モジュラージャックの交換工事は必要?LANや光との違いの画像01

ここでは、主に賃貸マンションに住んでいる方に向けて、

・モジュラージャックでインターネットに接続する方法
・モジュラージャック以外のコネクターとは?
・インターネット回線を速くするためのコツ
・ネット開設の工事費用

などを解説していきます。



普段何気なく利用しているインターネット。
「インターネット回線が重い…」「引っ越しのときはどうしたらいいの?」という方は、ぜひ記事を最後までチェックしてみてね!

モジュラージャックとは電話もインターネットも繋げるコンセント

モジュラージャックの交換工事は必要?LANや光との違いの画像02

モジュラージャックとは、インターネットや電話の回線コードを接続する差込口のことです。
写真のように壁に埋め込まれていて、電話回線やADSL回線(電話線を利用したインターネット回線)などをつなぐコネクター部分を指します。
従来は壁から電話線が直接でている「ローゼット式」でしたが、現在はモジュラージャックと電話をケーブルでつなぐタイプが多くなっています。

モジュラージャックやそれぞれの通信機器で使われるケーブルには、以下の種類があります。

・4極4芯:電話機と受話器の接続
・6極2芯:一般家庭用電話・FAXなどの接続
・6極4芯:内線が複数あるオフィス用電話などの接続
・6極6芯:インターフォンとターミナルボックスなどを接続
・8極8芯:光回線・ADSL・ケーブルテレビなどのLAN接続として使用(=LANケーブル


モジュラージャックのインターネット回線の仕組み

最近では、インターネット環境が整備されているマンションが増えているので、モジュラージャックなどのコネクターが設置されている物件に住んでいる方も多いと思います。
しかし、モジュラージャックにどのような機器をつなげばインターネットが利用できるのか、仕組みを説明できる人は少ないのではないでしょうか?

そこで光ファイバーのネット回線を例にして、モジュラージャックとインターネットについて説明していきます。

マンションなど集合住宅の場合、屋外の電柱から共有スペースまでは光ファイバーで直接つながっています。
そして共有スペースからそれぞれの居住スペースのモジュラージャックまでは、VDSL回線(※)で接続されます。

※VDSL回線とは・・・
ADSLと同様に、電話線を利用したインターネット回線のこと。
ADSLよりも利用できる距離は短いが、その分高い通信速度を得られるので、光回線対応のマンションで各戸にモジュラージャックを使用している場合に用いられる。

モジュラージャックの交換工事は必要?LANや光との違いの画像03

では次に、モジュラージャックからパソコンまでの接続方法を説明していきますね。
モジュラージャックには、まずモデム(VDSL宅内装置)をつなぎます。
そしてモデムとパソコンは、先述したLANケーブルで接続します。

Wi-Fiを利用したいなら、モデムに無線ルーターを接続するか、オプションで無線LAN機能を付ける必要があるよ!

モジュラージャック・光コンセント・LANコネクターの違い

モジュラージャックの交換工事は必要?LANや光との違いの画像04

モジュラージャックを使わずにインターネットに接続するには、「光コンセント」や「LANコネクター」を使う方法があります。

モジュラージャック・光コンセント・LANコネクターは、
「光ファイバーがマンションのどこまで接続されているか」によって回線速度が違います。
くわしくは下の表をご覧ください。

モジュラージャック 光コンセント LANコネクター
回路の構成 VDSL回線 光ファイバー LANケーブル
光ファイバーが届く場所 共有スペース 各戸の光コンセント 共有スペース
回線速度 最大100Mbps 最大1Gbps 最大1Gbps(※)
マンション設置 普通 多い ごく稀

※LANケーブルの種類によって速度が大きく変わる

ところで、皆さんが一番気になるところは回線速度ではないでしょうか。
結論から言うと、光コンセントが最も回線速度が速く、次にLANコネクター、モジュラージャックの順になります。

LANコネクターの場合、共用スペースから各戸までをつなぐLANケーブルの性能によって、回線速度が大きく変わります。このLANケーブルの性能(仕様)が気になる方は、物件の管理会社に確認するとよいでしょう。
もちろん、LANコネクターに接続するLANケーブルの性能も同様に重要ですよ。
「安いものでいい」と思わずに、使用する頻度や必要な回線速度に合わせた性能を選びましょう。

一番速度が遅いモジュラージャックですが、「共有スペースまでは光ファイバーが通っているのに、なぜ遅いの?」と思われるかもしれません。
モジュラージャックの場合、電話線を利用したVDSLで共有スペースから各戸まで接続されていて、その間の通信速度が最大100Mbpsに限られます
これが物理的に速度を遅くしてしまう理由なのです。

光コンセントとモジュラージャックの違い

「光コンセント」は、コンセントに「光」と表示されています。

光コンセントとモジュラージャックは、光ファイバーが届く場所回路の構成方式が違います。
「光コンセント」は光ファイバーが各戸のコンセントまで届いているため、直接光回線に接続できることが特徴です。

LANコネクターとモジュラージャックの違い

LANコネクターはコンセント口に「LAN」と表示されています。

LANコネクターとモジュラージャックは共有スペースまで光ファイバーが通っていることは同じですが、その先の回路の構成が違います
モジュラージャックはVSDLという電話回線、LANコネクターはLANケーブルが使われています。

LANコネクターは、最大で光コンセントと同じ速度を出すこともできるのですが、賃貸物件(シェアハウスなどを除く)では導入されている例が少ないようです。

モジュラージャックだとネットの速度が遅くなる?交換すべき?

モジュラージャックの交換工事は必要?LANや光との違いの画像05

「モジュラージャックは回線速度が一番遅い。ネットが使いづらい?電波の影響も受けるって聞くし・・・」と心配な方。

ご安心ください!!
確かに先述の表のように数字で比較すると、モジュラージャックは回線速度が遅いためネット環境が悪くなると思われがちです。
しかし実際のところ、自宅で毎日1~2時間インターネットを使用するくらいであれば、他の回線とほとんど差はありません

動画の視聴やオンラインゲームに必要な回線速度を調べたところ、回線速度が50Mbps以上あれば、動画視聴もゲームも充分快適にできるようです。

モジュラージャックとモデムは近くに設置すること【注意】

インターネットを快適に使用するためには、いくつか気をつけるべきポイントがあります。

インターネットが重い!?チェックすべきポイント
✓ モジュラージャックとモデムの距離
✓ 配線の長さ
✓ 周辺の電子機器の位置

モジュラージャックとモデムの距離が近いと回線速度が安定するので、なるべく近くに設置するようにしましょう。
配線が長くなると、ノイズや電波の影響を受けてやすくなるのでご注意を。

また、パソコン以外の電子機器(テレビ・電子レンジ・スマホなど)は電波の干渉を防ぐために、モジュラージャックやモデムから離して設置してくださいね。

モジュラージャックも光コンセントもない!工事費用は?

モジュラージャックの交換工事は必要?LANや光との違いの画像06

「モジュラージャックも、光コンセントも、LANコネクターもない!!」
こんなトラブルが古い賃貸物件だと残念ながら起こりえます。
また、新築だと「モジュラージャックがない」というケースも。

インターネットに対応していない物件の場合、新たにモジュラージャックや光コンセントなどの設置工事をしなければなりません。
新しく設置工事をするのであれば、通信速度が速くて安定している光コンセントの方が、モジュラージャックよりも快適にインターネットを使用できるのでいいですよね。

設置工事はもちろん専門の業者に依頼することになります。
その大まかな費用と注意点をまとめてみました。

光コンセント工事 詳細
費用 15,000~30,000円(集合住宅の場合)
申込~工事の期間 1週間~1.5ヶ月ほど
工事時間 1~2時間の立ち合いが必要
注意点 ・大家さんや管理会社に必ず事前確認をする
・前の居住者が光コンセントを残していないか確認する

光コンセントの設置工事は、場合によっては壁に穴をあけるなどの大掛かりな工事になることがあります。事前に大家さんや管理会社に必ず連絡しましょう。
また、退去時に原状回復として光コンセントの撤去を求められることもあるので、あわせて確認しておくと良いですよ。

逆に、前の居住者が光コンセントを設置していた場合はラッキーです!自分でお部屋の隅々まで探してみることをおすすめします。

「モジュラージャックや光コンセントの設置工事までしたくない」という場合は、モバイルデータ通信(モバイルWi-Fiルーター)を利用してインターネットに接続する方法も。
当然、各社契約によって速度や安定性、価格等に差があります。近隣の電波状況や口コミなどもしっかり確認しておきましょう。

賃貸マンションや戸建ての場合、工事費用は自分?大家?

「光コンセントの工事をしたい!」と思ったとき、その工事費用は誰が支払うのか気になりますよね。
その時は、賃貸契約書の設備欄重要事項説明書を確認してください。

特に記載がないときは、インターネット回線の「契約者」はお部屋を借りている「借主」なので、基本的には工事費用は自分で負担することになります

ネット回線の工事費用で大家さんや管理会社と揉めるのは嫌ですよね。
そんな時は、お部屋探しの段階からネット回線ありの賃貸マンションを選ぶことをおすすめします。

ネット回線ありの賃貸物件はニフティ不動産で検索

モジュラージャックの交換工事は必要?LANや光との違いの画像07

現代生活にインターネットは必要不可欠で、毎日快適に利用したいと思うものです。
マンションに導入されている配線の種類によって、回線速度やネット環境の安定性が変わる場合もあるので、慎重に検討するのが大切です。

せっかくお気に入りのお部屋に引っ越しても、「インターネット環境が整っていなくて、新たに設置工事が必要」なんて事態は避けたいですよね。

そんなことにならないために、ニフティ不動産のこだわり検索を使って、あらかじめ「光ファイバー」、もしくは「インターネット対応」の賃貸物件を一括検索しましょう。

モジュラージャックの交換工事は必要?LANや光との違いの画像08

この画像のように、「こだわり条件を追加する」から「設備-通信」を選んで、

・光ファイバー
・インターネット対応

をチェックするだけなので、とっても簡単!

また、「インターネット無料」の賃貸物件を探すこともできますよ。
快適なインターネット環境の賃貸物件を探すなら、ニフティ不動産をぜひご利用ください♪

便利に物件を探すならニフティ不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら