるのは簡単ですが、ピクチャーレールはもっと深く穴を開ける必要があり、壁の下地(木の部分)にレール本体のビスを打たなければなりません
これは、天井に取り付けるときも同様です。

石膏ボードでも取り付けることはできますが、重たい絵画などの場合は外れやすいので、あまりオススメできません。
戸建てや分譲マンションに住んでいる人であれば、しっかり取り付けて安全に長く使いたいですよね。

そのため、壁の中にある下地にまでしっかり取り付けられる自信がなければ、迷わず業者さんへ依頼した方が良さそうです。
せっかく人気のTOSOなどで素敵なピクチャーレールを手に入れたなら、取り付けもスムーズに済ませましょう。

次は、「ウチは賃貸だけど、なんとかピクチャーレールを取り付けたい!」という人向けに、石膏ボードに取り付けられるものを紹介しますよ!

ピクチャーレールの耐荷量を落とせばDIYしやすい【賃貸向き】

ピクチャーレールの中には、石膏ボードに付ける専用の物もあります。
極細の石膏クギを数本刺すことによって、ピクチャーレールを取り付けられるくらいの強度を保つ仕組みです。
こちらはDIYが得意な人なら簡単に取り付けることができ、石膏クギを取り外した跡も小さな穴しか残らないので、賃貸向きと言えます。

注意点としては、
・細い石膏クギで支えているため、耐荷重は5キロ程度
・壁付けタイプが多い

などが挙げられます。

戸建てや分譲マンションの場合と違って少し制限はありますが、どうしてもピクチャーレールを使いたい人は検討してみてくださいね♪

●CHECK!!!
どの程度のDIYならOKかは、賃貸物件やオーナーさんによって異なります。
後々問題とならないように、必ず先に確認しておきましょう。

ピクチャーレールの使い方~インスタグラマーの活用術~

ピクチャーレールの使い方はセンスの見せどころです!
絵画や写真を飾るのはもちろん、アイデア次第でいろいろな演出ができますよ。
ピクチャーレールでアクセントを付けて、お部屋全体をコーディネートするのも楽しそう♪

ここでは、おしゃれインスタグラマーさんのピクチャーレール活用術を紹介していきます!
インテリア好きな達人たちのお部屋は参考になるものばかり。なかなかマネするのは難しいものもありますが、自分のお部屋に使えそうなヒントを見つけてくださいね。

ピクチャーレールに時計などのインテリアを吊るす

ピクチャーレールに時計などを吊るしている例です。
シンプルな無印良品の時計も、ピクチャーレールで他のインテリアと合わせて飾ると、とっても良い雰囲気になりますね。

こちらはリビングに念願のピクチャーレールを取り付けて、パッチワークのキルトを飾っています。
まるでおしゃれなカフェのよう♪
布類の飾り付けなら、耐荷重が低いピクチャーレールでも大丈夫そうです。

絵画&電飾のステキな演出例です。
ちょっとレベルが高い飾り付けかもしれませんが、ピクチャーレールをアレンジして使いたい人には参考になるのでは?
クリスマスシーズンにも良さそうですね☆

ピクチャーレールで花や植物を楽しむ

ピクチャーレールにはお花や植物などを吊るすのも相性が良いです。
絵や写真を飾るイメージしかなかった人には、斬新な使い方に見えるかもしれませんね。
これなら耐荷重が低くても大丈夫ですので、石膏クギで取り付けるタイプを使っている人も挑戦できそうです!

縦長のリビング壁面にピクチャーレールを取り付けて、白いキャンバスにドライフラワーを。壁に映るドライフラワーの影もまた、絵になりますね。
こちらのピクチャーレールはご自身で設置されたそう。リビングの壁をピクチャーレールで活用する素敵なアイデアです。

ピクチャーレールで棚をDIY

こちらの方はキッチンの背面に、ピクチャーレールでを取り付けています。
限られたスペースをおしゃれに有効利用している好例ですね♪
取り付けた棚は「ストリング ポケット」なので、色と素材の組み合わせ次第でナチュラルにもスタイリッシュにも演出できます。

ピクチャーレールはデスクスペースにもおすすめ

リビングデスクがある壁面に短いピクチャーレールを取り付けて、カレンダーなどを飾っています。
ピクチャーレールは大きな壁に付けるイメージがありますが、このようにコンパクトなスペースに付けてもとってもおしゃれですね!

ピクチャーレールで趣味やコレクションを飾る

ピクチャーレールにハンガーでバンドTシャツを掛けた、見せる収納アイデア。
お気に入りの洋服でインテリアを彩る上級テクニックです。
洋服の種類を替えれば、簡単に部屋の模様替えもできちゃいます!

趣味やコレクションを飾るのも楽しいですよね。こちらはお気に入りのギターをディスプレイしている例です。
耐荷重には気をつける必要がありますが、大きめのものでもスッキリ飾ることができるのが、ピクチャーレールの良いところです。

ピクチャーレールで子供グッズを見せて収納

にぎやかでかわいいピクチャーレールの使い方がこちら。
お子さんのお出かけグッズはよく使うので、見せる収納がとても便利です。
ピクチャーレールの上に小さな絵本を飾っているのもセンスが光ります☆

「おしゃれで機能性もバツグン!」と思ったら、なんと内装職人のご主人による制作なのだとか。納得のクオリティで、プロの技に脱帽です。

このようなイメージを業者さんに伝えれば、あなたの家でも実現できますよ。
ちなみにピクチャーレールのメーカーはTOSOとのことです。

ピクチャーレールを活用しておしゃれなインテリアライフを

ピクチャーレールを取り付ける~種類・耐荷重・選び方・活用術~ 
の画像17

ピクチャーレールを取り付けるための基礎から耐荷重や選び方のコツまでご紹介してきました。インテリア好きの人は、すぐにでも試してみたくなったのでは?

今回ご紹介したようにピクチャーレールを使うことで、ただの壁だった場所が見違えるようにおしゃれな雰囲気になります。
センスに自信がない人でも、インスタなどのSNSやカフェのインテリアを参考にすれば大丈夫♪

DIYが好きな人は棚を付けて、さらにアレンジを加えてみても楽しそうです。
インテリアやDIYについては、以下の記事でジャンル別にまとめています。気になる人はぜひ読んでみてくださいね!



便利に物件を探すならニフティ不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら