ゆうちょ銀行に子供名義の口座を作る

ゆうちょ銀行に子供名義の口座を作る

我が家が最初に子供名義の口座を作ったのは、最寄駅から徒歩圏内にある郵便局の貯金窓口でした。子供がまだ幼児だったころ、それまでにいただいたお祝いを預けるために開きました。そのときは親だけが出向いて口座を開けたのですが、最新の規定はどうなっているのでしょう。

ゆうちょ銀行のサイトには、子供名義の口座の作り方の説明は掲載されていなかったので、ゆうちょコールセンターへ電話して確認しました。

■開設方法
・未成年(20歳未満)の子供の通常貯金の口座開設は、ゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口で申し込み
(通帳なしの「ゆうちょダイレクト+(プラス)」の口座開設はゆうちょWebサイトから利用申込書を請求して郵送で行える)
・親権者のみで申し込める(子供同伴不要)

■口座開設に必要なもの
・子供の本人確認書類
  顔写真付きのものなら1枚
  顔写真なしのものなら2枚
・親権者の本人確認書類
  顔写真付きのものなら1枚
  顔写真なしのものなら2枚
・口座届出印(印鑑は親権者と同じものでもかまわない。シャチハタはダメ)

子供の場合、顔写真付きの身分証明書がない場合もあるでしょう。健康保険証だけでなく、母子手帳などでも可能とのことです。

なお、親権者と子供と住所が違う場合は、戸籍謄本を取り寄せることが必要だそうです。

ゆうちょ銀行
http://www.jp-bank.japanpost.jp/

都市銀行に子供名義の口座を作る

都市銀行に子供名義の口座を作る

我が家では、ゆうちょ銀行のほかに都市銀行にも子供名義の口座があります。これは子供が小学校中学年のとき、親子で店舗に行って開設しました。通帳とキャッシュカードは親が預かり、お年玉などを本人が預けたいときに同伴し、貯金させています。

今回は、三井住友銀行へ口座の作り方について確認しました。
サイト上では、「子供の口座開設を希望する店舗へお問い合わせください」ということしか書かれていなかったので、新規の口座開設に関する問い合わせ窓口へ電話で聞いてみました。

■開設方法
・未成年(20歳未満)の子供の口座開設は、原則として店舗へ親権者同伴のもと行う
・もし親権者のみの来店で子供名義の口座を開設したいときは、あらかじめ、口座開設を希望する店舗へ電話で問い合わせ、代理人による登録において必要な書類などを確認する

■口座開設に必要なもの(親子で来店の場合)
・子供の本人確認書類
  顔写真付きのものなら1枚(パスポートなど)
  顔写真なしのものなら2枚(健康保険証、住民票の写し、母子手帳など)
・口座届出印(印鑑は親権者と同じものでもかまわない。シャチハタはダメ)

三井住友銀行では、親権者同伴のもと来店して、子供自身が書類に記入することが原則とのことでした。
もし子供が赤ちゃんでまだ字が書けない場合は、親が代理人となって書類を作成します。その場合は、親の本人確認書類が必要になります。

親権者と子供と住所が違う場合でも、親子で来店するなら、子供の本人確認書類があればそれで良いそうです。

三井住友銀行
http://www.smbc.co.jp/

イオン銀行に子供名義の口座を作る

イオン銀行に子供名義の口座を作る

イオンやミニストップ、まいばすけっとなど全国5,000以上の店舗でATMが利用でき、24時間365日ATMの手数料が無料なのが魅力のイオン銀行。

サイト上では、「15歳未満の場合、法定代理人の同意のもと、親権者の本人確認とあわせて口座開設可能」と書かれていました。イオン銀行コールセンターへ電話して、手続きを確認してみました。

■開設方法
・15歳未満の子供は親権者が書類を記入する
・15歳以上20歳未満の子供は、自身で書類を記入できる

■口座開設に必要なもの(15歳未満の子供の口座開設)
・子供の本人確認書類1枚
  顔写真あり・なしは特に問わない
  パスポート、健康保険証、住民票の写しなど
・親の本人確認書類1枚
・口座届出印(印鑑は親権者と同じものでもかまわない。シャチハタはダメ)

■口座開設に必要なもの(15歳以上20歳未満の子供の口座開設)
・子供の本人確認書類1枚
・口座届出印

また、クレジットカードや電子マネー機能が付いたイオンカードセレクトは、未成年でも18歳以上(高校生を除く)で収入があれば申し込めます。
収入のない大学生などの場合は、家族カードを持つことをすすめますとのことでした。

イオン銀行
http://www.aeonbank.co.jp/
本人確認書類について
http://www.aeonbank.co.jp/account/confirm.html

子供が成長してきたら、自分の口座があることを話して、お年玉などを一緒に預けにいくこともお金の教育につながっていきますね。
それぞれのご家庭にとって使いやすい金融機関を選んで、子供名義の口座を作ることを検討すると良いと思います。

※口座開設方法は、2016年12月に各金融機関へ確認した内容です。

便利に物件を探すならニフティ不動産アプリ

部屋を借りる!賃貸版はこちら

住宅を買う!購入版はこちら